夏休みのラジオ体操に行きたくない!めんどくさい!目的は?効果はあるの?

スポンサーリンク

夏休みになると始まる「ラジオ体操」。ラジオ体操というと昔ながらの夏休みの風物詩ですよね。私の子供の頃は近所の公園にラジオ体操をしによく行きました。当時はラジオ体操が強制的だったので行きたくないけどしぶしぶ早起きして行っていました。

お母さんの子供の頃はラジオ体操にほぼ強制的に参加の時代ではなかったですか?そもそもラジオ体操は行かないとダメなものなのか、何でラジオ体操は昔から続いているのか、ラジオ体操をすることによってどんなメリットがあるのかを紹介していきます。

ラジオ体操ってすごく体にいいんだよ!ってことをお子さんに知ってもらったら、ラジオ体操に行きたくないと言ってる子供でも進んで行くようになるかもしれません。ここではラジオ体操についてお母さんの不安を解決していきます!

夏休みは学校がないからといって夜遅くまでゲームして朝起きれない我が子…。生活リズムも狂ってお母さんは心配になりますよね。実は「ラジオ体操」は子供の体力づくりにピッタリのものなんです!大人にはダイエット効果も期待できるんですよ。

ラジオ体操の動きは筋肉の動きが効率よく組み込まれているので注目されています。ラジオ体操の隠された魅力を知ったら子供はもちろんお母さんも一緒にラジオ体操に行きたくなること間違いなしです!

夏休みのラジオ体操に行きたくない!強制なの?なぜ行くの?

ラジオ体操は知らない人はほとんどいないほど、国民に浸透している体操です。ラジオ体操は国民の体力保持、健康増進を目的として始まりました。朝6時半からラジオで放送され、夏休みに小学生の生活リズムが崩れないようすることを目的として、子供会など各地域で行なっています。

小学生をラジオ体操に参加させたい目的は生活リズムを正す他にこんな目的があります。

・早起きをすることで生活習慣が整う
・地域の人と交流することにより社会性を磨く
・朝一で体を動かすことで準備運動になる
・太陽の光を浴びて心身共に健康に

住んでいる場所にもよりますが、学校からは「ラジオ体操はすすんで参加しましょう」と言われるので、絶対に参加しなければならないというわけはありません。

そもそもラジオ体操っていつからはじまったの?

「ラジオ体操」は、かんぽ生命が制定した「国民保健体操」です。ラジオ体操が始まってから90年、国民に愛され続けています。ラジオ体操の始まりは戦前にさかのぼります。ラジオ体操の歴史を年表でみていきましょう。

1928年(昭和3年)文部省等の協力で旧ラジオ体操第一を制定。
1945年(昭和20年)から旧ラジオ体操の休止と再開を繰り返す
1951年(昭和26年)新ラジオ体操(第1〜第3)が制定
1947年(昭和22年)現在のラジオ体操第1にリメイク
1999年(平成11年)みんなの体操を制定 現在に至る

NHK のラジオ放送で普及し、新ラジオ体操は第1〜第3まで作られましたが、内容が難しかったため今のラジオ体操にリメイクされました。ラジオ体操第1、その後第2ができ、幅広い年齢に親しまれています。年齢、障害、性別を問わずみんなが安心して楽しめる体操として考えられました。

え!そんなにすごいの?ラジオ体操の効果とは?

ラジオ体操はダラダラやっては効果はないですが、本気でやったらテニスに匹敵するほどの運動量なんです。ラジオ体操は健康を維持するために最適な全身運動で、注目高まっています。ラジオ体操をするとどんなメリットがあるか紹介します。

筋力がアップする

体の仕組みを考えて筋肉を動かすように作られている体操なので、筋力をアップし健康的になれる効果があり、成長期の子供に最適です。腕をきちんと伸ばし足を曲げるときは深く曲げるなど、しっかり体を動かせばカロリーが消費されダイエット効果も高まります。

15分自転車で走るより15分ラジオ体操をしたほうが消費カロリーは高いんです。普段動かさない筋肉も動かし計400種類もの筋肉の運動になります。

新陳代謝が良くなる

朝起きてからの運動は、1日が過ごしやすくなる全身運動になります。脂肪燃焼はもちろん、便秘を解消や、脳の働きを良くする効果もあります。子供が夏休みに行うものという認識が多いですが大人も日々の生活で取り入れてみても健康増進が期待でき体にとって、いい影響をもたらします。

姿勢、スタイルアップ

ラジオ体操を続けると、姿勢が良くなってきます。パソコン作業や、姿勢のくせから猫背になったて体のバランスが崩れてしまいます。ラジオ体操の動きは姿勢がよくなる筋肉の動きが多数入っています。ラジオ体操は正しい姿勢の改善に効果的なんです。

筋肉を動かすことで脳の働きが良くなり、うつ病や生活習慣病の予防ができるのでダイエットだけでなく病気の予防にもオススメです。大人のラジオ体操は夜に行なった方がより効果的になるので、気になる人はぜひ夜にやってみましょう。

YouTube

ラジオ体操に行きたくない・・ってなるのは眠いから。朝スッキリおきるには?

夏休みだし遅くまで遊んでしまって朝は全然起きれないという子供は少なくないでしょう。子供にとって睡眠不足は心身の発達の妨げになります。小学生は成長期の真っただ中なので規則正しい生活が望ましいです。

スッキリ目覚めるためには夜早く寝る事が大切ですが、朝どうしても起きれないという子供もいるでしょう。朝の目覚めのために男の子に人気の時計を紹介します。

「ポケットモンスター」サン&ムーンのアナログ目覚まし時計
https://item.rakuten.co.jp/nuts-seikoclock/cq149w/

ポケットモンスターや小学生に大人気でアニメやゲームで親しまれています。近頃ではスマホのアプリで「ポケモンGO」が流行し、全世界で大人から子供まで人気です。

この時計はアシマリ、モクロー、ニャビー、伝説のポケモンのソルガレオやルナアーラが描かれていてポケモン好きにはたまらないグッズです。時計の色は空と太陽がイメージされた水色とオレンジを使用し、夏にピッタリの明るい印象の時計です。

この目覚まし時計なら子供も気にいること間違いなしです!大好きなポケモンの目覚ましに起こしてもらうのが楽しみになりますね。

朝、目覚ましに起こしてもらうのも早起きの1つの方法ですが普段の生活習慣を見直すことでもっと朝スッキリ目覚めることができます。

・寝る1時間前はゲーム、テレビは見ない
・家族の団らん時間を作る
・寝る前に本を読んだりして、親子の関わりを密にする

子供が早い時間に布団に入って安心して眠ることができたら次の日はスッキリ目覚めることができるでしょう。日々の積み重ねが生活習慣を作るのでしばらく続けてみましょう。

最後に/まとめ

夏休みは「せっかく休みだから朝はゆっくり寝ていたい!」と思っても、ラジオ体操の効果を知ってしまったら「ラジオ体操に行こうかな!」という気持ちになりますよね。朝の30分だけラジオ体操に時間を使ってみてはどうでしょう。

子供の体づくり、生活習慣のためにラジオ体操に行ってほしいのもありますが、お母さんにもとってもラジオ体操をすることが体の調子が良くなることがわかりましたね。これまでのまとめをすると次のようになります。

・ラジオ体操をすると体にとって嬉しい効果がたくさん
・ラジオ体操は戦前から始まり現在で90年という長い年月で親しまれている
・ラジオ体操の効果は筋力アップの他、ダイエット効果もある
・早起きが苦手な子には大好きなポケモンの時計で朝起きるのが楽しみに

ラジオ体操は誰でもどこにいてもすぐにでき、体操したあとは気持ちがいいです。ラジオ体操というと子供が夏休みに行くというイメージがありますが、子供がラジオ体操に行きたがらないのであればぜひお母さんも一緒に健康のために参加してみましょう。

子供もお母さんと一緒ならと、気持ちが前向きになるかもしれません。ラジオ体操に参加して親子で心身ともに健やかな夏休みが過ごせるといいですね。

【こちらも読まれています】

ラジオ体操子供会の景品おすすめは?子供会に入っていない子にも渡す?
ラジオ体操子供会の景品って、なにがいいのでしょうか。男の子が好きなものがいいか、女の子が好きなものがいいか。おもちゃがいいか、役に立つものがいいか。悩んでしまうなら、基本的に例年通りでOKです。今年がはじめての場合は、この記事で一緒に人気の景品を見ていきましょう!

コメント