夏休みの工作の女の子小1向けおすすめ3選!女の子らしい工作アイデアとは?

スポンサーリンク

小学校に入って初めての長い夏休みです。宿題が多いのも夏休みならではですね。当然、小学生を持つ親を悩ます大きな問題でもあります。特に工作や自由研究の宿題は毎年悩ましいものです。夏休み前からドキドキする親もいると思います。

私も子供が初めて夏休みを迎えるにあたり、本人の意思を尊重して工作を進めさせようかと思っていたのですが、本人も初めてで何をどうやるのかさえわからない有様でした。

そこで親からいくつか子供が興味を持ちそうな話をしてあげました。例えば家族で行ったテーマパークや水族館、花火大会やお祭りなどです。子供もヒントになる話をしてやるとそこから発想が膨らんで工作のテーマがなんとか決まりました。

工作のテーマを決めるにあたり

注意したいのは親が率先してテーマを決めないことです。あくまでも発想の糸口になるためのサポートに徹して下さいね。親が作ったものを持って学校に行くようでは困ります。

そうでないと毎年同じことの繰り返しで、子供の発想する力を育てることができませんからね。

抑えるポイント

先ず、女の子は見た目を大事にする傾向が強いです。女の子らしく、ハート柄やリボンなどキュートなものを取り入れる子供も多いです。色はピンクや淡い色が女の子の興味を引くものが非常に多いのが特徴です。

どこに使うものかを考えましょう。子供のバッグや洋服などにつけるアクセサリーにするのか、子供の机や文房具に飾るとか、本人の希望も聞いた上で作るものを決めましょう。

私の子供は低学年の頃はとにかく可愛くて、キラキラしたものを好んでいました。決して実用的なものでなくても、本人の気持ちを優先してダメ出しはしませんでした。一番大切なのは本人のやり終えたという達成感と納得がいくテイストかどうかですから。

ではいくつか小学校1年生女の子の工作の具体例を見ていきましょう。

工作実例

何と言ってもキラキラものが大好き

小学校低学年だとまだキラキラに興味があるんです。スパンコールやビーズを使ったアクセサリーは特におすすめです。材料は100円ショップで揃いますからお手軽です。

ポピュラーなものはブレスレットやネックレス、指輪などです。短時間で作れるのは特徴で、工作を夏休み最後まで残していたお子さんにはぴったりかもしれません。

作り方
1. ゴムテグスを手首周りより少し長めに切って、色の順番を考えながらビーズを通します。
2. ゴムテグスをほどけないように2回くらい結んで、余分な部分は切り落とします。
3. 長さを調節すればネックレスや指輪もできます。

【夏休み工作特集】かわいいキーホルダーを作ろう!【おもしろ科学実験】

【夏休み工作特集】かわいいキーホルダーを作ろう!【おもしろ科学実験】

ドールハウス

材料
底の浅い空き箱、プリント柄テープ、折り紙、セロテープ、両面テープ、のり、カラーペン、はさみなど

クラフトハウスでは工作キットが販売されていますので簡単に作れますよ。

作り方
是非、大人の方がサポートしてあげて下さい!
1. 段ボール箱の上の負担部分を三角屋根の形にするため、蓋の側面、短い方を三角に切ります。
2. 屋根を作るため蓋の広い面を利用して、切った側面の三角に合わせて、屋根の形にしていく。
3. 箱の前面部分を切り抜いて開けてしまう。
4. 側面に切れ込みを入れて窓やドアを作る。
5. 屋根は布やリボンなどを使い飾り付けします。
6. 二階を作る場合は箱の真ん中に二階の床に相当するよう、段ボール箱を切って内壁側面に取り付けます。
7. 余った箱でテーブルやキッチン、トイレなども作ります。
8. 段ボールむき出しですが、小学校1年生が作った作品としては上出来ですよ。

夏休みの自由研究 かわいい紙工作 女の子向き簡単ドールハウス

夏休みの自由研究 かわいい紙工作 女の子向き簡単ドールハウス

貝殻フレーム写真立て

材料
100円ショップにある写真立て、貝殻、木工ボンドなど。

私は子供のために、貝殻は旅先で見つけたものを拾い集めておきました。何かに役にたつと思ったからです。貝殻がなくても大丈夫!100円ショップでも売っていますから。

作り方
1. 写真立てをテーブルに置いて、フレーム部分に貝殻を置きます。
そして自由にレイアウトを考えます。2. 貝殻の並べ方のポイントは大きな貝殻の下には、小さな貝殻を配置すれば見た目安定感が出てきます。3. 隙間も開けたりくっつけたりすることで手作り感が出てきます。

4. 貝殻を貼り終えたら、貝殻一つずつ接着剤をつけてフレームに押し付けていきます。

5. 貼り付けが終わったら、グラグラしているところがないか確認して、あれば補強する。

6. 家族で撮った夏の思い出の写真を入れて完成。

小学校1年生の工作は初めての工作なので夏休みの楽しかった思い出をふんだんに取り入れたものがいいですね。いくつかご紹介しましたが、いかがでしたか?

貝の写真たて【作り方】海で拾った貝などでフォトフレーム作ったよ♪ DIY

貝の写真たて【作り方】海で拾った貝などでフォトフレーム作ったよ♪ DIY

まとめ

1. 女の子が大好きなキラキラ素材でアクセサリーを作る
2. ドールハウスは女の子の夢だ
3. 家族の夏の思い出を貝殻フレームの写真立てに閉じ込めよう

さあ、お子さんと夏休みの思い出にどんな工作を作りますか?初めての夏休み期待と不安でいっぱいなお子さんを励ましながら、素敵な作品を作って下さい。

【こちらも読まれています】

夏休みの牛乳パックを使った工作アイデア5選!簡単・1日で完了!
夏休みの工作ではどんなんものを作ればいいのでしょうか?せっかく作るなら思い出になるものがいいでしょうし、難しいものや費用が高いものは避けたいですよね。そんな時便利なのがどこの家庭もある牛乳パックなんです。我が家も牛乳パックには随分とお世話になりました。今回は牛乳パックを使って簡単にできる夏休みの工作をご紹介いたします。

コメント