長崎くんち2019!コッコデショの意味は?スケジュールは?

スポンサーリンク

長崎と言えば、出島があったことから、ポルトガルやオランダ、さらに、中華街もあることから、中国の文化などが色濃く残る異国情緒あふれる町です。

そんな長崎で10月の上旬に行われる「長崎くんち」は、異国文化が混ざり合った唯一無二のお祭りです。2019年は令和元年なので、人気の演し物が多く集まっていますよ

長崎くんち2019!コッコデショの意味は?スケジュールは?

2019年の長崎くんちでは、59個以上の踊町のうち5つの踊町が演し物を披露します。2019年は、令和元年となる年ですが、長崎くんちでも一番の人気を誇る龍踊を龍町が披露してくれます。

他にも、魚の町の川船、江戸町のオランダ船、玉園町の獅子踊、今博多町の本踊りが見られます。他にも、古町、桜町、勝山町の3つの町が参加することが決定しています。

残念ながら、7年に1度しか回ってこないため、2018年に披露したので、2019年はコッコデショを観ることはできませんが、長崎くんち自体が国の重要無形民俗文化財とされているので、ぜひ一度、長崎に足を運んでみてください。

ちなみに、コッコデショの意味は「ここでしよう」から来ているそうです。1トンもある座布団や太鼓、子供が乗った神輿を屈強な男たちが放り投げて、片手で受け止める瞬間が一番の見どころです。

毎年、演し物が異なるちょっと変わったお祭りである長崎くんちでは、異国情緒溢れる長崎の町にぴったりの異国文化が混じった演し物が見所です。

10月7日~10月9日までの3日間に渡って行われ、有料の観覧席となる本場所でじっくりと見ることもできますし、街中で庭先回りを探すこともできます。

7時~20時半ごろまで行われ、庭先回りはアプリを使って追跡することができます。庭先回りを見る場合は、中日である10月8日がおすすめです。

行事 | 長崎くんち<長崎伝統芸能振興会>

長崎くんち 籠町 龍踊 諏訪神社 2012

長崎くんち 籠町 龍踊 諏訪神社 2012

長崎くんち中央公園の観覧チケットはどこで買える?費用は?

長崎くんちをじっくりと見られる本場所の一つである中央公園は、平成29年から公会堂前広場に代わって設置された会場です。奉納場所である諏訪神社やお旅所、八坂神社などとは異なる中央公園の会場は、最も観覧券が安価となるので、おすすめです。

観覧券の販売は、それぞれの会場が担っているので、直接そちらに問い合わせが必要です。

中央公園の場合は、ベンチシート仕様で、S席5,500円、A席3,500円で1人単位で観覧券を購入できます6000円のパイプ椅子となる砂かぶり席は、最も間近で見られる席となります。子供料金はなしですが、2歳未満なら膝上での観覧が可能となっています。

販売開始は、8月1日の10時からです。全国のチケットぴあやセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの端末で購入可能です。当日券は販売されたとしても、即完売となるので、事前に入手が必須です。

ちなみに、くんちではどの踊町でもオリジナルの手ぬぐいを作ります。こちらがとても貴重なので、観覧席に投げてくれることもありますし、購入することもできる場合があるので、ぜひ手に入れてみてください。

観覧券のご案内 | 長崎くんち<長崎伝統芸能振興会>

2018長崎くんちコッコデショ10月7日中央公園

2018長崎くんちコッコデショ10月7日中央公園

長崎くんち2019!みどころ3選!

2019年の長崎くんちの見所をご紹介します。

・龍踊

龍町が披露してくれる龍踊は、2019年のくんちの目玉となるものでしょう。ランタンフェスティバルなどでも見ることができる龍踊ですが、長崎市民にとって龍踊は特別な物です。

街中でお囃子を聞くと、龍の姿を探してしまう人も多いくらいです。月を表している金の玉を追いかける龍の姿を現している龍踊は迫力がある演し物ですよ。衣装も、中国の民族衣装風です。

・川船

5歳くらいの男の子が漁師に扮して、おもちゃのお魚を網で捕るパフォーマンスが一番のハイライトとなる川船ですが、山車である船が激しく前後に移動する動きも見どころです。

川船は龍踊とは異なり、日本風の衣装となります。川船の前に踊町を紹介する傘鉾が舞うのですが、こちらも見どころです。

・オランダ船

名前からも分かるように、オランダの帆船を模した山車を見ることができます。衣装もオランダ風となります。

オランダの国旗を模したような色合いが目立ち、羽飾りのついた帽子をかぶった子供たちのマーチングのようなお囃子も特徴的です。また、子供たちが披露する小船もありますよ。

長崎くんち 江戸町 阿蘭陀船 諏訪神社 2012

長崎くんち 江戸町 阿蘭陀船 諏訪神社 2012

長崎くんちの交通規制情報は?

長崎くんちの来場者は、25万人と言われています。なので、多くの人が歩いて回れるように交通規制もかなりの規模となります。長崎駅から夢彩都までの道には、出店が150店ほどずらりと並びます

交通規制は毎年、長崎県警察から区間や日時、時間が発表されます。詳しく知りたい場合は、そちらの情報をチェックしましょう。

会場となる八坂神社や諏訪神社の周辺長崎港ターミナル周辺お上りとお下りのコース周辺は確実に規制がかかります。

時間が6時半から15時くらいまでとかなり長い時間になるので、車で行った場合は、長崎駅周辺に車を止めて、路面電車で浜の町や中華街周辺まで行くのがベストです。

長崎くんち2018/10/07 紺屋町 本踊り

長崎くんち2018/10/07 紺屋町 本踊り

【最後に/まとめ】

1. 長崎くんち2019!
2. 中央公園の観覧チケットはどこで買える?
3. みどころ3選!
4. 交通規制情報は?

長崎くんちは、どの踊町でも7年に1回しか回ってきません。なので、毎年、異なる演目を楽しめるため、何度観に来ても飽きない面白さがあります。

また、いろんな国の文化が交じり合っているところも面白いポイントだと思います。ぜひ、一度は長崎くんちを観に来てください。

【こちらも読まれています】

だんじりの掛け声の意味は?だんじり2019の日程やみどころまとめ!
岸和田のだんじり祭りと言えば、すごい勢いで山車を引き回す姿が印象的なお祭りですよね。だんじりの上に男性が乗っており、ひょいひょいと動く姿もかっこいいですよね。参加してみたい、もしくは見物に行きたいと思う人も多いことでしょう。日程や見どころをご紹介します。

コメント