夏休みのペットボトルを使った簡単・エコな工作アイデア3選!

スポンサーリンク

夏休みの宿題で親子で悩む光景はよくありますね。親の気持ちとして子供で全部やってほしいところではないでしょうか?

しかし、何を作ればいいのか、また作りたいものが必ずしも用意可能な材料かどうかも分からず、いたずらに時間だけが過ぎていくなんてことありますよね。私の子供も小学校に入り始めての夏休みの工作に親子で悩んだものです。

そんな反省から今回は身近にある材料で簡単に作れる工作アイデアをご紹介しましょう。

資源ごみとしてリサイクルされているペットボトルは実は活用範囲が広い材料なのです。わざわざ材料を買わなくても夏休みの工作にペットボトルを使えばお子さんの思い出になる作品が出来上がりますよ。

ペットボトル工作はエコ作品としても学校で注目されますよ!

ペットボトルキャップを使ったカレンダー

ペットボトルのキャップを使ってカレンダーを作ってみましょう。簡単にできて机に飾ればなかなか味のあるカレンダーになりますよ。

我が家では高学年で子供が挑戦しました。結構本人は気に入って、自分の部屋に大切に飾っていましたよ。

材料
・コルクボード(A3サイズ程度) 1枚
・ペットボトルの白いキャップ 31個
・画びょう 44個程度
・厚手の紙 2cm x 7cmを12枚、2cm x 4cmを7枚
・油性マーカー
・両面テープ
作り方
1. ペットボトルのキャップに日付(1~31)を油性マーカーで書きます。2. 2cm x 7cmを12枚の厚紙に1~12月までの月を、2cm x 4cmを7枚の厚紙に日曜日から土曜日をマーカーで書きます。3. コルクボードに各曜日を両面テープで貼り付け、42個の画びょうをピンの頭をやや上に傾けて刺します。
定規を使い厚紙や画びょうの位置が均一になるようにすると見た目がきれいです。

4. ペットボトルのキャップを実際のカレンダーを見ながら画びょうに引っかければ出来上がりです。

【CAINZ DIY STYLE】ペットボトルキャップで作る!簡単!黒板カレンダー DIY

【CAINZ DIY STYLE】ペットボトルキャップで作る!簡単!黒板カレンダー DIY

ペットボトルでブレスレット

女の子が大好きな可愛いアクセサリーも夏休みの工作では人気があります。私の子供もこれは喜んで作っていました。女の子はアクセサリーがやはり大好きですよね!

ペットボトルで作るので非常に軽く、デコレーションすれば季節を問わず楽しめます。

材料
・ペットボトル Lサイズなどの幅があるもの (腕を通すため)
・はさみ
・アイロン
・テープ 色についたマスキングテープなどか紙タイプのテープ
・マニキュアかアクリス塗料
作り方
1. ペットボトルにテープを貼る。
作りたいブレスレットの幅を決めて、一巻きごとにペットボトルに巻き付けます。2. はさみでテープの外側ワインを切り取る。
巻き付けたテープの上下の外側のラインをきれいにはさみで輪っか状に切り取ります。
この後に巻き付けておいたテープを切り取った輪っかから外します。3. アイロンで縁を丸くする。
スチームなしの中温度に設定したアイロンを、切り取った方のペットボトルの輪っかの端をアイロンに押し当てます。
長く押し当てるのではなく、回転させながら万遍なくアイロンに当てて端が軽く内側にくるんと曲がり込むまで続けます。
両側の切り口がくるんと軽く内側に曲がったら大丈夫です。

4. 輪っかの内側からマニキュアなどで色付けする。
出来上がったら、お好きなマニキュアなどで輪っかの内側に塗っていきます。
イラストを描いたり、虹のようにラインを並べると可愛いですよ。

【DIY】簡単かわいい!ペットボトルでブレスレット作ってみた!【池田真子 ✕ ボンボンTV】

【DIY】簡単かわいい!ペットボトルでブレスレット作ってみた!【池田真子 ✕ ボンボンTV】

 ペットボトルでけん玉作り

子供の頃に一度はやったけん玉ですが、実はこれもペットボトルで作れるんです。

私の子供もけん玉が好きで、ペットボトルで作れることを知り、1人で頑張って仕上げました。
子供は遊び道具を作るとなると夢中になりますよね!

けん玉は、お手軽にできるので男の子も女の子も是非参考にしてみて下さい。

材料
・新聞紙 1枚
・石 庭などに転がっている丸い石
・紐 麻紐、ゴム紐、ナイロン紐など紐ならなんでも可能 50cmほど
作り方
1. ペットボトルをカットします。
飲み口がじょうごのような形になりますから、これをけん玉の受け皿として使います。
この部分をマスキングテープや油性マジックで自分好みにデコっていきます。2. 玉を作ります。
新聞紙1枚を用意して下さい。真ん中に丸っこい石(100円玉より大きい)を入れて新聞紙で包んでテープでガチガチに止めます。3. 上で作った玉に紐をつけます。
あらかじめ50cm程度に切った麻紐を石に巻き付けていきます。
十字に結ぶと石が安定するのでやってみて下さい。
玉を結んでいない麻紐をペットボトルの飲み口の付け根にしっかりと結び付けます。
これで、玉受けと玉が繋がりけん玉の完成です。

色々な形、サイズのペットボトルで作れば楽しく遊べますよ。

ペットボトル 「けん玉」 の作り方 【手作りおもちゃ・簡単工作】

ペットボトル 「けん玉」 の作り方 【手作りおもちゃ・簡単工作】

まとめ

1. ペットボトルのキャップで手作りカレンダー
2. おしゃれ大好きな女の子にはペットボトルのブレスレット
3. 元気な子供の遊び道具はけん玉

ペットボトルの活用術はいかがでしたか?普段何気に捨てているペットボトルは夏休みの工作にはもってこいなのです。

注意点として、製作過程でアイロンや画びょう、はさみなど使いますから、お母さんもそばで一緒についていてあげて下さいね。夏休みの工作課題はあくまでお子さんの宿題ですから、お母さんはサポートに徹して下さい。

楽しい夏休み、思い思いのアイデアでお子さんが満足感を味わえる作品ができることを祈っています。

【こちらも読まれています】

夏休みの牛乳パックを使った工作アイデア5選!簡単・1日で完了!
夏休みの工作ではどんなんものを作ればいいのでしょうか?せっかく作るなら思い出になるものがいいでしょうし、難しいものや費用が高いものは避けたいですよね。そんな時便利なのがどこの家庭もある牛乳パックなんです。我が家も牛乳パックには随分とお世話になりました。今回は牛乳パックを使って簡単にできる夏休みの工作をご紹介いたします。

コメント