生杉のブナ原生林の紅葉鑑賞に最適な駐車場は?見頃や混雑情報は?

スポンサーリンク

紅葉の森

滋賀県高島市にある生杉のブナの原生林は知る人ぞ知る紅葉の名所です。

生杉のブナの原生林とは何なのか、駐車場はあるのか、混雑具合はどうなのかなどわからないことが多いことでしょう。

地元の人ですら知らない人がいるくらいの場所のようです。

そんなことを聞いたらどんなところなのかと興味が湧いてきますよね?

この記事は、行ってみたいと思っているけど見頃はいつなのか、駐車場や混雑具合などの情報をまとめました。

大自然が織りなす四季折々の生杉のブナの原生林の美しい姿を楽しむために活用してください。

生杉のブナ原生林の紅葉鑑賞に最適な駐車場は?

紅葉した葉

生杉のブナの原生林へ車で行くのであれば当然駐車場があるのかということですよね?

駐車場は三国岳登山口に無料駐車場が10台あります。

そちらに止めるといいでしょう。

意外と知らない方も多い紅葉の名所なのでひどい混雑などはないでしょう。

あらかじめ駐車場の情報を調べていっても、いざ向かうと目当ての駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というサービスがおすすめです!

論より証拠、akippaについてはこちらの動画が一番わかりやすいので一度ご覧ください↓↓

私も利用をよくするakippaは、前もって駐車場を予約する事が出来るので駐車場渋滞や駐車場待ちから開放されて、時間を有効活用できますよ!事前に駐車場も確保して、思いきりお出かけを楽しみましょう!

【akippa】はこちらからサクッと予約が可能です↓↓

生杉のブナの原生林までのアクセス

電車の場合

  • JR湖西線・安曇川駅から朽木線バスに乗車
  • 朽木支所前で下車
  • 針畑線バスに乗り換えて生杉で下車
  • 徒歩1時間

車の場合

湖西道路真野インターから約40km

 

びわ湖高島観光協会

電話:0740-33-7101

 

三国岳登山口からブナの原生林の周回遊歩道が整備されています。

一周20分ほどですが軽いハイキングになるので安全のために歩きやすい運動靴などを履いていくことをおすすめします。

生杉のブナ原生林の紅葉の見頃は?

森の中

ブナの原生林ではほとんど人が手を加えていないため、大自然の神秘的な魅力を堪能することができます。

見頃は新緑の5月頃や紅葉の10月中旬から11月中旬でしょう。

特に紅葉は「日本紅葉100選」にも選ばれているほど美しく魅力的のようです。

私個人の意見としては、紅葉はもちろんですが緑が多くなる新緑のシーズンも魅力的だと思います。

自然が作り出す美しい姿は感動ものです。

私もその一人ですがカメラが趣味の人からするとそんな自然の美しい姿をカメラで撮りたくなること間違いないでしょう。

生杉のブナ原生林とは?

杉の木

滋賀県高島市朽木生杉地区にあるのが生杉のブナの原生林です。

人の手が加わってないところも多いようで滋賀県立自然公園第一地域に指定されています。

そもそもブナとはどんな植物なのでしょうか?

  • ブナ科ブナ属の落葉高木。
  • 落葉広樹で日本の温帯林を代表する樹木。
  • 樹齢:250〜350年
  • 樹高:10m
  • 樹幹周囲は2.0〜3.0m程

原生林とは昔から現在までほとんど人の手が加えられたことがない自然のままの森林になります。

私はそのことを知った時、森林が伐採されているとよく聞くこの現代の中で今現在まで人が手を加えていない森林があることに驚きました。

生杉のブナ原生林の紅葉が美しい季節の滋賀県の楽しみ方は?おすすめスポットは?

並木

紅葉が美しい季節といえば、秋から冬ですよね?

滋賀県には生杉ブナの原生林の他にも日本紅葉100選に選ばれているところがあります。

同じ高島市のマキノ町にあるメタセコイア並木です。

延長約2.4kmにわたってメタセコイアが植えられており、その並木道の紅葉は圧巻です。

せっかく高島市へ行ったなら是非メタセコイア並木も行ってみてください。

 

そしてそんな高島市に旦那の実家がありよく帰省するわたしからアドバイスです。

高島市は滋賀県の中でも北寄りです。

秋冬めちゃくちゃ寒いので薄着ではなく暖かい格好をしてくださいね。

さらに上着を持って行くと安心です。

余裕ぶって行くと普通に風邪引くレベルなので気を付けてください!

日本で原生林がある場所3選!

枯木の森

原生林は滋賀県以外にも有名な原生林がたくさんあります。

その1.白神山地ブナ原生林

青森県と秋田県にまたがる山岳地帯で世界自然遺産に認定されているブナの原生林です。

もののけ姫のモデルにもなった場所でとても幻想的なところです。

白神山地ビジターセンター

住所:〒036-1411 青森県中津軽郡西目屋村大字田代字神田61-1

電話:0172-85-2810

 

その2.春日原始林

春日大社の社有林で1000年以上伐採されていない原始林で貴重だそう。

特別天然記念物と文化遺産として世界遺産にも指定されていますが入場規制などがないので気軽に行ってみることのできる原生林です。

奈良公園事務所

住所:〒630‐8114奈良県奈良市芝辻町543

電話:0742-22-0375

 

その3.那智原生林

那智大滝がある熊野那智大社の社有林として守られている原生林です。

価値の高い原生林のため3〜5月にだけ開催されるツアーに参加すると普段は立ち入ることのできない場所の見学ができるようです。(要予約)

和歌山県世界遺産センター

住所:〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮100番地の1

電話:0735‐42‐1044

 

まとめ

カメラを持つ手

 

  1. 駐車場は三国岳登山口に10台(無料)
  2. 一番の見頃は紅葉シーズン
  3. 滋賀県立自然公園第一種地域に指定
  4. 寒いので必ず上着を持っていく
  5. 日本にはたくさんの原生林がある

原生林に行けば、四季によって様々な美しさを表す大自然の中の木や植物などを堪能することができます。

リフレッシュしたいときなどに行くと大自然に癒されて気分がスッキリするでしょう。

私は自然が見せてくれる四季折々の美しい姿をカメラで写すことが趣味なので、機会があれば是非色々なところの原生林に行ってみたいなと思っています。

最後まで読んでくださった皆さまもリフレッシュしたいときやハイキングなどで訪れて大自然に触れてみてはいかがでしょうか?

コメント