夏の暑い日おすすめの室内遊び!保育園での遊び方ガイド!

スポンサーリンク

夏の暑い日、天気も晴れる日が多く、子供たちは外で遊びたがる子も多いかと思います。でも近年は地球温暖化で外は40度越えの猛暑が続いて熱中症が起こったり、ちょっと入ったスーパーの冷房が効きすぎて夏風邪を引いたり。自分が外に出るのも嫌になりますよね。

出来ることなら家でお手軽に、涼しく遊びたいですよね。なので、今回はそんな遊びを紹介しようと思います!

氷で作るスライム

触るとひんや~りする氷を使ってスライムを作ってみましょう。出来上がった後は袋に入れて冷やせば保冷剤代わりにも使えます。作り方は以下になります。

用意するもの
・氷(普通に家で作れる氷で大丈夫です)
・洗濯糊
・重曹
・コンタクト洗浄液
作り方
①まず、事前に家で氷を作っておきます。
②その氷を底の深いお皿に出します。洗濯糊を入れ、氷を溶かしながら混ぜていきましょう。
③ある程度したら重曹を入れ、軽く混ぜてコンタクト洗浄液を少しずつ入れていきます。
④氷を溶かしながら混ぜ、固まらないな、と思ったらまたコンタクト洗浄液を入れましょう。
⑤これで出来上がりです。

混ぜるだけなのでお手軽、簡単!絵の具を使えば、お好きな色も着けられます。スライムを捨てる際は、燃えるゴミとして出して大丈夫です。水分が多いときは塩を使って固めてから捨てましょう。詰まってしまう可能性があるので間違っても水道に流してはいけません。

私も作ったことがありますがとてもひんやりしていて気持ちよかったです!私が参考にした動画がありますので、貼っておきますね

https://youtu.be/drRJsZ70viY
YouTubeより

いつもと違う小麦粉ペイント遊び

プールの時に、子供たちが身体にペイントして遊びますよね。そのペイント材をいつもとはちょっと違ったものにしてみましょう!小麦粉で作るので簡単に落ちるので、マンションの庭がないお宅でも気軽に出来ますよ

用意するもの
・小麦粉
・水彩絵の具(お好きな色を)
・水
作り方
①小麦粉と水を1:4の割合で混ぜて火にかけ、とろとろになるまで温めたら火を止めて少し冷まします。強火だと、だまになっちゃうので、注意してください。
②作ったお湯に、絵の具を混ぜたら、完成です!

にゅるにゅる、としていて、感触が面白いので、子供も楽しめます。青・赤・黄の原色だけを作り、子供に好きに色を作らせて、色彩感覚が育つことも!

子供の頃は、自分の体に落書きをするのがとても楽しくて、すぐに体に描いては怒られていた記憶があります。簡単に洗い流せるこの絵の具なら常備しておいて損はないと思います!

水風船のお魚で釣り

夏場は釣りもよく見かけますね。さすがに道具を揃えて、とはいかないので、簡易的に作ってみましょう!

用意するもの
・水風船
・割りばし
・たこ糸
・S字フック
・輪ゴム
・ビニールテープ
・油性ペン
・はさみ
作り方
①まず、風船に水を入れて、口を結んだものをいくつか用意します。
②次にビニールテープをはさみで切り、魚の目や、ひれを見立てて、水風船に貼っていきましょう。
③そして貼ったビニールテープの上や、風船に黒目や、模様を描きましょう。
④次にビニールテープで魚の上に輪ゴムをつけましょう
⑤そして、割り箸にビニールテープを巻き付け、S字フックと割り箸をたこ糸繋げたら、出来上がりです!

洗面器や、お風呂場に浮かべて遊べます。小学生に上がりたての子には、夏休みの工作として出すのもいいかもしれません!

お風呂に浸かるのが苦手な子には、これを使って、何匹釣れたらね、と使うのもあり!中の水に色を着けておいて、外で投げて割って遊ぶのも楽しそうです。

今回の記事のポイントまとめ!!

1:見た目も感触もひんやりと
2:家にある物でお手軽に
3:片付けがしやすいもの、作ったものを他の遊びなどに使えるものに

いかがでしたでしょうか、お手軽、簡単、ひんや~りを中心に紹介させていただきました。
夏場はママさん方もだるくなり、何もしたくなくなりますよね。どうせお子さんと一緒に遊ぶなら、ママさんも涼しい方がいいですよね。

お子さんによって好むもの、好まないものありますので、ご参考になれば幸いです。ここまでご覧いただきありがとうございました。

コメント