ワンオペ育児に限界!夫にイライラ・殺意を感じる瞬間5選!協力させるには?

スポンサーリンク

怒る女性

令和時代を迎えても、ここ日本においては「子育てをになうのは女性の仕事」という感覚は根強く、ひとり慣れない子育てに追われているワンオペママの数は非常に多いといわれています。

仕事が忙しいのはわかるけど、子育てだって大変なんだ!

そんな気持ちをわかってもらえず、毎日ストレスを抱えて育児に翻弄されているワンオペママたち。

そんなワンオペママの姿をしり目に…自由気ままに過ごす、マイペースな旦那たち。

「もう限界!!!」と殺意すら感じる瞬間もあるはずです。

ワンオペママたちが、マイペース夫たちに限界を感じる瞬間はどんな時か?

そして、そんな夫たちに協力をさせるにはどうしたらよいのか?

今回は、そんなイライラMAXなワンオペママたちの心の声をまとめてご紹介したいと思います。

ワンオペ育児に限界!夫にイライラ・殺意を感じる瞬間5選! その1:子供のことをまかせっきり!

夫は毎日仕事をしてくれているのだから…自分が育児を頑張らなくては!と思っているワンオペママたち。

しかし、だからといって何から何までママに任せきりではママの負担が大きすぎます。

子供が起きてから寝るまでのあいだずっと、ママはひとりゆっくりする時間なんてありません。

ほんの少し手を貸してくれるだけですごく楽になるのに…そんな気持ちを抱えて頑張っているワンオペママも多いことでしょう。

しかし、

「自分は働いて稼いできている」
「家事や子供のことは妻の仕事」

と決めつけて、自分の身の回りの事すらちゃんとやろうとしない自分勝手な夫

「子供の事ならともかく、自分の事くらい自分やってよ!!!」

と叫びたくなるのも無理ありません。

子供のことで手一杯なのに、いい大人の面倒までみていられませんよね。

子供が産まれたのだから、すこしはママの負担を軽減できるように考えて動くことくらい誰でも出来そうな事なのに…それがわからない夫たちにワンオペママのイライラは爆発するのです。

ワンオペ育児に限界!夫にイライラ・殺意を感じる瞬間5選! その2:毎晩、帰りが遅い!

寝ている子供

毎晩仕事を理由に遅くまで帰宅しない夫。

ワンオペママは常にひとりで育児に向き合う毎日

どんなにかわいいわが子でも、なかなか思うようにいかないときは憎らしく思えることだってあるのです。

わが子といえど、いつでもどこでも天使のように可愛いわけではありませんからね。

しかし、毎晩遅くに帰宅して子供の寝顔しか見ていないという夫からすれば、わが子は天使。

大変な育児の舞台裏はほとんどノータッチなのですから。

可愛い寝顔だけを見て、

「こんなにかわいい子供と一日中一緒にいるだけでいいなんてお前は楽でいいな!」

なんて言葉を口にされてたまったもんじゃありません!

こっちが一日どれだけ子供のために時間を費やし頑張っているのか…まったく想像すらしない夫の鈍感さにイライラが爆発!

ましてや、寝ている子供にちょっかいを出して起こしたりする夫もいるようです。

どれだけ大変な思いをして寝かしつけたと思ってるのよ!!ワンオペママの怒りが爆発するのも無理はありません。

ワンオペ育児に限界!夫にイライラ・殺意を感じる瞬間5選! その3:休日も自分の都合優先!

平日は仕事で帰宅が遅く夫の協力を得ることが難しいワンオペママ。

仕事が大変なのだから…と理解を示しひとりで育児や家事をこなしているママも多いことでしょう。

しかし、休日となれば話は別。

仕事で疲れているのもわかるし、お休みの日は自分の事に時間を割きたい気持ちもわかります。

でも、それはママだって一緒なのです。

ワンオペママたちは家にいても、常に子育てや家事に追われ自由な時間なんてほとんどないのです。

夫が休みの日に少しでも子供の事を手伝ってほしい…そう感じるのは当たり前の事。

だってそうしてもらわなければ、

「ワンオペママには休息もない」

のですから。

それなのに、自分勝手に休日の予定を決めてきてしまう夫。

朝からゴルフやサーフィン、はたまた釣りなど。

勝手に出かけて帰ってこない…。

仕事で疲れているのだから休日はストレス発散したい!

そんな気持ちもわかるけど、少しはこっちの気持ちにも寄り添ってほしい。

普段子供と一緒にいられないのだからこそ、子供との時間を大切にしてほしい。

そして、育児の大変さも少しでいいからわかってほしい…。

夫のマイペースさにイライラが爆発してしまうママが多いの頷けますよね。

ワンオペ育児に限界!夫にイライラ・殺意を感じる瞬間5選! その4:スマホやゲームばかり!

育児に忙しい中でも夫のためにご飯を作り、用意をするワンオペママ。

それなのに、ご飯を食べていてもスマホに夢中

子供のことで相談事をしても、スマホを見ながら生返事をする始末

今のご時世、そんな夫も多いのではないでしょうか?

普段、子育てに追われているワンオペママたち。

子供の事や色んな事を夫に相談したり、愚痴を聞いてもらったり…そうすることでストレス発散している部分もあるのにそれすら聞いてもらえない。

休日は休日で、ゲームに夢中。

子供のお世話をお願いしても、

「今手が放せない!」
「あとでやるから!」

なんて言葉で片付けられて結局わすれてやってもらえない。

子供が近寄って行っても、一緒に遊ぶでもなくスマホを見てばかり。

同じ空間で時間を過ごしているのに、自分達と向き合ってくれず画面に夢中の夫の姿にイライラを通り越してがっかりしているママも多いはずです。

こんな人ならいてもいなくても一緒かも。

そう感じる原因になってしまう場合もあります。

自分とも子供とも向き合わない旦那だったらそこに存在している意味がありませんからね。

ワンオペ育児に限界!夫にイライラ・殺意を感じる瞬間5選! その5:家事に文句をつけられる!

家事も育児も精一杯頑張っているワンオペママたちですが、小さな子供が一緒にいると、なかなか思うように時間を使えないのも事実。

やっと片付いたと思った矢先に、おもちゃを広げられたり…

ご飯を作ろうと思った矢先に、子供がぐずって手を離せなくなったり…

時間はあってもなかなか家事がはかどらない!

頑張ってキレイに片づけてもすぐに散らかってやる気が出ない!

そんな時だってあるのです。

だからといってワンオペママがサボって手を抜いていると決めつけるは違います。

毎日頑張っている中でもなかなか完璧にすべてをこなすことが難しいのです。

子供の機嫌も体調も、年中一定ではないのですからね。

それなのに、帰ってくるなり

「部屋が汚い」「ご飯が手抜き」「身だしなみがだらしない」

なんて言われて日には…

「だったらあなたがやってみなさいよ!!」

と怒鳴りたくなる気持ちも分かります。

会社で働いている夫とは違い、小さな子供を抱えながら時間を作るワンオペママでは状況が違うのです。

うまく時間を使えるときもあれば、使えないときもある。

子供次第で変わってきてしまうことも多いのです。

それも分からず頭ごなしにダメだしする夫であれば、ママのイライラが爆発するのも当たり前です。

なぜワンオペ状態になる?夫が育児に参加しない理由は?

子供を抱えて座る男性

なぜワンオペママの旦那たちは子育てに参加しないのでしょうか?

子育てのみならず家事からすべて家のことは妻任せ。

そんな旦那たちも多いことでしょう。

では、その理由は?

その一つは、「何をしてよいのかわからない」というものであると考えられます。

実際、子供と触れ合う時間はパパよりもママの方が圧倒的に多いですよね。

仕事が忙しいパパであれば、それこそ平日は子供の寝顔しか見ていない…なんて人も多いか思います。

そうすると、今何をしたらママの手助けができるのか?

子供が今、何を必要としているのか?

それを瞬時に見抜くことはなかなか難しいといえるでしょう。

ただでさえ男性は気がきかない生き物とされていますからね。

つまり、「いわなくてもわかるでしょ!」は通用しないのです。

マイペース旦那にはそれこそ、わかりやすく手取り足取り一から丁寧にかつ優しく教えていくことが大切なのです。

つまりは、これもワンオペママたちの仕事の一つです。

大人なんだからいわなくてもわかるでしょ!というママたちの気持ちもわかりますが、ここは一つぐっとこらえて、

「これをこやって、こうしてほしいんだよね。お願いできる?」

と教えてあげてくださいね。

もちろんそのあと、褒めてお礼を伝えることも忘れずに。

マイペース旦那はイコール子供のようなものなのです。

こちらが手をかけて出来る旦那に仕上げていかないことには、一向に成長する気配はみせません。

「言わなくても気付いてほしい!」なんて事を願っていてはダメ。

ちゃんと伝えて旦那を育てていきましょう。

やり方がわかればマイペース旦那たちも少しづつ育児に参加してくれるようになるはずですよ!

ワンオペ育児からの脱却!夫と建設的な話をするには?

ワンオペ育児からの脱出を図るのであれば、まず最初にしなくてはいけないことは旦那と向き合いきちんと話し合うことです。

男は女が思っているほど気が利く生き物ではありません。

きちんと言葉にして自分の気持ちを理解してもらう必要があるのです。

そのためにはきちんと話し合うということが必要不可欠なのです。

その際、注意するべき点は

「感情的にならずに建設的な話し合いをする」

ということ。

感情に任せて不満をぶつけまくるだけでは火に油。

マイペース旦那たちはどんどん育児から遠ざかり、更にはあなたからも遠ざかっていくかもしれません。

まず落ち着いて、

「どういうときに何をしてほしいのか?」

をわかりやすく説明する。

一度にすべてを話すのではなく、どうしてもしてほしいこと1~3個くらいをまとめておいて、まずはそこから協力してもらうことが大切です。

誰だって、いきなり沢山の事を求められきちんとこなせと言われてもなかなか出来るものではありません。

だからこそ、少しづつ丁寧に協力を打診していくことが大切なのです。

建設的な話し合いに大切なのは5W1H!

「俺が、いつ?どんな時に?どこで?どうするのがいいのか?」

ということを、しっかりわかりやすく一つずつ説明することを心掛けましょう。

そうすれば、少しづつ旦那の様子も変わってくるはずですよ。

やってもらったらお礼とお褒めの言葉も忘れずに!

話し合いをしても変わらない・・ワンオペ育児がきっかけで離婚は可能?

ハートが割れている男女のシルエット

毎日の育児加えて家事もすべてひとりでこなしているワンオペママたち。

少しでも協力してもらえるようにと話し合っても、一向に歩み寄らない旦那もいるでしょう。

ワンオペママがどんなに大変そうなときでも、自分のことを最優先。

子供のこともそっちのけ…。

なかには、ワンオペママが体調を崩して倒れていても、心配するどころか

「俺のご飯は?」

なんて聞いてくる不届き者もいるようです!

そこまで歩み寄ることのない自分勝手な旦那であれば、「離婚」を考えてもおかしくはありません。

実際、ワンオペ育児をきっかけに離婚の道を選ぶ夫婦も増えてきているようです。

しかし、小さな子供を連れての離婚は女性にとってとても不利な状況であると言わざるを得ません。

仕事をするにしても、男性と同じような収入を得られる人はそう多くはないでしょう。

それに加え小さな子連れでは仕事を探すのもなかなか難しくなってくるのが実情です。

また子供から父親の存在を奪うことになる…そう簡単な問題ではありませんよね。

ワンオペ育児が大変である事は間違いありません。

しかし、できることなら夫婦が向き合い、何度も話し合い折り合いをつけることが望ましいといえるでしょう。

そのためには、自分自身も相手と向き合い、相手の気持ちに寄り添う努力が大切です。

相手の気持ちに耳を傾け寄り添い、自分の気持ちも伝えていく。

何度でも頑張ってみる。

それでも、相手が一向に変わらないのであれば…その時は「離婚」を視野にいれて動き出しもいいかもしれません。

ワンオペ育児に限界!夫にイライラ・殺意を感じる瞬間5選!協力させるには?まとめ

海辺を歩く母と子

育児に家事に毎日ひとりで多くの仕事をこなしているワンオペママ。

子供はすごく可愛いけど、やっぱり大変な時だって山ほどあります。

何時でも自分のことが最優先の自分勝手な夫にイライラが爆発!もう無理と思う瞬間は…

 

  1. 子供のことはまかせっきりで手伝わない!
  2. 毎晩帰りが遅く、子育てに一切参加せず!
  3. 休日も家族より自分の予定が最優先!
  4. いつでもどこでも、スマホやゲームに夢中!
  5. 手伝いもしないのに、家事に文句をつけてくる!

とにかく自分のことが優先で、家族や子供のことが後回し!というかほとんど考えていないという事実にワンオペママたちはガッカリしてしまうのです。

子供はママが育てるものではありません。

夫婦二人で育てていくものなのです。

それなのに、夫は知らん顔で子供がいる前と変わらないマイペースな生活を続けていればワンオペママたちの怒りが爆発するのも無理はありませんよね。

でも、ただただイライラしていても夫は変わりません。

男性は「気を利かせる」という能力が乏しい生き物。

わかりやすく教えてあげなくては、あなたが何にイライラしているのかわからないんです。

ここはひとつ大人になって、夫を育てるつもりでやってもらいたいことを一つ一つ教えていくことが大切です。

「いつ、どこで、なにを、どうしてほしいか」

5W1Hの法則を基本に丁寧に伝えていくことが大切です。

そこまで頑張って歩み寄って伝えていても、まったく変化がない、もしくは変わろうとしない夫であれば別れることも可能です。

その際は、勢いではなく自分自身の気持ちとしっかりと向き合い後悔のない選択をするように心がけましょう。

大切なのは子供の笑顔。

ママの素敵な生き方が子供の笑顔を源です。

【こちらも読まれています】

ワンオペ育児をさせてない?限界で家出される理由は?
この記事は、実際に奥さんに家出された、もしくはされそうな状況にいる旦那さん向けになります。なぜそのようなことになっているのか今一度振り返ってみましょう。「仕事をせずに1日家にいるだけなのだから何もないだろう」など思ってはいませんか?それがいけないのです。
ワンオペ育児は共働きでも大丈夫?旦那が単身赴任のときは?
旦那さんが単身赴任で離れてワンオペ育児になる奥さん、もしくはそうなってしまったらどうしよう、と悩んでいる方への記事になります。お子さんが生まれてから毎日忙しなく生きていらっしゃるかと思います。そんな中、旦那さんが単身赴任、なんて状況になったらどうしますか。

コメント