織姫彦星製作5歳児向けアイデア!子供と一緒に楽しくつくろう!

スポンサーリンク

1年に1度のイベント。家に飾り付けをしたい、というママさんも多いかと思います。どうせならお子さんの手作りのものを、と考える方も少なくないはず。

そこで、ママさんと一緒に作れるアイディアを紹介したいと思います!コミュニケーションをとってお子さんと一緒に思い出を作りましょう!

紙皿でゆらゆら織姫・彦星

紙皿を切ってゆらゆら揺れる織姫・彦星飾りを作りましょう!

用意するもの
・紙皿
・画用紙(肌色と髪の毛になる部分の色と黄色)
・折り紙(2種類)
・お好きなシール
・たこ糸
・はさみ
・セロハンテープ
・のり
・マジックペン
作り方
1 紙皿を内側に半分に折り両端4㎝程残し、台形が二つ並ぶように切ります。織姫と彦星の胴体の部分になります。
2 折り紙を大体幅5㎝程で細長く切ります。その折り紙を先ほど切った台形の部分に着物のように見えるようにのりで貼ります。
3 画用紙で顔と髪型と飾りの星形に切ります。顔の表情をマジックペンでお子さんに描いてもらうといいでしょう。星は頭の真ん中に貼りましょう。
4 3で作った顔を紙皿に貼りましょう。あとは下の弧になっている部分にシールを貼り、飾り付けましょう。
5 後ろにたこ糸を貼り付け、ぶら下げられるようにしたら完成です!

紙皿を切ったりする部分はママさんがしてあげ、顔を描いたり、シールを貼る工程をお子さんがすることにより、協力して作れて、コミュニケーションを取れる作業になると思います!

短冊と一緒に飾れる織姫・彦星

短冊を一味違う感じで可愛く飾れる織姫と彦星です!

用意するもの
・画用紙(肌色と白色と黄色)
・スズランテープ
・折り紙(複数用意してください)
・のり
・セロハンテープ
・クレヨン
・ペン
作り方
1 画用紙を顔と胴体の部分に切ります。顔は普通に丸く、胴体は三角を丸くした感じに切ります。
2 顔の表情を描いてもらいます。髪の毛も書いた方が可愛くなると思います。描いたら胴体に貼ります。三角のてっぺんの部分に貼ります。
3 折り紙を胴体の部分に貼り付け、服を表現します。複数用意し、適当な形に切り、貼り付けると可愛くなります。
4 画用紙を星形に切り、頭に貼ります。
5 織姫と彦星を少しかぶせ、くっつけます。そこに短冊も裏から貼り付け、スズランテープを頭の裏にセロハンテープで貼り付けたら完成です!

折り紙で服を表現するとこはお子さんの好きなようにさせてあげるとお子さんの個性が出ると思います。

ビニール袋で簡単!ふわふわ織姫・彦星

一緒に作りたいど、不器用で、というママさんにおすすめです!ビニール袋を使った織姫と彦星です。

用意するもの
・ビニール袋(2枚)
・折り紙や画用紙
・はさみ
・のり
・両面テープ
作り方
1 まず、ビニール袋に空気を入れ膨らませ、口を縛ります。縛ったところを下にします。
2 折り紙や画用紙で顔のパーツを作ります。作ったらのり、もしくは両面テープで貼り付けていきます。
3 服や髪の毛も2と同じように切って貼り付けて完成です。

とても簡単で袋を膨らませて飾るもよしですし、空気が入っていなくてもそのまま飾れるものだと思います。

まとめ

・親子で協力して作れるものでコミュニケーションを
・お子さんの個性が自由に表現できるものを

いかがでしたでしょうか。今回はゆっくり時間をかけて作る物が大半になっています。お子さんと喋りながら、触れ合いながら作って楽しい思い出になるといいな、と思い、このような記事になりました。

ぜひお時間作って一緒に作ってみてはいかがでしょうか。ご参考になれば幸いです。ここまでご覧いただきありがとうございました

【こちらも読まれています】

織姫と彦星が着ているものは?着物と何が違う?
皆さん1度は見たことのある織姫と彦星のイラスト。何も気にせずに見ると着物と思っている方が多いと思います。しかし、実は着物ではないのです!!今回、一体織姫と彦星が着ているのはなにか、書いていこうと思います。

コメント