松の内って知ってる?意外と知らないお正月の挨拶ルール!これであなたもできる人!

正月飾り

みなさんは『松の内』って聞いたことがありますか?

「え?松がなんて?」という方も意外と多いのではないでしょうか。

実は、「松の内」という言葉は知らなくても、松の内に関する事を自然と行っていたりするんです。

そして、一般的にも、ビジネスマナー的にも、「松の内」はとても重要な役割を持っているんです。

「ギクっ!私ちゃんとできているのかな…。」とちょっと心配になりましたか?笑

ビジネスの世界では、松の内期間の理解について、間違って覚えていたり、知らなかったりすると、失礼に当たることがあるくらい重要なんですよ。

ここでは、

  • 松の内がどんなものか?
  • 松の内の役割はどんなものか?
  • どんな事を覚えておけば良いか?

このような疑問を解消しながら、みなさんに覚えていて欲しい事を分かりやすくまとめて紹介していきますね!

  • 松の内(まつのうち)ってなんだろう?
  • 年賀状と松の内の関係は?
  • 松の内明けの初出社日。どんな挨拶をすればいいの?
  • 【ミニ知識】年賀状を松の内期間に出せなかったら、どうしたらいいの?
  • 松の内明け挨拶とお正月挨拶のまとめ

松の内(まつのうち)ってなんだろう?

謹賀新年

松の内は門松を飾る期間

ズバリ!松の内は、門松を飾っている期間のことです。

最近は、玄関先に門松を立てる家庭が減りましたが、企業のビルの入り口で見かけることがあると思います。

大企業ともなると、人の背丈ほどの門松を飾るところもあり、ドンとした佇まいに魅了されるものです。

門松は、松飾りという名称もあり、「松の内に飾るお飾り」と想像すると、松の内という意味も理解しやすいでしょう。

松の内に松飾りを飾ることで、その年の神様の恩恵を受けられますようにと願い、神様を迎えします。

このような背景から、企業では松飾りを大切にし、その年の繁盛と会社の精進を願っています。

松の内はいつからいつまで?

松の内は、門松(松飾り)を飾っている期間のこと、と理解できました。

では、そのお飾りを飾っている期間はいつからいつまでなのでしょうか?

  • 松の内の始まりは、元旦の1月1日
  • 松の内の終わりは、関東と関西で様々
    • 関東:1月7日まで
    • 関西:1月15日まで

松の内の始まりは1月1日ですが、門松や松飾りは少し早めから準備して飾る場合がほとんどです。

企業などは、正月休みで休暇になってしまいますしね!

 

参考サイト:twitter

年賀状と松の内の関係は?

happy new year

年賀状は松の内の期間に届くようにする

最近では、年賀状のやり取りが極端に減ってきていますが、

「1年にたったの1度だから、年賀状でのご挨拶は欠かせない!」

という方もまだまだいます。

年賀状は年末のうちに投函し、1月1日にハガキの束が届くと、誰から来ているかな?とワクワクするものです。

でも、中には、「しまった!この人出してない!」という場合もあると思います。

そんな時は、松の内の期間に返信するようにしましょう!

そしてもう一つ。

松の内を過ぎて投函された年賀状は、消印が押されます。

これは、相手への印象にもつながりますので、年賀状の返事はなるべく松の内の間に行うようにしましょう。

 

参考サイト:twitter

松の内明けの初出社日。どんな挨拶をすればいいの?

挨拶

年初めの初出社日は、大体1月4日〜1月5日ごろ。

関東の松の内は、1月7日までとされているので、初出社日はまだお正月期間中です。

社内で上司や同僚、仕事仲間とお正月にはじめて顔を合わせる場合は、

「あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします」

という、挨拶が適正です。

年賀状のやり取りをしている相手でも、必ず挨拶するようにしましょう。

取引先へ出向く場合は、当たり前ですが、意外と忘れてしまいがちのは、電話でやり取りをする場合です。

普段から電話のみで顔のわからない取引先の相手でも、電話口できちんとお正月の挨拶を行うようにしましょう。

【ミニ知識】年賀状を松の内期間に出せなかったら、どうしたらいいの?

寒中お見舞い

さて、先ほど話していた年賀状の話。

もし、海外旅行や長期で里帰りをした場合は、自宅にどなたから年賀状が届いているか分かりませんよね。

帰宅するまでに松の内が明けてしまう場合だってあると思います。

「どうしよう…。この方に年賀状出していなかった。でも、松の内を過ぎてしまった。」

そんな時は、寒中見舞いのハガキを出すことで問題解決です。

夏の暑中見舞いは聞いたことがあるかもしれません。

寒中見舞いは、その冬バージョンです。

寒中見舞いには下記のような挨拶文を書きます。

「素敵な年賀状を頂きありがとうございます。長期里帰りの為、新年のご挨拶が遅れ申し訳ありません。本年もどうぞよろしくお願いいたします」

また、寒中見舞いのハガキは、喪中の方への挨拶として出すこともできます。

その時は、「おめでとうございます」という文は絶対に避け、「本年もよろしくお願いいたします」という言葉のみにしましょう。

 

参考サイト:Instagram

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

松の内明けとお正月挨拶のまとめ

迎春を持つ人々

 

  • 「松の内」とはお正月飾りを飾っている期間のこと。
  • 「松の内」は1月1日に始まり、関東では7日まで、関西は15日まで続く。
  • 「松の内」期間中は、新年の挨拶をする。
  • 年賀状の返事は「松の内」の期間に必ず行う。
  • 「松の内」を過ぎた年賀状の返事は、「寒中見舞い」として書く。

いかがでしたか?

お正月はただ、家族で集まっておせち料理を食べるイベントではなく、お正月飾りで神様と一緒に新年を祝う思いが込められています。

また、新年に新しい気持ちでスタートしよう!という願いも込められていますね。

松の内とは何かを知ることで、松の内期間中の挨拶方法と、期間明けの挨拶方法について学べたのではないでしょうか。

イベント毎の挨拶は、一般的な知識と併せビジネスマナーとしても大変重宝するものです。

一つひとつの意味を理解し、ルールとマナーを覚えておきたいですね。

コメント