看護師を辞めたい!1年目新人ナースが辞めたくなる理由5選とアドバイス!

スポンサーリンク

若葉マークを持つ看護師

晴れて憧れの看護師になったのに、辞めたくなった。

そうでしょうとも。

私は看護師10年目ですが、何度も辞めたくなりました。

1度も辞めたいだなんて思ったことがないなんて人は正に天使でしょう。

もはや人間ではありません。

「1年目なのに、こんな気持になっちゃって、私って、看護師向いてない。」

なんて思う必要はありません。

みんな口に出さないだけです。

何十年と働いてきた先輩でも、心の中では何度も辞めたいと思う瞬間があったはずです。

1年目の新人さんがぶつかる壁は多いと思いますが、

自分が新人の時に思った5つの点について、自分はどう思ったのかお伝えしたいと思います。

その5つとは、

  1. 思った以上にキツイ仕事だった。
  2. 職場の先輩が怖い。
  3. 残業が多い。
  4. 夜勤が辛い。
  5. 他の仕事がしたくなった。

看護師を辞めたい!1年目新人ナースが辞めたくなる理由5選 その1:思った以上にキツイ仕事だった。

パソコン前で悩む看護師

看護師は3K「きつい・きたない・きけん」と言われている職業であることは理解していましたし、女だらけの環境で色々問題があるんだろうなーと覚悟はしていました。

それでも思いました。

私が新人の頃は抗がん剤のミキシングを病棟で実施していて、被爆のリスクもあったし、日々の業務の中でも感染症の患者さんを看護することもあります。

もちろん感染対策のガウンテクニックなどありますが、あまり気分は良くないですよね。

排泄ケアも看護の視点で大切です。

しかし、地方の病院になると高齢者も多く、多くの時間をオムツ交換に取られることもあります。

また、きれいなものではないので、「自分のやりたかったこととは違う」と思う人もいるのではないでしょうか?

看護師を辞めたい!1年目新人ナースが辞めたくなる理由5選 その2:職場の先輩が怖い。

頭を抱える看護師

「明日の割り振りをみて、フォローの先輩の名前を確認する。」

1年目あるあるだと思います。

厳しい先輩だったら、「はぁ」とため息。明日が億劫になります。

はい。先輩は怖いものです。

患者さんの前では笑顔で接して優しいのに、一度ナースステーションに戻って、自分を指導する姿は鬼そのものです。

なぜ怖いかって?患者さんの命を預かって、危険な場面や先輩自身が怖いと思う場面を何度も経験しているので、厳しく指導することもあります。

インシデントが発生する場合の「チーズの穴」理論は有名ですよね。

1つ1つの見落としが重なって重大事故になります。

小さなミスの段階で重大インシデントにならないよう、細かなことも指摘されると思います。

そこには、自分はこんな怖い思いをしたから、後輩にはそうなって欲しくないという先輩の思いもあると思います。

10年経った今では先輩の気持ちも分かるし、指導するにもエネルギーが必要です。

教えてもらって、指導してくれてありがたいと思います。

1年目の今は分からないですが、自分が指導する立場になるとその大変さが良く分かります。

しかし、メンタルを病んでいる人、理不尽な人も少なからずいます。

メンタルを病んでいる人はそのうち辞めていくし、理不尽な人はみんな同じ思いですが、経験年数が上だったり、なかなか言い出せない立場の人が多いと思います。

まぁ、看護師を長く続ける、続けれる人っていうのはそれなりに図太くタフになるんだと思います(自分も含めですが)

対人関係で困ったとき、私は

「ナビトレ ナース必修対人力を磨く22の方法―みなっち先生の人間関係すっきりセラピー (Smart nurse Books)」

の本を読みました。

あるあるなケースが沢山書いてあり、読むと、なるほどーとなります。

人には様々なバックグラウンドがあり、それゆえ考え方、価値観も異なります。

そのことを理解して、相手のことを考えると、どうしてそういう行動をしたのかということが少し理解できます。

人を変えるより、自分の考えを変えましょう。

他には「嫌われる勇気」など、自己啓発系の本などを読みました。

看護師を辞めたい!1年目新人ナースが辞めたくなる理由5選 その3:残業が多い。

考える看護師

仕事・・・いつまで経っても終わらないですよね。

私が新卒で入った病院は大学の付属病院でしたが、定時に終わったことなんてありませんでした。

忙しい部署ということもありましたが、定時16時45分なのですが、会議なんてあると21時に病棟をようやく出る。なんてことも。

部署の雰囲気によると思いますが、自分の仕事が終わっても、他の人を手伝ったり、明日の退院患者さんの準備や手術の同意書確認などを終わった人から手分けしてやったり。

また、いつ起こるのか分からないのが急変やエンゼルケア

これに時間を取られ、通常業務が遅れていくことがあります。

その部署の特色もあるので、なかなか新人1人が頑張ったってどうしょうもありませんよね。

看護部、看護協会、日本の高齢社会ゆえの問題だと思います。

その中でも仕事の速い人、遅い人というのはいると思うので、速い人を見習って、どんな風に仕事をしているのか観察したり、実際にどうやって効率化しているのか聞いてみるといいと思います。

看護師を辞めたい!1年目新人ナースが辞めたくなる理由5選 その4:夜勤が辛い。

手のひらの上の時間

看護師の仕事は2交代や3交代をしながら夜勤もこなす必要があります。

また、休みもお正月、お盆、GWなどここも交代しながら休みを取るので、他の職種の人と休みが合いません。

真夜中の病棟で患者さんの尿瓶を持って「私、何やってるんだろう?」と疑問に思ったことは多々あります。

また夜勤は人数が少ないのに、緊急入院や不穏患者の対応、夜間の急変対応など、大変ですよね。

患者さんみんな寝ていてくれればいいんですが。

また、朝方採血という部署も多いと思います。

眠たい中何人分もの採血をします。

ここらへんでだいぶ目が覚めてきます。

離床センサーがついた人を気にしつつ、配膳車も来ると慌ただしくなってきます。

日勤者が来ると、あとちょっとだーと嬉しくなりますが、次受け持つのが厳しい先輩だったりすると、入念にコード整理をしてみたり、不備がないかハラハラします。

「明けない夜はない!」が夜勤中のスローガンでした。

これも日本の看護全体の問題なので、すぐにどうこう出来る問題ではありません。

夜勤をやるメリットとしては、平日に休みがある。

夜勤明けに、先輩達とご飯に行くと、昼間っから仕事休憩のサラリーマンを尻目にお酒を飲めることですかね。

田舎だと車社会なので、なかなか難しいですが、都会ではよくあると思います。

看護師を辞めたい!1年目新人ナースが辞めたくなる理由5選 その5:他の仕事がしたくなった。

下から見上げたビルと空

特に都会の方に就職した場合の方がこの場面に遭遇するかもしれません。

新しく知り合った友達が、もっと華やかな業界で働いていてキラキラして見えた。

また、看護師はお金を稼ぐため、と割り切っていて、必要資金が貯まったらパティシエになったり、全然別の道に進んでいく人もいます。

お財布片手にランチに出かける丸の内OLなんて楽でいいなーなんて思ってしまいますが、きっとどの仕事も大変ですよ。

また、「ナースの働き方ハッピーガイド」も参考になります。

一気に職種を変えなくても、看護師を生かした仕事は沢山あります。

しかし、看護師の資格を活かすのであれば、3年なり、5年の経験年数があったほうがいいと思います。

ゆくゆくはこんな仕事も出来るから、もう少し頑張ってみようと考えてもいいかもしれません。

私がいいなーと思ったのは海外で働いたり、ツアーナースや企業ナースとして働いたり。

病院で働くだけが看護師じゃないとハッとさせられました。

私が1年目のときは、新卒で東京に出たのですが、寮があって、お給料もそこそこいいので、そういう面で看護師は辞めれないなーと思いました。

※ 副業はダメな病院が多いと思いますが、夜勤のアルバイトをしたことがあります。
「1回3万円」はおいしかったです。
中には群馬から東京に5日間夜勤のバイトで来ていた人もいました。
3×5日=15万
体力的にはキツイですがね。

看護師の1年目の現実とは?

カルテを持つ看護師

正直、最初はとても楽だと思います。

先輩が手とり足取り指導してくれます。

私が1年目で一番辛かった時期は10月頃だったと思います。

主要な業務が1人で出来るようになってくると、だんだん勉強も兼ねて、重症な患者さんの担当になったり、重症度や介護度の高い部屋の担当になります。

指導者側もわざと、キツイ割り振りをしています。

正直きつかったけど、「任されている」と思うとちょっと嬉しくもありました。

看護師の1年目はどんな年数?責任、役職、やらなければならないこと、など

手のひらの若い芽

1年目でやらなければいけないことは、1人で実施できる手技を増やすことです。

部署によって異なると思いますが、○回見学して、○回サポートありで実施して、○回指導者のチェックをもらったら1人前。

という一連の確認が終わり、1人で実施できる手技を増やしていきます。

プリセプターが進捗状況を確認してくれると思いますが、自分でも経験したことのない手技や検査は

「まだ○回しか出来ていないので、見学させて下さい。」
「○○の検査補助担当させて下さい」

と周りにアピールして積極的に出来る手技を増やしていきましょう。

1年以上働くことによる看護師のメリットは?

まっすぐ進む道

1年未満で辞めて、次の病院に行ったとすると、周囲の目線は「バーンアウトしたのかな?」という評価になってしまうと思います。

給料としては2年目からは前年度の給料に応じて税金がかかってくるので、正直手取りは1年目の冬に1度ピークを迎えて少し落ちると思いますが、また徐々にですが、上がっていきます。

地方の病院では地方公務員の配属で退職金が良いみたいで、せっかくここまで働いたんだからとなかなか辞められなくなるそうです。

やっぱり辞めたい!転職したい!と思ったら

指を指す看護師

看護師の転職サイトは沢山あるので、何個か登録してみるといいと思います。

参考サイト

何度かアルバイトのため、利用して思うのですが、あるサイトは他の求人情報を見て面談したのですが、全然違う所を紹介され・・・場所も遠いし、正直微妙でした。

同じアルバイトで来ていた人も言っていたので、何個か見るのがいいと思います。

また、別のサイトでは転職に至らず、電話対応のみですが、オススメされた病院に実際働いている人に話を聞くとオススメされた点とは違うこともあったので、実際働いている友達や知り合いがいれば、直接情報を聞けた方がいいですね。

※ 介護員さんが多く、看護師のオムツ交換はほとんどないと聞いたが、実際は介護員さんが足りず、看護師もバリバリオムツ交換をする必要があった。

転職する際は、今度は自分は何に重きをおくのか整理した方がいいと思います。

給料が高いところなのか、残業がないところなのか、場所なのか。

1年目では特に引き継ぎも無いです。

転職の意思が固いなら、転職しようと思ってるなんて先輩や同期にも言わない方がいいと思います。

仲のいい同期でも、ちょっと危険です。

先輩に知れたら風当たりが強くなりますよ。

だってもう辞める人には何も教えることなんてないですから。

辞める・転職をする時の挨拶例文

退職願

1年目では特に退職届などの書面(よくドラマでサラリーマンや刑事が出す)は必要ないと思います。

メンタルを病んでいるなどのよほどの事がない限り、必ず引き止められると思います。

しかし、どうして自分が辞めたいのか素直に話して下さい。

しかし、看護部もそのような新人さんを何人も見ているので、上手く続ける方向に誘導してくると思います。

なので、確固たる「辞めたいという」気持ちがないと、続ける事になると思います。

看護師経験者から1年目看護師へのメッセージ

空に浮かぶ虹

せっかく国家資格をとって看護師になったんだからせめて1年は続けてみたらどうでしょうか?

もちろんバーンアウトしてしまい、精神的にダメージのある人は無理に続けなくてもいいと思いますが。

1年未満で辞めてしまうと経験出来たことが少なく、次転職しても結局1年目からやり直しです。

前の病院のやり方などもあるので、指導者からしても、中途半端な印象です。

ある程度仕事が出来るようになれば、転職して検診の仕事に移ったり、クリニックに変えてみたり、働き方はいろいろできると思います。

また、1人前にならないと認めてもらえないというのが私が1年目で配属された部署の雰囲気でした。

(外科系だったので、体育大会系のノリもあったかもしれませんが。)

仕事が出来るようになると、これまで怖かった先輩達から信頼され、一緒に飲みに行ったり、いろいろな経験談を聞けるようになったり、と1年目が一番きつくて踏ん張りどころだと思います。

ちょっと辛いなと思ったら、プリセプターに相談してみたり、同期と愚痴をこぼしたり、休日の趣味を楽しんで息抜きをしてみたり。

先輩にも辞めたいと思った時期があったはずです。

今はバリバリ仕事をこなして格好いい先輩にも新人の頃があったのです。

きっと自分の時はどうだったのか、経験談が聞けると思います。

まとめ

四つ葉のクローバーを持つ手

 

新人看護師が辞めたくなる理由として

  1. 思った以上にキツイ仕事だった。
  2. 職場の先輩が怖い。
  3. 残業が多い。
  4. 夜勤が辛い。
  5. 他の仕事がしたくなった。

などがあると思います。

自分を守るためには逃げることも必要ですが、対人関係で逃げたのなら、また別の職場に行っても、その問題で困ることになると思います。

自分が何が嫌で辞めたいのか、見つめる機会となり、成長の機会だと思います。

せっかく就職したのですから、先輩に相談しながらまずは、1年続けてみることをオススメします。

経験を積んで次の2年目になるとまた視点や考え方も変わってきますよ。

【新人看護師1年目】辛すぎ辞めたくて毎日泣いてた。そんなナースが7年目になりました

【新人看護師1年目】辛すぎ辞めたくて毎日泣いてた。そんなナースが7年目になりました

【こちらも読まれています】

看護師を辞めたい!2年目ナースが辞めたくなる理由5選とアドバイス!
看護師1年間お疲れ様でした。まだ出来ない手技もあるし、慣れない業務もあるけれど、1人立ちをして1人前とされ、バリバリ働くようになったけど、やっぱり辞めたい気持ちがある。ここでは、2年目看護師の辞めたい理由などをあげながらわたしの経験をお伝えしていきます。

コメント