夏休みの工作女の子小5へおすすめ3選!1日で終わる工作アイデアとは?

スポンサーリンク

夏休みは家族旅行、海水浴、花火大会など楽しいイベントが盛りだくさんです。ただ唯一の問題が大量に出される宿題ですね。

私も小学校の6年間子供とテーマについてよく話をした覚えがあります。特に工作は親も子も頭が痛い問題です。

一般には、高学年になると自主性も出てきて自力で宿題を片付けようとするお子さんも多くなります。そんな夏休みの宿題で工作を作る小学校5年生の女の子におすすめの作品をご紹介しましょう。

工作キット

最近は小学生向けに工作キットが販売されていて、簡単に素敵な作品が作れる時代です。しかし、工作キットでは物足りないと言うお子さんもいます。

私の子供もキットはあまり好んで使いませんでした。やはり個性的でなく、どうしても出来合いに近いイメージがあったからのようです。

そこで、お子さんの好みに合った工作をお母さんも一緒に考えてみてはいかがでしょうか?そのまま出来上がったキットを提出するのではなく、工作キットでも一工夫すればオリジナリティあふれる作品に仕上がります

初めてのお子さんもキットには作り方や手順も説明書もあり詳しく書いているので安心です。慣れていないお子さんでも1時間もあれば完成するものばかりです。是非、チャレンジしてみて下さい。

プリザーブドフラワー(動物編)

キットの代表でもあるプリザーブドフラワーには、土台のスポンジ、プリザーブドのピンポンマム、耳や鼻、手を作るフェルトがたいてい入っています。それらを使って作品を仕上げて行きます。

・どうやって作るの?

① まずは説明書を熟読しましょう
② ピンポンマムや飾りを入れる箱を作ります(箱は付属の物でも良いのですが段ボール・牛乳パックなどで代用することも可能)
③ 箱にはスポンジを入れて土台を作ります
④ フェルトは型に合わせて切り取ります
⑤ フェルトを木工用ボンドで固めながら、プリザーブド人っているピンポンマムを動物にしていきます
⑥ でき上がったクマやウサギにビーズやボタンなどアクセサリーを動物たちに飾り付けましょう

夏の思い出に海で拾った貝殻と思い出も一緒に閉じ込めたら夏休みの宿題の自由工作にも使えそうですね。ラッピングしてリボンを結べばそのままプレゼントしても喜ばれそうです。

動物だけでなくお花もナチュラル感たっぷりで女の子らしくて可愛らしいですよ。こうした作品は昔から学校へ提出しても評価は高いです。

プリザーブドフラワーなら、お子様とご一緒に楽しいアレンジメントが楽しめそうですね。

夏休みの課題にぴったり!!プリザーブドフラワーで工の

夏休みの課題にぴったり!!プリザーブドフラワーで工作

ペットボトル工作

お家にあるペットボトルを使って簡単にできるものといえば、風鈴や貯金箱、ロケットなどありますが、まずはペンケースをご紹介しましょう。

材料は家にあるものでもできますが、少し手を加えておしゃれにするなら100円ショップで材料を揃えましょう。こちらも1時間もあればできる作品です。

ペンケース

用意するのは、500mlのペットボトル・マスキングテープ・接着剤・カッターなど。

私はペットボトルで貯金箱を作りました。当時ペットボトルは結構硬めで作業に時間がかかりました。カッターや針など使用中は気を付けましょう。

・どうやって作るの?

① 500mlのペットボトル1本を使います
② フタと胴体の部分を好きなサイズで切ります
③ ファスナーを付ければ中身が飛び出さず、持ち歩きも便利です
④ ファスナーは針と糸で縫いつけますが、糸をカラフルにすると可愛いですよ(接着剤でファスナーを貼り付けても良い)
⑤ 胴部分は波縫い、フタの部分はしつかり縫い付けるのがポイント

ファスナーはダイソーなどでも販売しているチャームを付けてもいいでしょう。机上に置けばペンスタンドとしても使えます。胴体部分を短くすることでサイズの違う筆記用具も整理ができます。

ファスナーは手芸店や100円ショップでも販売しています。レース付きや金具がゴールドの物もあり、おしゃれなケースができます。ペットボトルが硬いと針と糸で縫っていくのも至難の技です。

そういった時は接着剤を使うのもいいでしょう。マスキングテープを貼ると見栄えも良くなります。

デコレーションをすればオリジナル感も満喫できそうです。夏休みの宿題で簡単に作れるペンケース、いかがだったでしょうか。

【裏技】ペットボトルをペンケースに変える方法

【裏技】ペットボトルをペンケースに変える方法

牛乳パック工作

どこの家にもある牛乳パックが実は活用範囲が広いのです。ペンケース、貯金箱、ランタンや万華鏡など。今回はフェルトを使った貯金箱の紹介です。

フェルトと牛乳パックで貯金箱

500ml牛乳パックがそのまま使えるので簡単です。

・どうやって作るの?

① 牛乳パックにフェルトを貼り付けるだけです。
② 500mlの牛乳パックの入り口をホッチキスで止めて、カッターでお金を入れる穴を開けます。
③ 飾り付けにはビーズ、レース、マスキングテープ、シール、毛糸などを使います。

【本体編】牛乳パックの家形貯金箱→作りやすくなった

【本体編】牛乳パックの家形貯金箱→作りやすくなった★2018最新もご覧ください

小学校5年生の女の子へ

簡単便利な手芸キットは夏休みの宿題に手頃です。そのままでもいいのですが一工夫するだけで見違える作品になります。

使い捨てのペットボトルは色々な再利用方法があります。私の家でも夏休み前になると子供がペットボトルを数本とっておくようによく言っていました。何かイメージするものがあったんだと思います。

ペットボトルは作る楽しみと、使う楽しみがあるので工作にはもってこいです。ただし、ペットボトルは少し硬いので作業中は怪我をしないように親が注意してあげて下さい

エコにもなる牛乳パックを使った工作は昔から人気があります。私の子供も牛乳パックで車を作ったりして楽しんでいました。牛乳パックは子供の想像力の源泉ですね。

まとめ

1. 工作キットでもアレンジを効かせればオリジナリティのあるブリザードフラワーが簡単に作れます。

2. 家に必ずあるペットボトルを使って、100円ショップで足りない材料を買い揃えばペンケースが作れます。

3. 貯金箱作りに牛乳パックを使えばエコにもなります。

小学校5年生の夏休みの工作は、少しオリジナリティを出してみてはいかがでしょうか。

工作キットも使い方次第では驚くような仕上がりになりますよ。是非チャレンジしてみて下さい。

【こちらも読まれています】

夏休みの工作で女の子小4に人気No.1の手作り和紙の作り方を解説するよ!
夏休みになると小学生の自由研究ではポピュラーな貯金箱や工作キットを買ってきたりしますよね。特に小学校4年生辺りからは全て手作りにこだわる女の子もいます。自分で考えたりアレンジしたりして工夫ができるのが自由研究の醍醐味です。今回は我が家で作った工作の中でおすすめな、手すきのはがきを紹介いたします。

コメント