ネットワークビジネスの勧誘でショックな経験ありませんか?

スポンサーリンク

昔からネットワークビジネスって身近にありますよね。実際にやっている友達もいました。

一度自宅で食事をしようと誘われて行くと、なんと先ずは商品のデモンストレーションから始まりました。食品、調理器具、サプリメント、スキンケア。。。VPになれば年収数千万。。。そんな話を散々聞かされました。

その時に初めて“ネットワークビジネス”という言葉を聞きました。友達からこうした話を熱心に聞かされた私はまさに“ショック”でした。その後しばらくは商品の感想を求められ、試しに使ってみないかと買わされそうになりました。

そこでネットワークビジネスの功罪について見て行きましょう!

ネットワークビジネスのメリット

ネットワークビジネスの要、ディストリビューターとして商品のデモと販売を行います。話術をたくみに使いながら、魅力ある商品を売り込みます。商品にもよりますが比較的元手資金がかからないものから高額の商品まであります。

よくディストリビューターになると“人生が変えられる”と言います。つまり大手の企業であれば、ビジネスモデルも出来上がっているので、商品の紹介さえしっかりやればある程度は儲けにつながる可能性があります。

また、会社勤務と違い時間の制約がないので自分の都合が良い時間にビジネスが行えます。商品が確かなものであれば一人に紹介すれば、その人から数人を紹介してもらい次第にネットワークが広がります。

そうしたメリットを活かして、家族で取り組む人もいます。そして、ネットワークを通じて色々な人と出会うきっかけがビジネスのステップアップにも繋がります。

ネットワークビジネスのデメリット

大きな収入を望むならグループを大きくしなければなりません。成功報酬型であるためどれだけ時間を費やしても、成果がなければ最悪ゼロです。このビジネスは初めの頃は忙しいわりに収益には結びつかないところにあります。そのため挫折してやめていく人が多いのです。

そして忘れてはいけないのが、友達が減ることです。

私もそうでしたがこのビジネスを勧めてくれた友達とはその後は連絡を取っていません。やはりその時のショックが大きかったのです。

騙されない自分になる

ネットワークビジネスにはイベントもどきのものもあります。ネットで通じて知り合い、交流を深めようなどといってイベントに誘い、そこで商品を売りつけたりします。

イベントの最中に“ネットワークビジネス”と言われて「ぞっとした」という人がいます。SNSなどで通じて知り合った人がこうしたイベントに勧誘しようとしたら、ちょっと踏みとどまることです。

参加してしまうと断れなくなる人もいます。ましてや知り合いから勧誘されたら断りづらいものです。そのため、はっきり興味がないことを伝えることが大切です。

洗脳

ネットワークビジネスは宗教や自己啓発セミナーによく似ています。実際に自己啓発セミナーと言いつつ、参加するとネットワークビジネスだったとよく聞きます。

ある意味、ネットワークビジネスは洗脳に近いとも言えます。ただ違法性がないために潜在的な被害者が相当数いると考えられます。

相手からは言葉たくみに、大切なあなただから会わせたい人がいる、このチャンスを逃したら絶対後悔する、ちょっと頑張れば海外旅行も毎年行ける、などが売り文句です。

そんな美味しい話があるなら、他の人に紹介してあげてとでも言ってやりましょう。

ネットワークビジネスの実態

では実際にネットワークビジネスでどれだけの収入が見込めると思いますか?なんと9割近くが無収入かそれに近い状態なんです。

つまり美味しい思いをするのは極少数の人だけであとはみんなドングリの背比べレベルとは驚きですよね。

これなら会社勤めしている方が儲かると思いませんか?「不労所得」は誰でも憧れますが、不労所得=楽して儲けるは、あり得ないということです。

本当に儲けたいなら人を引きずり込まない

本当にビジネスで成功したいなら、友達を引きずり込まない方法で成功すればいいだけの話です。自分が良かれと思っても相手にはただの苦痛にしか思えないこともあります。

儲かった話はあちこちでしないのも美徳ではないでしょうか?

まとめ

1. ネットワークビジネスには表と裏がある
2. うまい話に簡単に乗らないこと
3. 断る勇気が必要
4. 言うほど儲からない実態
5. 儲け話に人を引きずり込まない

これ言われたら退くしかない!マルチ勧誘を100%断る方法

これ言われたら退くしかない!マルチ勧誘を100%断る方法

ネットワークビジネスは会社勤めにはない、収入や自由な時間、自信を取り戻せる、仲間ができるなど注目すべき点があります。

しかし、その一方でネットワークビジネスで稼げるようになるには時間がかかり、その間に友達を失うこともあります。例え友達の勧誘でネットワークビジネスのイベントやセミナーに誘われても、はっきり意思表示をする勇気だけは持ちましょう。

仮にあなたがディストリビューターになれば、今度はあなたの友達が次第にいなくなることもあります。

 

【こちらも読まれています】

ネットワークビジネスの勧誘へのスマートな断り方のコツ!
ネットワークビジネスで勧誘されるのは正直嫌なものです。私も会社の同僚から食事に誘われて自宅に伺って楽しいひと時を過ごすはずが、実はデモンストレーションだと知り愕然としました。まさか同僚から。。。みなさんもこうした経験ありませんか?友達や同僚だと断りづらいですよね。そういった際の対処方法をお教えします!!

コメント