夏休みにイライラ!お母さんたちがイライラしてしまう理由とその対処法!

スポンサーリンク

海にプールにBBQ、花火にキャンプに夏祭り。子供時代は天国のようだった夏休みも、親になると地獄のような1ヶ月半に感じられます。夏休みにイライラしてしまうお母さんも多いのではないでしょうか?

この記事ではイライラしてしまった時の対処法についてまとめています。

もうすぐ夏休み!子供は楽しみ、母親は憂鬱・・なぜ?

子供にとっては待ち焦がれた夏休み!でもお母さんたちにとってはちょっぴり憂鬱、、

・毎日子供がいるので自分の時間がない
・お昼ご飯を作らないといけない
・毎日休みなのでどこかに連れていかなければならない
・仕事を休むor減らさなければならない
・宿題や自由研究など課題に付き合わなければいけない
・習い事などがあれば送り迎え等必要
・夜更かしなど生活リズムが崩れる心配

家庭によってではありますが、いつもと生活スタイルが変わる分、お母さんたちも柔軟に合わせる必要がありますよね。

長い夏休みをどう乗り切るか?お母さんたちは頭を悩ますものです。

夏休みにイライラしてしまうお母さんは多い。イライラの原因は?

夏休み、子供が家にいるとイライラしてしまうことも普段より増えることも。

<イライラしてしまう理由>

  • やるべきことが終わってないのに遊びに行く
    夏休みということで家のお手伝いを取り決めたりしている家庭も多いのではないでしょうか?
    約束事、宿題などが終わっていないのに遊びに行って、イライラしてしまうお母さんは多そうです。
  • 生活リズムが崩れる
    夜遅くまで夜更かし、朝は遅起き。新学期が不安ですよね。ここでまた怒ってしまってイライラ。
  • 自分の時間が取れない
    子供は毎日家にいるし、夜は遅くまで起きている。となるとお母さんの時間はありません。お母さんだって一息つきたいものです。

イライラの理由は様々ですが、主な原因として子供への心配と余裕のなさから生まれるイライラが多いようです。

夏休みにイライラが溜まって爆発寸前!お母さんに贈るイライラ対処法!

イライラしてしまった時、どのように自分と向き合ったらいいのでしょうか。イライラを解消する方法をいくつかご紹介します。

深呼吸

深呼吸には気持ちを落ち着かせる効果があります。イライラしているとつい言葉が出て来やすいですがぐっと抑えて一度深呼吸。喉まで出かかった言葉も自然と沈むはず。
騙されたと思ってやってみて。

こうしなければいけない、型を壊す

家は綺麗でなければいけない、パパが帰ってくるまでにご飯を作っておかなければいけない、などそれぞれにこうしなければいけないという型が人間誰しもあるはずです。この型を壊してみてはいかがでしょうか?

片付けてもすぐに散らかり掃除のたびにイライラしてしまう。では、一度片付けるのをやめてみてはどうでしょう。やらなくちゃいけないこと、1つ減ると余裕が生まれます。完璧でなくてはいけない理由は子育てにおいて1つもありません。

’あなたのペース’これが守られていれば部屋が散らかっていようがご飯ができてなかろうがOK。心が健康なことが大切なのです。

自分の時間を確保する

10分でも、15分でも時間を確保する。何をしてもいいです。仮眠、SNS、コーヒーを飲む。ただそれだけでもリフレッシュされるはず。

可能であれば旦那さんや両親に預け、1日時間をもらって好きなことをする!1ヶ月に1度くらいこんな日があったって誰も文句は言いません。いつも頑張っているんだから。

好きな食べ物でリフレッシュ

好きなもの、美味しいものを食べると少し幸せな気分になれますよね。ひとつぶのチョコレート、ハンバーガーショップのポテト、などご自分の好きなものをつまんでみでは?

お気に入りの香りでリラックス

香りを感じる嗅覚は、本能に直接働くので即効性があり、化学的にも注目されています。じぶん好みのコロンや芳香剤、柔軟剤などで気分を高め、リラックス効果が期待できそう。

自分自身を勇気付ける、癒す言葉

自分自身を勇気付ける、癒す言葉を集めてみました。

せめて自分くらい褒めて認めてあげないと自分が救われない。
自分の味方になれるのは自分だけ(美輪明宏)
私がこの世に生まれてきたのは、私でなければできない仕事が何か1つこの世にあるからなのだ。(相田みつを)
あなたは、あなたであればいい。(マザー・テレサ)
心が痛い日だってそりゃあるわ。(マ・レイニー)
「やってられないよ」と思った時、「でも俺、頑張ってるよな」とつぶやいてみてください。
「頑張ってる私って、結構いいな」と、自分を好きになってください。
そのほうが生きやすくなるとは思いませんか?(松岡修造)

自分の好きな言葉を心に置いて、深呼吸してみると不思議と気持ちがリセットされるものです。

イライラ・憂鬱でうつ状態になる前に。相談窓口は?

イライラで限界寸前、、という場合は無理せず、以下のような窓口に相談することをお勧めします。

子育てホットライン ママさん110番

日本保育協会が運営する、子育てや育児に関する無料の電話相談室。乳幼児の子育ての悩みや質問に答えてくれます。

電話番号:03−3456–4416
受付時間:月〜金曜(10:00〜16:00)

エンゼル110番

森永乳業が運営する、無料の電話相談窓口。妊娠中から小学校入学までのお子さんを持つ親を対象をしています。

電話番号:800−5555−110
受付時間:月〜土曜(10:00〜14:00)

お住まいの各自治体

自治体ごとに相談場所を設けている場合があります。基本的には市役所や保健所で相談できるので自治体ホームページで確認してみてはいかがでしょうか

専門機関

また、うつ病が疑われる場合は精神科、精神神経科、メンタルクリニックで受診ができ、内科でも診てもらえることがあります。速やかに専門機関を受診しましょう。

まとめ

いつもと生活スタイルの違う夏休みは憂鬱になったりイライラしてもおかしくありません。

イライラしている自分自身と向き合うには、イライラをどう解消するかを見つけることがカギです。
また心身ともに限界に達しそうな時は1人で抱え込まず、相談窓口などを利用しましょう。

お子さん同様、お母さんたちもハッピーな夏休みが過ごせることを祈っています!

コメント