水遊びのおすすめはココ!東京の水遊び口コミ人気スポット!

スポンサーリンク

ビルやアスファルトに囲まれた東京は、真夏に公園で遊ばせるのは、熱中症などの心配もあります。

でもどんな酷暑でも子供達は外遊びが大好き。

そんな時は近場の公園の噴水やじゃぶじゃぶ池で体を冷やしつつ遊ばせるのがおすすめです。

今回は東京に絞って人気の水遊びスポットを調査。

実際に遊ばせた子供の年齢、施設内のトイレや休憩できるところなど、子供連れに重要な情報もご紹介していきます。

東京で人気の水遊びスポットはココ!

早速、東京の水遊びスポットをご紹介していきます。

郊外も都心も含まれますから、自宅の近く、お出掛け先で遊ばせる際の参考になさってください。

スポット名:曳舟川親水公園

曳舟川親水公園
曳舟川(葛西用水)の面影を残し、水をテーマとして整備された南北延長約3km(亀有から四つ木)の公園です。
場所 東京都葛飾区
誰と行ったか 自分が子供の頃、両親や友達と行きました
訪れる頻度 年5回程度
曳舟川の面影を残し、整備された亀有~四ツ木まで約3キロの公園です。
春は桜が咲き、夏には水遊びやザリガニ釣り体験ができます。
シャワーも完備されています。
所々に屋根付きの小屋や木があり日陰で休むことができます。
定期的に川の清掃もしているので、水も綺麗でそこまで深くないので安全面、衛生面も安心です。
近くには商店街、コンビニ、ファミレスなどもあるので、お昼ご飯やおやつにも困りません。
休日には小さいお子さん連れも多いので、同年代のお友達、パパママ友も作れるかもしれません。
駐車場も近くにあるので、一度行ってみてほしい場所です。

スポット名:光が丘公園

光が丘公園|公園へ行こう!
場所 東京都練馬区・板橋区
誰と行ったか お友達家族と行きました(子供1歳)
訪れる頻度 初めて行きました
光が丘公園はとても広く、自然豊かです。
予約が必要ですが、野球場やBBQできる場所もあります。
駐車場代はかかりますが、車でも来れます。
水遊び場の水は循環しているようで、濁ったりせず綺麗です。
近くに体育館があり、そこでトイレを借りています。
更衣室は無いので、小さいお子さんは大体その場で着替えさせています。
売店は基本的にはなく、イベントがある時は少し露店が出ています。
パン屋さんは常時あります。
特に屋根や木陰もないため、真夏はとにかく暑いです。
見ている大人が汗だくになるので、帽子などの日除けグッズ、耐え切れない時に水に入れるように、サンダルは必須です。

スポット名:木場公園

見どころ|木場公園|公園へ行こう!
場所 東京都江東区
誰と行ったか 夫と子供と行きました(子供0歳児)
訪れる頻度 今年初めて、2回行きました
土日に行きましたが、噴水広場の横に簡易テントを張って、その下でピクニックをしている家族もいました。
噴水は本当に浅く年齢層も低いので、「じゃぶじゃぶ池デビュー」におすすめです。
お父さんも水着になって一緒に入っている人も多かったです。
屋根のあるスペースは、休憩できるようにシートを敷いている人もいました。
トイレや水道もあるので、足を洗ったりもできます。
公園内には軽食の販売車(パンやかき氷など)も来ていることもあります。
公園を出てすぐカフェや飲食店も多くあります。
園内は広くボール遊びできるような場所もあるので、色々な年齢の子供が遊べる公園だと思います。

スポット名:月島第二公園

月島第二児童公園 | 子供とお出かけ情報「いこーよ」
月島第二児童公園は、都営大江戸線勝どき駅を出てすぐのところにあります。まだ整備されたばかりできれいで、視界がぱあっと開けたような印象を与えます。遊具は、複合遊具、クライミングウォール、ブランコ、動物の形の滑り台、ローラー滑り台、砂場と充実。その上、噴水型の湧水施設で上から水を浴びるタイプのじゃぶじゃぶ池もあり、暑い日に...

(公式サイトではありません)

場所 東京都中央区
誰と行ったか お友達親子と行きました 子供(4歳、1歳)
訪れる頻度 初めて行きました
勝どき駅のすぐ上にある公園です。
更衣室はありませんが、近くのベンチで着替えしているお子さんもいます。
公園内にトイレもあり、中にはおむつ交換台もあります。
水遊び用のパンツをはかせれば、小さいお子さんでも利用可能です。
同じ建物内にコンビニ、スーパーやドラッグストアもあるので、水分や食事も買えます
ドラッグストアに水遊び用パンツも売っていました。
近隣に児童館もあり、じゃぶじゃぶ池で物足りなかった場合に、そちらに移動して遊ばせられます。
ただし区営の児童館なので、中央区民以外の方は利用できないかもしれません。
週1で清掃が入るのでとてもきれいです。
柱から水が出る仕組みになっているので、大人は水がかからないように気を付けてください。
場所 東京都中央区
誰と行ったか 親子で行きました 子供(6歳)
訪れる頻度 子供が小学校に上がるまで、毎年2~3回程行きました
タワーマンションに隣接した広い児童公園の一角にある水遊びスポットです。
利用できるのは就学前の乳幼児です。
浅くて広いプールの中央に柱があり、そこから水が滝のように流れてきて、子供達は大喜びです。
プールサイドには広いベンチがあり、着替えなどに使えます。
近くに公衆トイレもあり洋式で広いので、水着を着た子供にも利用しやすくなっています。
徒歩5分のところに「グーテ・ルブレ」という人気のパン屋さんが、隣接するビルにはセブンイレブンが入っているので、コーヒー片手に遊ばせているママもいます。
アスレチックなども多いので、親子でたっぷり楽しめる公園です。

スポット名:新左近川親水公園

新左近川親水公園
場所 東京都江戸川区
誰と行ったか 友達の子供と行きました 子供(2歳)
訪れる頻度 夏場 週2回程
一番のおすすめポイントは無料で遊ばせられるところです。
水は深いところでも15センチくらい、浅いと大人の足首くらいなので、年齢に合わせて遊ばせるところを選べます。
未就学児から小1くらいまでの子が浮き輪で浮いたり、潜って遊んでいます。
夏場には簡易式のテントを持参し、プールサイドでお昼を食べている人も見かけます。
テントが無くても木陰やベンチもあります。
毎朝8時頃には水質チェックがあるので、安心して遊ばせられます。
近くの道路は歩行者や自転車しか通れないようになっていますし、自転車用の道路には隣接していないので、小さいお子さんも遊ばせやすいです。

スポット名:秋留台公園

秋留台公園|公園へ行こう!
場所 東京都あきる野市
誰と行ったか 子供と行きました(小3)
訪れる頻度 毎年1~2回行きます
大きい公園で無料駐車場もあります。
園内に陸上競技場があるので、大会やイベントをやっていない時は、競技場も自由に出入りできます。
BBQ場もあり、事前予約不要で当日届け出るだけで使えます。
遊具もあるので、水遊びに飽きたらそちらに移動でき、1日遊べます。
トイレも改装したばかりで綺麗です。
でも園内に売店は無く、すぐ近くにコンビニもありませんので、飲食物は事前に用意すると良いです。
陸上大会やフリマなどイベントをやっていると、駐車場がいっぱいになるので、イベントの予定を確認してから行くと安心です。

スポット名:白金台どんぐり児童遊園

白金台どんぐり児童遊園
東京都港区公式ホームページです。
場所 東京都港区
誰と行ったか 母親と子供で行った 子供(3歳)
訪れる頻度 毎年夏に5回くらい行きます
近くには国立自然教育園や閑静な住宅街があり、治安も良く明るい公園です。
季節の花が植えられ、芝生には健康器具があり、ベンチにはお年寄りが座ったり、近くの保育園のお散歩コースになっています。
じゃぶじゃぶ池はあまり広くはありませんが、緑あふれる綺麗な公園で水遊びできる穴場です。
木の下にテーブルもあり、着替えたりオヤツを食べたりできます。
近くにはスーパー、カフェ、レストランもあり、子連れでじゃぶじゃぶ池を楽しめる環境になっています。

スポット名:芹ヶ谷公園

芹ヶ谷公園/町田市ホームページ
場所 東京都町田市
誰と行ったか お友達家族と行きました 子供(9歳、6歳)
訪れる頻度 毎年夏に2~3回程行きます
JR横浜線町田駅から徒歩13分の場所にあります。
公園内には美術館があり、そこには駐車場もあります。
虹と水の広場は小さい子供が水遊びできる噴水です。
池の中には動くオブジェがあり、上から水が降ってきたりするので、子供は大はしゃぎです。
噴水の他に「せせらぎ」という人口の川が流れていて、水が冷たくて気持ちいいです。
定期的に清掃が入るので、衛生面も安心です。
トイレやレストコーナーもあり、レジャーシートや折り畳みテントで食事や休憩をとることもできます。
ターザンロープや遊具のある広場もありますので、体を動かして遊ぶこともできます。
美術館内にある喫茶店のかき氷は夏場、子供達に大人気です。

スポット名:林試の森公園

林試の森公園|公園へ行こう!
場所 東京都目黒区、品川区
誰と行ったか 息子(7歳)と行きました
訪れる頻度 息子が2歳の時から、夏場になると月2~3回程行きます。
緑に囲まれた、自然がたくさんある公園です。
夏にはセミ取り、秋にはどんぐりや松ぼっくり拾いをしている小学生も見かけます。
都会でこんなに自然と触れ合える場所は珍しいと思います。
遊具もターザンロープ、すべり台、ブランコなど充実しています。
夏場は8/31まで大きなじゃぶじゃぶ池で遊べます。
公園内には多目的トイレが3つ。
おむつ替え台も設置されています。
じゃぶじゃぶ池は無料なため、夏場はとても混んでいます。
監視員さんも数名いて、マナーが悪かったり危険な行為は、きちんと注意してくれます
ベビーカー置き場もあり、2018年の夏は着替用のテントも設置されていました!
2、3歳の幼児から小学校低学年までが楽しめて、無料なんてすばらしい公園です。

まとめ

東京都内でおすすめのじゃぶじゃぶ池になります。

  • 曳舟川親水公園
  • 光が丘公園
  • 木場公園
  • 月島第二公園
  • 新左近川親水公園
  • 秋留台公園
  • 白金台どんぐり児童遊園
  • 芹ヶ谷公園
  • 林試の森公園

住宅街にある公園はもちろん、意外に都心近くや駅近くにも水遊びできる公園が多数ありました。

噴水がある公園でも、水質が悪かったり、ゴミの問題などで水遊びできないこともありますから、事前に調べてから行きましょう。

コメント