ワンオペ育児をさせてない?限界で家出される理由は?

スポンサーリンク

落ち込む女性

この記事は、実際に奥さんに家出された、もしくはされそうな状況にいる旦那さん向けになります。

なぜそのようなことになっているのか今一度振り返ってみましょう。

「仕事をせずに1日家にいるだけなのだから何もないだろう」、「こっちは仕事で疲れて帰ってくるのだから育児に参加できなくて当たり前」など思ってはいませんか?

また、そのようなことを奥さんに言ってはいませんか?

振り返って1ミリでも思い当たる節があるのであればそれは間違いじゃないでしょう。

今回は家出した奥さんの心情や解決策を書いていこうと思います。

奥さんは24時間年中無休

赤ちゃんを抱いて疲れる母親のイラスト

奥さんは24時間ずっと接待しているものだと考えてください。

例えば朝出勤した時から大事な取引先の重役さんと1日過ごさなければいけません。

しかし、相手は自分が学ばなかった語学で喋り、しかも割と自由に動き回る。

しかし、何かあれば会社がつぶれてしまう。

そんな状況が1年続くとして、それをすべて1人で出来ますか?

奥さんは常にその状態にいるのと変わらないのです。

子育てはこちらの言っていることが通じない上に、向こうの意思を理解するのも難しい。

しかし、そのまま放置しておくわけにもいかないですよね?

そんな状況で家のことをし、旦那さんが帰ってきたら、ご飯やお風呂を用意しているのです。

ストレスは溜まりっぱなし

そんな状況下でいるとストレスはいくら何でも溜まります。

旦那さんも仕事がどんなに好きで就いた仕事でもストレスは溜まりますよね?

きっと皆さんは趣味のことをする、遊びに行くなどで発散する方法はあるでしょう。

しかし奥さんは子供から離れることが出来ず、なおかつ周りに頼れる人もいない状況では旦那さんだけが頼りのはずです。

しかし、そこで旦那さんが

「俺は外で仕事をしてきて疲れているんだ」
「俺は外でストレスが溜まっている」

など言われてしまうと、奥さんは頼れなくなってしまいます。

吐き出すことが出来ず、溜まり続ければいつか限界は来るのです。

それは本当に求められていたもの?

悩む女性のイラスト

中には「俺だって育児に参加していた!」という方もいらっしゃると思います。

しかし、それは本当に奥さんが求めているものだったとは限りません。

世の中の奥さんの大半は「1人になりたい」や「自由な時間が欲しい」などの理由で家出しているそうなのです。

奥さんが求めているのは〈お子さんからいったん離れる時間〉なのかもしれません。

もちろん、ただ離れるのではなく、〈安心して〉離れられることが大事なので、旦那さんがお子さんを見ている、ということが重要です。

旦那さんが出来ること

そこで旦那さんに出来ることは具体的にはなにか、をご紹介いたします。

1番は自由な時間を作ってあげることだと思います。

仕事から帰ってきたら子供の相手やお風呂に入れてあげることや、週末に子供を連れて出かけることで、奥さんが1人で動ける時間を作ると奥さんの負担がかなり軽くなります。

出て行ってしまっている場合は奥さんを無理やり引き戻すのはやめた方がいいでしょう。

ひとまず連絡だけし、まずはひと言謝りましょう

安全か確認を取り、実家や頼れる場所に行けたのならそのまま少し休んでくることを提案してみましょう。

頼りになれる人の傍で子供から適度の距離取れる場所なら無理に戻るよりもその方が奥さんの心の回復になります。

もしそのまま外にいる場合はまず奥さんと合流し、奥さんの気持ちや辛いことを全部聞いて妥協案を考えるとよいでしょう。

もちろん反論や批判的なことは言わずに聞いてあげましょう。

まとめ

話合う男女のイラスト

  • 奥さんは24時間働きっぱなし
  • もちろんストレスが溜まるのだから発散できる状況を作る
  • 旦那さんに出来ないことは基本ない

奥さんが家出する、というのは最大のSOSだと私は思います。

今辛いよ、助けて、と行動で示しているので、なんでこんなことした、などの責めるようなことは言わないでください。

お子さんはお二人の子です。

奥さん1人にさせるものではないはずです。

もちろん、奥さんじゃなきゃできない、なんてこともないはずです。

おむつ替えやお風呂、着替えなど些細な事でも奥さんと一緒にするとよいでしょう。

ご参考になれば幸いです。

ここまでご覧いただきありがとうございました。

【こちらも読まれています】

ワンオペ育児は共働きでも大丈夫?旦那が単身赴任のときは?
旦那さんが単身赴任で離れてワンオペ育児になる奥さん、もしくはそうなってしまったらどうしよう、と悩んでいる方への記事になります。お子さんが生まれてから毎日忙しなく生きていらっしゃるかと思います。そんな中、旦那さんが単身赴任、なんて状況になったらどうしますか。

コメント