飲み会が苦手。話せない本当の理由、克服する為のポイントを紹介!

スポンサーリンク

飲み会が苦手で、うまく話せない。

飲み会の度に憂鬱。

そんな人は多いけど、サボるわけにもいかないのが世の常。

どうにかうまくやりすごす方法はないか、気になりますよね。

この記事では、飲み会で上手に話をしたり、なるべく楽しくすごすコツについてまとめていきます。

飲み会が苦手!話せない理由や会話が苦手な原因とは!?

飲み会が苦手な人の意見

  • お酒が苦手
  • 話すネタがない
  • 拘束時間が長い

飲み会が苦手な人は、まずお酒が苦手な人が多いです。

周囲が盛り上がっているのに一人素面というのはつらいものですよね。

ただお酒を飲めるかどうかは体質によるので、無理をしない方がよいでしょう。

次によく聞くのが、話すネタがないという意見。

友達同士ならともかく、職場でプライベートの話をしたくなかったり、上司の自慢話・お説教ばかりだから行きたくないという意見です。

それを防ぐためには、誰でも盛り上がれるネタを探しておくのがおすすめですよ。

自分の好きなことばかり話したい人ほど会話が苦手なようなので、いつもと違う話をする気持ちも大切です。

最後に、飲み会が嫌いな理由として「拘束時間が長い」ことがあげられます。

飲み放題コース2~3時間が定番ですし、酔っ払いは時間を気にしないですものね。

飲み会は苦手な人にはどう頑張っても苦手なもの。

でも、苦手なポイントを減らすことならばできるかもしれません。

飲み会の苦手を克服!!飲み会での重要なポイント&良い立ち回りを紹介!!

飲み会の苦手を克服するポイント

  • 話のネタを仕入れておく
  • 仲がいい人の近くに座る
  • 聞き手に徹する
  • 退室しやすい席を確保する

飲み会で嫌な思いをしないためには、始まる前に話す内容を決めてしまうのがおすすめです。

ニュースなどの時期ネタやスポーツの話題は誰とでも盛り上がれる鉄板です。

仲がいい人の近くに座り、苦手な人の近くにいかないようにするのもおすすめです。

それでも苦手な上司のそばなどになってしまったら、聞き手に徹してしまいましょう。

なるべく自分の話をしなくても、聞き上手ならば気持ちよく話してもらうことができますよ。

最終手段としては、角のポジションを確保しておけば、退出しやすくなります。

いつまで続くかわからない飲み会はつらいものですが、時間が来れば帰れると思えば少し気が楽になりますよね。

後は、例え演技だったとしても笑顔で楽しそうに過ごしていれば、自然と周りの空気がよくなっていきますよ。

【新人・サラリーマン必見!!】知って得する!飲み会ビジネスマナー講座!!

 

【新人・サラリーマン必見!!】知って得する!飲み会ビジネスマナー講座!!

会話が苦手な方にも出来る!会話を弾ませるコミュニケーション策とは!?

会話を弾ませるコツ

  • 誰もが盛り上がれるネタを選ぶ
  • 上手に相槌を打つ
  • 笑顔で接する

会話が苦手な人は、会話が始まる前にネタを探しておくと話しやすくなります。

ニュースやスポーツなどの時事ネタ、出身地や仕事の相談は誰とでも盛り上がれます。

その場に出ている食べ物やお酒の話題も、盛り上がりやすいですね。

女性ならば美容や恋愛の話題でも盛り上がりやすいでしょう。

男性ならば趣味や休日の過ごし方も話題が広げやすいですね。

自分から話すのがどうにも苦手な場合は、上手に相槌を打ちましょう。

自分の話を楽しそうに聞いてもらえたら、みんな嬉しいものですよね。

最後に、話すときに笑顔でいることを心がけましょう。

まず自分が楽しそうにすごすことほど、周りが楽しくすごす第一歩なのです。

飲み会の不参加!嫌われない上手な断り方や例文を紹介!!

飲み会を断る例文

  • 家族の体調が悪いので遠慮します。
  • 子供を迎えがあるので行けません。
  • 歯医者の予約がある日なのでごめんなさい。

飲み会を楽しくすごすコツをいくら調べたところで、イヤなものはイヤですよね。

断れるものなら断るのが一番です。

断るときに大切なのは、まず毎回断らないこと

3回に1度くらいの頻度ならば、断っても角が立たないでしょう。

家族の体調が悪いとか、家族を迎えに行かなければならないとか、別の用事が入っているとか……

「行けなくて残念です」と一言添えて、きっぱり断りましょう。

メールやLineを使う場合は、長々と理由を書いたりせず、ともかく断ることだけ伝えましょう。

ダラダラ言い訳するより、きっぱり断ってしまった方が印象はいいものですよ。

まとめ

飲み会が苦手な理由

  • お酒が苦手
  • 何を話していいかわからない
  • 拘束時間が長い

飲み会が苦手な人は、お酒が苦手な人が多いです。

飲めないと酔っ払いに囲まれるのがつらくて、飲み会自体がつらくなってしまいますよね。

話す話題が浮かばないというのも、飲み会が嫌いになる理由です。

そんな状況で拘束時間も長いので、苦手な人は本当につらい時間なんですよね。

飲み会の苦手を克服するポイント

  • 万人受けする話題を仕入れておく
  • 仲がいい人の近くに座る
  • 聞き手に徹する
  • 退室しやすい席に座る

飲み会で話題に困らないためには、ニュースやスポーツなどの万人受けする話題を仕入れておくのがおすすめです。

仲がいい人の近くに座り、楽しい会話をするのもおすすめです。

苦手な人の近くに座ってしまった場合は、聞き手に回ったり、退室しやすい席にすわったりしましょう。

「嫌いな人にも自分の話をしなければいけない」というプレッシャーから解放されれば、随分楽になりますよね。

飲み会で会話を弾ませるコツ

  • 誰とでも盛り上がれる話題を選ぶ
  • 頻繁に相槌を打つ
  • 笑顔で話をする

会話が苦手なら、飲み会が始まる前にネタを探しておくと楽になります。

ニュースやスポーツは誰でも知っているし、出身地の話題や、仕事の相談は誰とでも盛り上がれます。

なにも見つからない場合は、飲み会に出る食べ物やお酒の話題を選びましょう。

どうしてもうまく話せない場合は、笑顔で相槌をうっておきましょう

楽しそうにすごしていれば、周りも楽しそうにすごしてくれますよ。

飲み会を断る方法

  • 家族や自分の用事があると告げる
  • 短く簡潔に告げる
  • 行けなくて残念だと添える

飲み会がどうしてもつらいなら、断ってしまうのも手です。

その場合、家族や自分の用事が外せないと告げましょう。

長々と言い訳でずに、キッパリと断りましょう。

その時、「行けなくて残念だ」とは伝えましょう。

それが社交辞令でも、その一言で随分と印象が柔らかくなります。

飲み会が苦手なことは、仕方のないことです。

人には向き不向き、好き嫌いがありますから。

それを無理に変える必要はありませんが、楽しくすごせるならそれ以上のことはないですよね。

みんなが楽しめる話題を探したり、笑顔ですごしてみたり、少しだけ気をつけてみましょう。

この記事がその第一歩となれれば嬉しいです。

 

【こちらも読まれています】

飲み会の断り方はこれ!ママ友に誘われた時の断り方4ステップ!
関係や付き合い方が難しいママ友。そんなに仲良くもないママ友から飲み会に誘われたらどうでしょう。できれば断りたいですよね。だってつまらなかったり、話が合わなかったり、疲れるだけの会に行くことほど無駄なことはないから。ママ友とより良い関係を保ちながら飲み会は断りたい…そんな風に思っているママたちの断り方4ステップをご紹介します。
自治会の夏祭りで行う挨拶、話すべき内容と大切なポイントとは?
夏になると、提灯が公園に飾られるのを見かけます。そんな夏祭り、自治会の会長や副会長など役職に就くと、準備だけでなく参加者の前で一言挨拶をすることもあるでしょう。いったい何を話せばいいのか、そのことで頭がいっぱいでしょう。この記事では自治会の夏祭りに適した挨拶の具体例をご紹介します。

コメント