モラハラ彼氏が別れた後しつこい!対処法は?相談先は?モラハラ男の特徴は?

スポンサーリンク

下を向いて壁にもたれかかる男性

男女関係でやっかいなことのひとつが、別れたあとも彼氏に執着されるということがあります。

しかも、相手がモラハラ彼氏だったら、別れたあともしつこくされたら、すごく怖いですよね。

ストーカーとかエスカレートしてきそうで、そのままにしておくことも不安だと思います。

そこで、モラハラ彼氏が別れたあともしつこくて困っているという女性にむけて、モラハラ彼氏の対処法や、相談先などを紹介します。

これで、もうひとりでいろいろ悩む必要はなくなると思います。

対処法を知れば賢く対応することもできるでしょう。

モラハラ彼氏が別れたあとしつこい!対処法は?本人に直接伝えるべき?

窓の外を見つめる女性の後ろ姿

モラハラ彼氏が別れたあともしつこい場合、そのままにしていても状況がよくなることは難しいでしょう。

モラハラ男性は、自分がモラハラをしていると気づいていない人もいるんです。

なので、一度本人に正直に「もう私たちお別れしたんだから、距離をおいてほしい」などと、気持ちを伝えてみるのもアリです。

伝える場合は、できるだけ人の多いようなカフェや喫茶店など一目が気になるような場所がおすすめです。

また、可能であれば友達など知り合いに同席してもらうのもいいと思います。

モラハラ男は、ふたりきりのときはモラハラしても、ほかの人の前では自分をよく見せたいと思う人が多いんです。

知り合いが一緒にいることで、すんなり理解してくれることもあるでしょう。

状況がよく見えやすい、できるだけ昼間の明るい時間帯に会うのがおすすめです。

ただし、元彼を批判したり、攻撃するようなことは言わないように気をつけましょう。

モラハラ男はプライドが高く、自分が大好きな人が多いので、プライドを傷つけてしまうようなことを言うと、逆ギレされてしまう可能性があります。

話す言葉は慎重に選びながら、

「別れたのだから、もう連絡しないでほしい」
「別れたあとに連絡してきたり、会うのはやめてほしい。困っている」

などと、いうべきことは率直に言ってみましょう。

はっきり気持ちを伝えることで、相手が理解してくれることもあります。

しかし、はっきり伝えた後も、同じようにしつこくしてくるような相手の場合は、注意が必要です。

普通の人と違い、常識が伝わらない相手の可能性が高いので、できるだけ会わないようにしたり、距離をおいたほうがいいでしょう。

そして、自分ひとりで解決しようとせずに、頼れる友人や家族に相談してみましょう。

あまりにもひどい状況なら警察に相談するのもアリです。

モラハラ彼氏が別れてもしつこいのは別れ方に原因がある??

顔を覆って泣く女性に手を差し伸べる

モラハラ彼氏との別れ方の正解例を紹介

「いつも怒らせてばかりでごめんなさい。もうあなたを疲れさせたくないから、別れましょう。」
「あなたはなんでも完璧だけど、私はあなたのようにうまくやることができないの。あなたには、私のような女性よりも、もっとできる女性のほうが似合うと思う。だからお別れしましょう。」
「いつも怒らせてばかりで、自分が嫌になってしまった。もうこれ以上あなたを怒らせたくないの。だから別れたい」

などと、あえて自分が下手にでることで、相手のプライドを傷つけないように言うとよいでしょう。

あくまでも自分に問題があるから別れたいというスタンスで別れ話をするのがポイントです。

モラハラ彼氏との別れ方の失敗例を紹介

「もう、あなたのようなひどい男とはつきあえない。もっといい男性と付き合いたい」
「あなたのような冷たい人は、もううんざり。もっと優しい男性がいい」

相手を否定するような言葉、相手に問題があるから別れたいといういい方だと、相手がカチンときたり、プライドが傷ついて逆ギレされる可能性大です。

「おまえごときが、生意気なことを言いいやがって」「おれが悪いって言いたいのか?」などと、事態を悪化させてしまったら大変です。

そもそもモラハラとは?モラハラ被害の実例!

時計を見る男性

モラハラってどういう意味なのかよくわからないという人もなかにはいると思います。

モラハラとはモラルハラスメントの略で、身体的な暴力ではなく、大声を出したり、ひどい言葉を相手に浴びせたり、怒りからドアなどを力強く閉める、物にあたる、相手を無視するなどによって、精神的に相手を追い詰めることです。

モラハラ被害の例

  • 「おまえのようなバカは、おれがいなかったら生きていけないな」
  • 「そんなこともできないの?生きてる価値ないんじゃない」
  • 機嫌が悪くなると、わざと大きな音をたてたり、扉を強くしめたりする。
  • いくら謝っても許してくれない。
  • 知り合いなどには愛想がいいけど、店員などには横柄な態度をとる。

モラハラ彼氏が別れたあとにしつこい!怖い!警察は相談にのってくれる?

金網にしがみつく男性

彼にはっきり「もう別れたのだから、しつこくしないでほしい」などと伝えたあとも、彼のしつこい行為が止まらず、恐怖を感じるようになったら一人で我慢せずに、警察に相談してみましょう。

「警察に通報したら、逆恨みされそうで怖い」と感じる女性もいて、怖くてそのまま何も対応できないという人もなかにはいます。

しかし怖いからといってそのままにしていても、解決することはありません。

そのままにしていたら、状況がさらにエスカレートしていく可能性もあります。

元彼の言動に恐怖を感じたり、精神的に苦痛を感じはじめたら、我慢せずに警察に相談することもおすすめです。

警察に相談し、ストーカー行為と認められた場合は、相手男性に対して警察から警告や禁止命令を出してもらうことができます。

また状況によっては、相手の処罰を求めることができます。

具体的には、

  • 待ち伏せされる
  • 自分のまわりをつきまとわれる
  • 家に押しかけられる
  • しつこく会おうと言われる
  • 「バカヤロー」などの汚い言葉のメールを送りつけられる
  • 家の前で大声で怒鳴る
  • 何度も電話をかけてくる

など、規制対象となる行為がその他にもあります。

これらに元彼の行動が該当するときは、つきまとい、またはストーカー行為の対象となります。

「そのうちやめてくれるかもしれない・・」などと軽く考えと、危険な状況に発展してしまう場合もあります。

軽く考えずに、「いつ、何が起こるかわからない」というくらいに注意を払っていたほうが、自分を守るためには大切だと思います。

彼氏からのモラハラを訴えることができる?

窓辺に座る男性

モラハラというのはDVなどと違って、証拠を残すことがむずかしいものです。

しかし、彼がひどい罵声など言っているときの声を録音したものや、「バカヤロー」など酷い内容のメールなどの証拠となるものがあれば、訴えることが可能なケースもあります。

LINEなどに元彼の暴言などのメッセージが残っている場合は、内容によっては証拠として価値がある場合もあるので、消さずに残しておくようにしましょう。

また、証拠がなくても相手の嫌がらせなどが続いている場合には、内容によっては慰謝料請求ができることもあります。

訴える場合は、まずは弁護士などの専門家に相談しましょう。

日本弁護士連合会、法テラスなどで弁護士を探すことがでいます。

弁護士に相談しながら、損害賠償請求をするかなど決めていきます。

慰謝料の額は、訴える内容によってさまざまですが、数十万から数百万とバラツキがあります。

気をつけよう!モラハラ男の特徴は?モラハラ以外にも即別れたほうがいい男とは?

並んで立つ二人の男性

モラハラ男の特徴について

汚い暴言を言う

「お前みたいなバカと付き合うやつはほかにいない。」
「おまえはなにもできないんだな。生きる価値がないんじゃない?」

などと、相手が傷つくような言葉を平気で吐きます。

大きな音をたてる(扉を強くしめたり、叩くなど)

機嫌が悪いと、物にあたったり、舌打ちなどをすることで威嚇したり、相手に恐怖をあたえます。

お金を払わない

同棲などしている場合は、生活費を払わなかったり、彼女にお金を払わせて経済的に協力しない、パートナーを金銭的に助けようとしないケースもあります。

また、彼女のお金の使い方に口出ししてくる人もいます。

よく無視する

機嫌が悪かったり、けんかの度に無視をするパータンです。

無言の態度をしつづけることで、女性に苦痛を感じさせたり、存在価値がないと思わせます。

また、それ以外にも即別れたほうがいい男とは?

プライドがすごく高い

プライドが高すぎる人は、ささいなことでも自分がバカにされたと思いこみ、「アノヤロー」などと相手を逆恨みする人がいます。

自分をすごく愛している

自分がとにかく大好きな人もいます。

彼女やまわりの人よりも、なんでも自分のことを第一に考えているので、自分意外には関心がなかったり、まわりへの気配りもかけています。

自分のことにしか興味がないような自分中心の人と一緒にいても、全然楽しくないですよね。

自己顕示欲がすごい

「ほら、俺ってすごいだろ?やっぱり俺ってなんでもできるよな」などと、自分が人よりも優れていることをアピールしたがります。

常に自分を大きく見せたがる傾向がある人は、一緒にいても「また自分で言ってる・・」って話相手をしているだけでも、疲れますよね。

すぐにキレる・短気

ちょっとしたことですぐにカッとなりやすい男性も危険です。

基本的に男性は、女性よりも理性的に行動できるものですが、普段から短気な男性は、本当に興奮して怒ったときに手がつけられないくらいな状況になってしまう人もいます。

短気な男性は基本避けた方がいいでしょう。

まとめ

海辺に座る女性二人

モラハラ彼氏が別れた後しつこい!対処法は?相談先は?モラハラ男の特徴のポイントまとめ!

  • 自分がモラハラをしていることに気づいていない男性も多い。本人に一度伝えてみるのもアリ。直接言うときは昼間の明るい時間帯に人が多いカフェなどで会うのがおすすめ。友人をに同席してもらうのもおすすめ。
  • モラハラ彼氏は基本プライドが高い、自尊心が強いので、別れるときに「あなたのような自己中心的な男性は無理。もっとやさしい人と付き合いたい」などと相手を否定するようなことを言うのはNG。
  • 彼氏に原因があるから別れたいと伝えると彼のプライドが傷つき、逆恨みされたり、執着されることも。
  • 別れるときは、「いつも怒らせてばかりでごめんなさい。あなたをもう怒らせたくない。だから別れよう」「あなたみたいになんでもうまくやることができないの。あなたには私よりも、もっとすてきな女性が合うと思う。」などと自分が下手にでながら相手をたてる言いかたがおすすめ。
  • モラハラ彼氏の自尊心を傷つけることなく「それなら、仕方がないか」と同調されやすくなり、別れたあとにしつこくされるリスクも減らせる。
  • モラハラとはモラルハラスメントの略。身体的な暴力ではなく、ひどい言葉や大声、物にあたるなど行為で相手を精神的に追い詰めること。「おまえのようなバカは俺がいなかったら生きていけないよ」など暴言を吐いたり、喧嘩のたびに相手を無視する、機嫌が悪いとドアを思いっきり強く閉めるといった威嚇行為をする人など。
  • 「別れたのだからもう連絡などはやめてほしい」と相手に伝えてもやめてくれなかったり、精神的苦痛を感じた時点で我慢せずに警察に相談してみるのもアリ。つきまといやストーカー行為と認められた場合、警察から警告や禁止命令などを出してもらえることも。
  • モラハラの悩み相談窓口は、警察意外にも各都道府県、市町村などにも相談窓口がある。”モラハラ相談”でネット検索するとたくさん出てくる。最寄りの窓口をチェックするのもおすすめ。
  • 相手の暴言の声を録音したデータがあったり、暴言のメールなどが残っていれば証拠としての価値があり相手を訴えることが可能な場合も。慰謝料の額は訴える内容や精神的苦痛の大きなによって変わるが、多くて数十万。弁護士などの専門家に相談を。
  • モラハラ男の特徴は、暴言を吐く、大きな音を立てて威嚇する、金銭面で彼女に協力しない、機嫌が悪いと無視するなど。モラハラ男意外にも、プライドがすごく高い、自己愛が強い、自己顕示欲が強い、すぐにキレるような男性も即別れることがおすすめ。

いかがでしたか。

別れたあともモラハラ男がしつこいのって、精神的に辛いですよね。

もう別れたのだから、関わりたくないものです。

一度本人に「やめてほしい」などと伝えても、変わらずにしつこくしてくる場合は、やはり常軌を逸した行為だと思います。

そういった精神的な苦痛や疲労というのは、自分が思っている以上に深刻なケースになってしまうこともあります。

ひとりで我慢したり、抱え込まずに少しでも辛いと感じたら、家族や親しい友人、状況によっては最寄りのモラハラ相談窓口などに相談してみましょう。

誰かに話を聞いてもらえるだけでも気持ちが楽になることもありますよ。

【こちらも読まれています】

元彼がしつこい!気持ち悪い!本人に伝えるべき?しつこい男の特徴は?
元彼からのLINEや電話がしつこすぎて、もう気持ち悪い!なんとかしたいけど、本人に伝えていいの…?とお悩みのあなた!元彼への断り文句の伝え方や、しつこい男の心理を知り、あなたが安心して次の恋へ進めるよう一緒に対処法を考えていきましょう。
元彼がしつこい!怖い!対処法は?警察はいつ相談をするのが良い?
別れた元彼からの連絡がしつこい…最初は面倒臭いな、くらいだったものが、エスカレートしてきて最近はなんだか怖い。恐怖心から、焦ってLINEをブロックしたり連絡先を変えたりしてしまう女性も多いと思いますが、ちょっと待った。早まった行動は少し危険です。

コメント