メイク初心者が揃えるもの5選!これだけあればOK!メイクのコツも!

スポンサーリンク

メイクグッズ

初めてメイクに挑戦しようと思った時、一体何から始めればよいのか悩みますよね。

お店に並ぶたくさんのコスメを前にして、何が必要でどれを選んだらいいのか?

初心者でも使いやすいアイテムはどれなのか?

どのアイテムが自分に合っているのか?

なんて悩んでしまって結局買えず…なんてこともあるかもしれません。

そこで、今回はそんなメイク初心者さんが、最初にそろえるべきアイテムについてご紹介したいと思います。

どのアイテムを選べば簡単にそしてキレイに、初めてのメイクが仕上がるのかをおススメアイテムとともにご紹介しますので、是非アイテム選びの参考にしてみください!

メイク初心者が揃えるもの5選!これだけは! その1:ベース

洗顔→保湿を終えた肌に乗せる最初にのがベース(化粧下地)です。

ベースを使わずファンデーションを塗る人も多いと思いますが、ベースは必ず使用しましょう。

なぜなら、ベースをきちんと塗ることでファンデーションの仕上がりに大きく差が出るからです。

ベースには肌を明るく見せる効果や、シミそばかすを隠す効果、化粧崩れを防ぐ効果、肌につやを与える効果など…得られるメリットがたくさんあるのです!

自分の気になる部分に効果的なベースを使うことで更にファンデーションの仕上がりがキレイになりますよ。

最近はSPF効果の高いものも多く、ベースを塗ることで日焼け止め効果も得られるので使って損はなし!

このひと手間は惜しむことなく、かならずベースからつけるようにしましょう。

メイク初心者が揃えるもの5選!これだけは! その2:ファンデーション

次に必要なものといえば、やはりファンデーション

パッと見の印象を大きく変えることが出来るアイテムです。

ファンデーションをきちんと塗ることできちんとメイクをしている印象を与えることが出来ます。

大きく分けてリキッドタイプとパウダータイプに分かれますが、初心者の人におススメなのはやはり使いやすいパウダーファンデーションがいいと思います。

専用のパフを使えば手を汚すことなく簡単に塗ることができますし、厚塗りになりすぎず仕上がりが自然であることもおススメ理由の一つです。

シミそばかすを隠したい!などの悩みがある人や乾燥肌のひとにはカバー力や潤いのあるリキッドタイプがおすすめです。

気になる部分をしっかり隠し保湿してくれる効果がありますよ。

メイク初心者が揃えるもの5選!これだけは! その3:アイブロウ

メイクの中でも難易度が高いといわれているのが、アイブロウ

眉毛です。

眉の形はその時代の流行などで大きく変化するので、その形によってその人の顔の印象や雰囲気が大きく変わります。

アイブロウもリキッドタイプやペンシルタイプ、パウダータイプなど様々なアイテムがありますが、おススメなのはペンシルとパウダーが一体となっているアイテムです。

リキッドとパウダーの一体型も多いですが、初心者さんにはリキッドよりもぼかしが入れやすいペンシルタイプがおすすめです。

ペンシルのほうが先がやわらかいので濃さの調節や間違った時の修正などもしやすいですよ!

パウダーとブラシ一体化していることで、自然な眉に仕上げるためのぼかしも入れやすくメイク初心者さんにおススメのアイテムです。

メイク初心者が揃えるもの5選!これだけは! その4:アイシャドウ

目元の印象を大きく変えるのがアイシャドウです。

メイクをする際に多くの女性が希望するのが目元の印象を強くしたいというもの。

その願いをかなえるためにはアイシャドウは必須。

初心者の人におススメなのは、いちばん使いやすいといわれるブラウン系のアイシャドウです。

パレットに4~5色グラデーションで入っているものがおすすめです。

薄い色から濃い色へを使うことで色選びに迷うことなく、簡単にキレイなグラデーションを作ることが出来ます。

ブラウン系のアイシャドウは目元の彫りを深く見せる効果もあり、ぐっと目の印象が強くなりますし肌にも馴染ませやすいので失敗することなくアイメイクを楽しめます!

メイク初心者が揃えるもの5選!これだけは! その5:リップ

ぷるぷるとした艶感のある唇はとても魅力的です。

初めてのメイクをするうえでもっとも取り入れやすいのがリップかもしれません。

手軽ではあるリップですが、色選びやアイテム選びを間違えると顔に馴染まず不自然な仕上がりになってしまいます。

なのでメイク初心者さんには、保湿効果の高い色付きリップのようなアイテムをおススメします。

下地をつける必要もなく、グロスいらずで艶感を出すことが出来るので、初心者の人でも手軽にこれ一本でプルプルな唇に仕上げることが出来ますよ。

メイク初心者がメイク上手になるコツは?

口紅を塗る女性

メイク初心者の人がメイクを上手になるためには、まず自分の顔の特徴を知るべきです。

  • 自分のお肌の色はどんな色か?
  • 眉毛の色は?
  • 目は一重なのか二重なのか?

など、まずは自分の顔を鏡でよく見て研究すること

そして、特徴を知ってから今度はどんな風な顔になりたいかを想像します。

目を大きく見せたいとか肌に透明感を出したいとか色々希望があるはずですよね。

それを知ってからメイク用品を選ぶと自分のなりたい顔にメイクで近づくことも可能です。

自分の周りの人でメイク上手の人や自分がいいなと思うメイクをしている人に、使っているアイテムや色を教えてもらうのいいでしょう。

上手な人のアドバイスをもとに毎日少しずつメイクを変化させるなどして、メイクの腕をあげていってくださいね!

【初心者メイク】初対面の好印象はプチプラで作れる?!

【初心者メイク】初対面の好印象はプチプラで作れる?!

メイクを落とした後も大事!

メイクをした後はきちんとメイク落としで洗顔をすることが大切です。

洗顔をせず寝てしまうなんてもってのほか!

絶対してはいけません。

なぜなら、顔に乗せた化粧品は時間の経過とともに酸化して肌に悪い影響を及ぼすからです。

酸化した化粧品のせいで肌がくすみ透明感のないお肌になってしまうことも!

また、毛穴に化粧品がつまりそのままにしておくと皮脂が詰まってニキビや吹き出物の原因にもなります。

荒れたお肌に次の日メイクをしようとしてもキレイにはしあがりませんよね?

メイクをする前にお肌の調子を整えておくことが何より大切なことなのです。

そのためには、きちんとメイクを落として保湿をしてお肌を清潔にしてから眠ることがとても重要なことなのです。

メイク初心者が最初に揃える5選とメイクの基本

コンパクトに映る女性

  1. ちゃんとベース(化粧下地)を使用してファンデーションの仕上がりを美しく。
  2. ペンシルのアイブロウを使って自然な眉を描く
  3. 目元のインパクトを強くするにはブラウン系のアイシャドウを。
  4. 保湿効果のあるリップでプルプルな唇を作る。
  5. メイク落としを使ってきちんとメイクを落とし、保湿をする。

メイク初心者の人でも取り入れる事でがらりと印象が変わる素敵なメイクに必要なアイテムなので一つ一つの特徴をよく知って自分に合うものを取り入れていきましょう。

そして…

一番の基本はやはりお肌の調子を整えておくことが大切です。

お肌の調子が悪いとメイクはキレイにしあがりませんよね?

メイク前、メイク後の洗顔保湿をしっかり行い、潤いのあるお肌をキープすることを心がけてくださいね!

それがメイク上手への一番の近道です。

コメント