夏休みに寝てばっかりの大学生におすすめの夏の過ごし方経験談!

スポンサーリンク

大学生の夏休み、長ければ約2か月ほどあり、高校生までと比べて長い期間の休みとなります。人によっては、長すぎて暇を持て余したり、予定がうまく立てられずやることがないなど感じていると思います。

実際に私も大学生の時は、暇で無駄に夜更かしをして昼頃に起きては、夜更かしをしてしまい、生活リズムが乱れたこともありました。今考えると、「大学生の内にもっといろいろなことにチャレンジしておけばよかったな」と思っています。

多くの大人が、「社会人になったら休みが取れないから、大学生の内に思いっきり楽しんだ方がいい」というのには理由があります。社会人になったら、急な仕事が入ったり、家族を持ったり、親が高齢になって介護が必要になったりと自由に使える時間に限りがあるのです。

しかし、有意義な夏休みを過ごしたい気持ちとは裏腹に「何をすればいいかわからない」とうまく時間を使えず、寝てばかりでダラダラと過ごしてしまっている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、社会人になった私が感じた、大学生の夏休みでやっておくべきことをまとめてみたいと思います。寝てばかりで後悔しない為にも参考にしてみてください。

まずは、私も大学生の夏休み中にやってみて、よかったなと感じていることをご紹介します。

【こちらも読まれています】

夏休みに寝てばかりの大学生の夏の日々にさよなら!おすすめの過ごし方!
大学生にとって夏休みは、講義がなく、自由に時間を使える期間です。ただ、自由に使えてしまうため、ゲームや漫画など気づいたら夜更かししてしまい、生活リズムを崩しがちです。私も大学生の頃は、友達と眠くなるまでゲームをしたり、お酒を飲んだりしていました。寝るのが午前3時以降やひどいときは朝になることが多かった気がします。特に夏休みなどの長期休みは夜更かしが多かったです。夜更かしをしてしまうとお昼過ぎまで寝ていたり、起きても眠くて寝てしまい、また寝るのが遅くなってしまうというように生活リズムが崩れてしまっていました。

自動車免許を取得する

自動車の免許は持っていて損はありません。都心に住む方は、車がなくても生活ができますし、車がない家庭も多いのではないでしょうか。実際に私も自家用車は持っていません。

それでも、仕事でたまに運転が必要であったり、友人とレンタカーを借りて旅行に行ったりと車を運転する機会がある為、免許を持っていてよかったと思っています。

実際に、仕事によっては運転免許証を持っていることが必須の条件だったりしますので、免許は取っておくべきでしょう。

大学の講義の後に、自動車学校に通うことも出来ますが、私は免許合宿をおすすめします。2~3週間で集中的に運転についての勉強や実際に運転を繰り返すので覚えも早い為、1発で合格する確率も上がります。さらに、合宿は値段も安かったり、出会いがあったりといいことがあるのです。

友人と免許合宿に行くとさらに楽しめます。私も友人といったので、夜も楽しく過ごせました。さらには、同じ期間に合宿で来ていた仲間も出来ました。合宿の短い期間でしたが、仲良くなり今でも連絡を取ったり、会ったりしている仲間もいます。

中には、合宿で一緒だった方と意気投合し、お付き合いするまでに発展した仲間もいました。このように、免許合宿は友人と楽しく過ごせたり、新たな出会いがあったりと免許を取ること以外に得ることがありますのでおすすめです。

アルバイトで稼ぐ

実家に帰省している友人が多く、時間を持て余しているなどやることが見つからない場合は、アルバイトの時間を増やしたり、掛け持ちでやってみることもおすすめです。

学生時代に色々なアルバイトを経験することはお金を稼ぐことはもちろん、仕事の内容によって求められるものが異なることを実体験で感じることができます。

実際に私も、カフェの店員やカラオケの店員、イベントの裏方スタッフ、交通整理などのアルバイトをしました。カフェとカラオケでは同じ接客業ですが、カフェの方がお客さんとの接点が多く気配りに注意を払う時間が長かったりしたりとアルバイトによって違いがあります。

様々なアルバイトを経験することで、自分が得意なことや好きなことが分かったりするきっかけにもなります。そして、アルバイトで稼いだお金で自分の興味があることができたり、旅行に行けたりとやれることも増えます。

時間を持て余している場合は、アルバイトをとりあえずやってみることをお勧めします。

海外旅行にいってみる

アルバイトで稼いだお金で学生のうちに海外へ旅行に行くことをおすすめします。それは、日本ではない文化に触れたり、言葉が通じない環境にチャレンジしてみることはとてもいい経験になるからです。

私も学生時代にロンドンやアメリカに短い時間でしたが、友人と旅行に行きました。英語はほとんど喋れませんでしたが、不自由なく過ごすことができました。帽子をお店に忘れてしまい、翌日お店に電話した時は、上手く伝わらず大変でしたが無事帽子は戻ってきました。

レンガ造りの街並みが続いていたり、ハブの床がゴミばかりだったりと日本にはない環境を感じることもすごく新鮮でしたし、世界が広がった感じがしました。ハブでは大男に絡まれかけて怖い思いもしましたがなんとかなりましたし。

後悔としては、留学してみておけばよかったなと思うことです。もし、留学したいと思っている方がいれば迷わず留学するべきだと思います。いい経験も苦い経験も自分のプラスとなります。

学生時代であれば、時間もあるので行こうと思えば海外に行く時間はあります。社会人になれば時間の制限がある為、行きたくてもいけない場合もあります。ですので、学生の内に1回でも海外に行っておくことをお勧めします。

自分の興味があるものをとことんやってみる

ここからは、私が大学生でもっと真剣に取り組めばよかったことや、やっておけばよかったと思ったことを紹介します。

自分の興味があるものをとことんやってみることは大切です。私も学生時代にダーツにはまって週5、1日10時間投げてみたりと、とことんやってみたことがあります。

とことんやった結果、仲間も出来ましたし大会に出たりと充実した日々を過ごせました。プロの方とも試合をしたりして分かったことが、自分にプロを目指すということはできないと思ったことでした。実際にプロの方と対戦してメンタルの強さの違いに気づくことができました。

とことんやってみると、気づけることがあるのです。ほかにも、ファッションイベントをやったりしましたが、今思うと「もっと真剣に取り組むことができれば」と感じます。

自分の興味があることをとことんやってみれば、気づきがあるものです。なので自分の興味があることがなんなのかまずは考えてみましょう。私も遊びで始めたダーツに興味を持って一生懸命練習するようになったので、興味があることを知ることが大切です。

その興味があるものをとことんやってみる。とことんやってみた先に何か感じるものがあるものです。私の友人はカメラに興味があり、極めたことで写真家として今活動しています。

皆さんも、興味があるものはとことんやってみるようにしてください。

お金を稼ぐことに挑戦してみる

大学生の内に、自分で仕事をしてみることにチャレンジしてみるのもいいでしょう。お金を稼ぐといっても、プログラミングを取得したり、デザインを勉強して仕事を受けるなど技術的なことだけを指しているわけではありません。

自分の興味があるもので、お金に変換できるものがないか考えることが大切なのです。例えば、ファッションが好きであれば、買い物に一緒に行き、コーディネートの案を提供して対価を得る(お金だけでなくご飯をおごってもらうだけでも価値を提供できていることになります)ことができるように、考えてみるなどです。

写真を撮ることが趣味であれば、SNSでフォロワーを増やすことを頑張って取り組めば、インフルエンサーとして収入が入るかもしれませんし、写真の撮影依頼が来るかもしれません。

このように、自分の得意なこと興味のあることに対して、とことん取り組んでみることをお勧めします。苦労することも多いと思いますが、自分でできることは思ったよりもあるものなのです。

提供できたもので、喜んでもらえる人が1人でもいるだけでも、挑戦した達成感を得ることができますし、「どうすればより良いものになるか」と考える癖がつきますので、大学を卒業後の仕事にも生かすことができます。

インターンシップに参加してみる

インターンシップに参加していることで、仕事に対してのイメージやギャップを埋めることができます。

昔よりもインターンシップを実施している企業は増えており、学生のうちに仕事に対して疑似体験をしておくと実際に仕事をスタートした際に苦労することが減ることにも繋がります。

できれば長期のインターンシップに参加してみることをお勧めしますが、短期のインターンシップでも参加するメリットは大きいです。自分が興味のある仕事があれば、イメージとのギャップがどれほどあるかを感じられるチャンスですし、やりたいことがない人にとっては、この仕事は自分に合っているかを図るチャンスです。

高齢化社会となっており、今後は定年が70歳以上になる可能性があるなど仕事をする時間は以前よりも長くなる可能性が高いのです。学生時代より仕事をする時間は長くなりますので、どんな仕事を選ぶかはとても重要な選択となります。

その為、インターンシップに参加し、後悔がないような仕事を選ぶことが重要です。どんなインターンシップに参加するかは、自分でしっかりと考えてみましょう。

夏休みの大学生を寝てばかりで無駄にしない過ごし方まとめ!

1.自動車免許を取得する
2.アルバイトで稼ぐ
3.海外旅行にいってみる
4.自分の興味があるものをとことんやってみる
5.お金を稼ぐことに挑戦してみる
6.インターンシップに参加してみる

このように、将来の為に時間を使ってみたり、経験したことのないことにチャレンジしてみることをおすすめします。私は経験できたこともありますが、出来なかったこともあり、「もっとこうすればよかった」と後悔することがあります。

今の大学生の皆さんには、後悔してほしくないと思い、書いたので参考になれば嬉しいなと思っています。もちろん、たまには無駄に1日過ごしてしまったという日もあっていいと思いますので、チャレンジしてみてくださいね。

コメント