飲み会の断り方文例!ママ友との飲み会をスマートに断る方法とは?

スポンサーリンク

幼稚園や保育園のママ友から飲み会のお誘い。子供のいるご家庭ならママ友同士の付き合いで頭を悩ませたことがあるのではないでしょうか?

気分が乗らない、どうしても行きたくない集まりも時にはありますよね。断りたいけど、なんて伝えたら良いか悩んでいる方、ママ友との飲み会をスマートに断る方法をまとめてみました!

飲み会の断り方文例!ママ友との飲み会をスマートに断る方法

飲み会は主に夜開かれることが多いでしょうから、飲みに行くとなると旦那さんのご飯を用意したりそれなりに準備が必要ですよね。また、子供を置いていく場合には家族に見てもらう必要がありますし、準備段階で億劫になることも。

ママ友との飲み会をスマートに断る方法を紹介します。

●子供の体調が悪いと伝える
子供をダシに使うのは少し申し訳ない気もしますが、子供の体調が悪いとなると、同じママとしては「仕方ない」と思いますよね。

●旦那さんの帰りが遅いと伝える
旦那さんの帰りが遅いから、子供預けられないと伝えればそれじゃあ仕方ないね、と感じるものです。ただこの断り方はお子さんが同伴の場合はなかなか難しいです。

●旦那さんの体調が悪い
熱がある等でそばにいてあげなければいけない、となるとママ友も理解してくれます。

なんだか全部嘘になってしまう、、と罪悪感を抱くママもいらっしゃるかも知れません。正直に疲れている、他に時間を使いたい、付き合いが苦手、、と思っていることを正直に伝えたいママさんも多いのではないでしょうか?

しかしストレートに伝えると誘ってくれたママ友に対し、「せっかく誘ったのに」「そんな風に思っていたなんて」と好意を傷つけてしまう可能性があります。

嘘はつきたくない、でも誘いは断りたい。そのような場合はできるだけ相手を傷つけないよう配慮することが重要です。

例:誘ってくれてありがとう!でも最近仕事がバタバタしてて、なかなか休めてないので今回はやめておくね。また機会があったら参加させてください☆

などお礼と、次は参加したいと言う姿勢を見せればママ友も傷つくことなく、スマートに断ることができます。

ママ友との飲み会が苦手な人は多い!その理由とは?

この記事を読んでいる方の中にはママ友との付き合いってなんだかめんどくさい、、独特の空気感が苦手、、という方も多いのではないでしょうか?

一緒にいても楽しくない、なんのために付き合っているかわからない、という関係であればあるほど、ママ友との付き合いは疎遠になりますよね。飲み会となればお酒も進み、いつもの井戸端会議も延長戦へ。普段から言動が気になる場合は、飲み会に参加するとなると気が引けます。

ママ友との付き合いが苦手な理由は様々ですが、以下のようなケースが多いのではないでしょうか。

子供同士のトラブル

子供同士に喧嘩やトラブルはつきもの。トラブルが生じた時のママの対応などで苦手になってしまうことも。

子育ての概念が違うことに対する否定や価値観のズレ

子育てに正解はなく、10人いれば10通り。うちはこうだから、と理解する姿勢がなかったり否定ばかりだと話もしたくなくなりますよね。

時間や約束事を守らない、常識がない

車をいつも出してもらっているのにお礼ナシ、時間にすごくルーズなど一般的な常識が乏しい場合も、なんでこんな人とお付き合いしているのだろう?と思ってしまいます。

嫉妬や噂話ばかりしている

他のママ友の噂話や各家庭の諸事情などそんなこと話す必要ある?とうんざりしてしまいます。

ママ友との飲み会の内容はそもそも何をするの?

ママ同士で飲み会を開催する目的は、仲を深める親睦会や保護者会の打ち上げなどが一般的ではないでしょうか。

例えば休日のお出かけスポットはこの辺がオススメだとか、どこの小児科の評判がいいとか、ママ友ならではの情報交換はとても有益ですよね。

保育園の行事や送り迎えなどで顔を合わせる程度だとなかなかゆっくり話したりもできませんから、子供の仲のいい友達のママはこんな人なのか、とある程度知っておくことは重要かもしれません。

飲み会となると夜も遅いでしょうし、子供は置いていくこともあるでしょう。そうした場合は旦那さんや家族に子供を見てもらう必要があります。

子供を連れていくかどうするか、またパパも参加して良いかについては、ママ同士で話したいことがあったのに、、なんてことも無くはありませんから、事前にお誘いいただいたママ友に確認するようにしましょう。

ママ友との飲み会を断ることのデメリットはある?子供への影響は?

どうしても気分が乗らない、行きたくないという理由で飲み会を断ったことによって、子供に何か影響があるのではないかと心配になるママも多いのではないでしょうか。子供の関係が親の付き合いによってもつれたら嫌ですよね。

ズバリ、断り方によっては子供に影響が出てくる可能性があると言えます。

例えば飲み会に誘うたびに断られてしまう。明らかに避けられている。と感じた場合に、もしかするとママ友は自分の子供に愚痴をこぼすかもしれません。○○ちゃんのお母さん、付き合い悪いんだってママが言ってたよ!なんて一言で子供同士もつれる可能性は十分にあり得ます。

子供に影響が出ないためにもママ友との付き合いはうまくやっていく必要があります。

まとめ

ママ友との飲み会をスマートに断る方法の要点

●誘ってくれたことへの感謝は忘れない
●断る理由を明確に
●次は参加したいという姿勢を見せる

ママ友と円滑な関係を築くことで有益な情報の交換や子供同士の絆の深まりが生まれ、子育てにおいていい影響を受けることもあります。そしてその逆も然りです。

ママ友との付き合いで悩んでいる方はぜひ参考にしていただければと思います。

コメント