夏休みにお寺で修行を!子供の心と体の成長と自己肯定感UPへ

スポンサーリンク

夏休みにお寺で修行をさせて、子供を成長させたいと、落ち着きのない子供を見ながら思いました。

「リクリエーションが中心のキャンプとは、どこが違うの」
「遊びの中からでも、学びや成長はあるんじゃないの」

もちろん、それらを否定するつもりはありません。しかし、お寺での修行には「教え」と「しつけ」という考えがあります。

1日から数日間、テレビやゲーム、スマホがない世界で、仏教の教えを学びます。修行はつらい苦しいと思うものです。それを乗り越えた経験が子供の心と体を成長させ、自己肯定感を上げてくれます。

いつもとは違う環境と、不便な生活の中で、自然と自分の環境に感謝の気持ちが芽生えるでしょう。そんな修行体験が、全国各地にあるお寺で開催されています。

 子供の修行が開催されているお寺
 修行の内容と学べること
 修行の様子

を順番にご紹介していきます。

夏休みに子供が修行できるお寺はどこにある

夏休みに子供が修行できるお寺は、全国各地にあります。おおむね山寺で修行が行われています。

毎年5月ごろには募集が開始され、どこもすぐにいっぱいになってしまうので、早めにチェックし、申し込みましょう。

夏休みに子供が修行ができるお寺

全国:日蓮宗の寺「子ども修養道場」

日蓮宗の公式サイトより、修行を行っているお寺を検索できます。
希望のエリアを選ぶと、全国約60寺の中からお住まいに近いお寺を探せます。
 サイト:https://www.nichiren.or.jp/kodomodojo/

【青森県】青龍寺「わんぱく小僧修行体験」

 日程:毎年7月26日~28日2泊3日
 対象:小学4~6年生
 参加費:13,000円(別途 保険料約500円)
 募集人数:20名
 内容:座禅・写経・読経・食事作法・掃除・托鉢・きもだめし・おしょうさんの法話など
 サイト:http://showa-daibutu.com/lessons/%E3%82%8F%E3%82%93%E3%81%B1%E3%81%8F%E5%B0%8F%E5%83%A7%E4%BF%AE%E8%A1%8C%E4%BD%93%E9%A8%93/

【栃木県】大雄寺「てらスクール『夏休み禅道場』」

 日程:1泊2日
 対象:小学生
 参加費:3,500円(食事・入浴(温泉)・保険料等含む)
 募集人数:20名
 サイト:http://www.daiouji.or.jp/information201704221316.html

【神奈川県】聰持寺「こども禅学林」

 日程:1泊2日
 対象:小学3~6年
 参加費:5,000円
 募集人数:50名
 サイト:http://sojiji.jp/img/2019-zengakurin.pdf

【神奈川県】建長寺「夏のお寺体験 建長寺合宿」

 主催:NPO法人鎌倉てらこや
 日程:3泊4日
 対象:小学2~中学3年生
 参加費:27,000円(兄弟参加は2人目以降24,000円)
 サイト:http://kamakura-terakoya.net/event/kenchoji/

【奈良県】松尾寺「夏期心身修練教室(一休さん)」

 日程:2泊3日(ひと夏に3回実施)
 対象:小学3~6年男子
 参加費:7,000円(団体傷害保険加入金を含む)
 募集人数:各回100名前後
 サイト:http://www.matsuodera.com/syugyo/summer.html

【大阪府】大念仏寺「子ども寺子屋」

 日程:1泊2日
 対象:小学1年~中学3年
 参加費:7,500円(保険料500円を含む)
 募集人数:25名
 内容:念仏修行、写経、仏教のお話、作務(お掃除) 自然散策、和太鼓、その他
 サイト:http://kodomotaiken.webcrow.jp/index.html

夏休みにお寺で体験できる子供の修行とはどんなもの

夏休みにお寺で体験できる子供の修行とは、どのようなものでしょうか。日程は、日帰りから2泊3日、長いところで神奈川県の建長寺の3泊4日です。

修行の内容は、以下の6つが基本的に行われています。

1. 座禅(坐禅)
2. 読経
3. 写経(もしくは写仏)
4. 法話
5. 掃除
6. 食事作法

その他にも
 太鼓などの鳴り物の練習
 山を散策
 托鉢
 滝行
などを行っているお寺もあります。

あくまでも子供向けの修行なので、リクリエーション要素も多く含まれています。それでも、他の夏休みに行われる子供向けキャンプなどと違うのは、「しつけ」という要素が含まれているところでしょう。

夏休みにお寺での修行体験で子供が学ぶこと

夏休みにお寺での修行体験を通して、子供たちが学べることは何でしょう。

日常ではほとんどすることのなくなった、姿勢を正しくしての正座や、雑音の多い日常から離れて、無心になることの大切さを学び、心と体のコントロールを学びます。

各宗派により修行の作法などは違いますが、仏教の修行の根底には、

「今この瞬間に一生懸命に取り組み、そして善悪を意識せず、そのまま受容する」

という精神があります。

つまり、マインドフルネス(mindfulness)です。ストレスが軽減されたり、集中力が上がったりするといわれているマインドフルネス瞑想が、今は流行っていますね。そもそも仏教からきた言葉です。

夏休みにできるキャンプなどの体験と違うのは、「動」ばかりのカリキュラムではなく、こうゆう「静」のカリキュラムがお寺での修行にはあるのです。

いつも賑やかすぎるなと思う都会で、たくさんの雑音に囲まれながら育っている子供に、わたしは「静」の体験をさせたかったのです。

またそれだけでなく、各修行からは子供たちが学び、得られるものがあります。それをご紹介します。

座禅(坐禅)

座禅は30分~1時間ほど。座禅の説明時間も含まれますが、長時間静かに座ることを求められます。

座禅を体験することで得られるものには、心と体をコントロールできるようになることです。

読経

読経では、慣れない正座で足がしびれても、我慢をしなければいけません。

また、みんなで声を合わせ、互いを気づかいサポートするという、他人を思いやる行為が必要です。

写経

写経の体験をすることで、精神統一ができ、集中力と心の落ち着かせ方を学びます。

法話

各宗派やお寺、お話ししてくださるお坊さんによって内容は異なってきますが、おおむね静かに聞く姿勢が求められます。

掃除

掃除をすることで、隅々まできれいにし場を整え、その達成感を学びます。

食事作法

食事では「命をいただく」という仏教の教えと作法を学びながら、感謝の気持ちを学びます。

夏休みにお寺で子供が修行している様子

夏休みに修行できるお寺の中から、その様子を公開されているものを紹介します。

妙現寺(青森県)

ブログ「マルガリータのひとりごと 41th」の中から
わんぱく寺子屋2017
URL:http://marugarita.blog.jp/archives/8920282.html

弘法寺(青森県)

弘法寺ホームページ 「寺報」内
弘法寺だよりから平成30年8月155号
URL:http://www5f.biglobe.ne.jp/~guboji/top01.html

本行寺(千葉県)

本行寺公式サイト 夏休みの寺子屋in本行寺内
URL:http://www.hongyoji.sakura.ne.jp/education.html

大雄寺

大雄寺公式サイト内から
H27年 大雄寺てらスクールご報告
URL:http://www.daiouji.or.jp/tera-school201508282054.html

松尾寺

松尾寺公式Instagramより2018年の様子
URL:https://www.instagram.com/p/BmAJeCaAEax/?utm_source=ig_web_copy_link
URL:https://www.instagram.com/p/BhAXG_YlOC-/?utm_source=ig_web_copy_link

大念仏寺

「お寺で夏休み!子供修行体験」内
修行レポート
URL:http://kodomotaiken.webcrow.jp/report_2014.html

YouTube 平成30年度の様子

平成30年7月31日 子ども念仏修行開校

まとめ

夏休みにお寺での修行で、テレビやゲーム、スマホがない世界で、仏教の教えを学ばせてもらい、子供を成長させたいと願いました。

修行体験は全国各地のお寺で開催されています。

修行では以下の6つが基本的に行われ、主に心と体のコントロールを学びますが、それぞれの修行にも多くの学びがあります。

1. 座禅(坐禅)
2. 読経
3. 写経(もしくは写仏)
4. 法話
5. 掃除
6. 食事作法

つらいなとか、苦しいなと思う修行を乗り越えた達成感から、子供の心と体を成長させてくれ、自己肯定感が上がったようです。

さすがに短い修行時間で、劇的な変化は望めませんでしたが、子供の中に小さくも、今までとは一味違う変化は感じられました。

あなたも子供を近くのお寺に預けてみませんか。

【こちらも読まれています】

子供を夏バテにしたくない!食事に気を付けて予防しよう
気温が高い中、キッチンでお料理をするのは大変です。我が家の娘の夏の好物は、そうめん、ざるそば、ざるうどんなので、毎年栄養がかなり偏ってます。麺類が悪いわけじゃないですが、こんな食事ばかりだと夏バテしないか心配になりますよね。

コメント