メイク初心者の高校生が揃える道具5選!メイクのやり方やコツは?

スポンサーリンク

メイクグッズと小物

高校生になると中学時代とは違い、少しメイクにも興味が出てくる年頃です。

少しでも可愛くなりたい!

そんな気持ちをみんな少なからず持っていますよね。

その願いをかなえるのメイクです。

でもやりすぎはもちろん禁物!

あくまでも学生らしさを失わないようなナチュラルメイクが心がけることが大切です。

高校生はまだまだ素肌もキレイです。

メイクの乗せすぎはお肌を痛める事にもなりかねません。

きちんをお肌をケアしながら、高校生らしくナチュラルで健康的な雰囲気を大切にしたメイクの仕方をご紹介します。

高校生、はじめてのメイクデビューの参考になること間違いなし!

必要なアイテムや選び方をきちんと学んでくださいね。

【初心者メイク】学生さんへ!100均ダイソーコスメ5つで完成◆簡単ナチュラルフルメイク!池田真子 DAISO

【初心者メイク】学生さんへ!100均ダイソーコスメ5つで完成◆簡単ナチュラルフルメイク!池田真子 DAISO

メイク初心者の高校生が揃える道具5選!これだけは! その1:化粧水

メイクデビューをするにあたってまず大切なのは素肌のお手入れです。

メイクを肌に乗せると少なからずお肌は疲れてしまいます。

なのできちんとケアを取り入れてお肌の状態をベストに整えることが大切です。

メイク前はもちろん、メイクを落として寝る前などもきちんをお肌をケアしましょう。

お肌のケアの基本はやっぱり化粧水

高校生の肌は若くハリもあり水分、油分ともに多く含んでいるのでしっとりタイプよりもさっぱりタイプの方がおススメです。

きちんとしたケアでお肌の状態を整えることが、メイクをするうえでの基本になります。

自分の肌にあった化粧水を見つけてみるのも大切ですよ。

メイク初心者の高校生が揃える道具5選!これだけは! その2:BBクリーム

高校生のメイクでは、ファンデーションを取り入れるのまだ早いかな…?という印象も受けますよね。

まだまだ素肌がきれいな年齢なので、ファンデーションで全部隠す必要はありません。

でもお肌の印象を明るくしたい!

ニキビの後を少し隠したい!

なんて時には、BBクリームがおススメです。

日焼け止め効果のあるものも多く、下地いらずでそのままお肌に乗せられるので簡単。

薄く延ばしてお肌全体にのせれば厚ぼったくなることもなく素肌感も失いません!

少し背伸びしたフルメイクに挑戦した人には、BBクリームがおススメです。

メイク初心者の高校生が揃える道具5選!これだけは! その3:カラーリップ

リップを塗る女性

メイク初心者の高校生が一番取り入れやすいメイクが、色付きのカラーリップだと思います。

はっきりと発色するものから、ナチュラルに発色するものまで色んな種類のリップがありますがおススメなのは保湿成分がしっかりと入っているもの。

保湿効果があるものなら、それ一本でリップメイクが簡単に仕上がります。

最初は肌なじみの良いナチュラルな発色の物から初めて、徐々に赤系の可愛いカラーなどにチャレンジしてみても良いでしょう。

プルンとした質感を出したい人には、グロスタイプもおススメです。

パール入りのものはキラキラとひかり華やかさが増します。

ちょっとお出かけやデートの時などはパール入りも可愛くておススメですよ。

メイク初心者の高校生が揃える道具5選!これだけは! その4:ビューラー

目元の印象を強くしたい!そう考えてる女の子は多いですよね。

ぱっちり目を作るのに必要なものはやっぱりくるんとカールした上向きまつ毛です。

まつ毛をキレイにカールさせるには、ビューラーの力を借りるより他ありません。

でも…

ビューラーって難しそうだしちょっと怖い…

なんて思っている子も多いかと思います。

そんな女の子におススメなのがホットビューラーです。

熱の力でまつ毛を根元から持ち上げてくれる優れもの!値段もお手頃で高校生がお小遣いで買えるものも増えていますよ。

まつ毛を挟む必要がないのでメイク初心者の高校生でも簡単にキレイな上向きまつ毛が作れるはずです。

メイク初心者の高校生が揃える道具5選!これだけは! その5:マスカラ

ビューラーでくるんとキレイに上がったまつげをより印象的にみせ、なおかつカールを持続させるために必要なのがマスカラです。

一般的には黒を使う人が多いのですが、高校生におススメなのはやっぱりナチュラルに見える透明マスカラです。

透明といってもまつげに艶や束感を与えることが出来るの、目力UP効果はちゃんと期待できますよ!

透明なら失敗しても分からないですし、マスカラが落ちてパンダ目に!なんてトラブルも避けられます。

まつげの保護成分などが入っているものもあるので、ナチュラルメイクを目指す高校生にはおすすめですよ。

メイク初心者の高校生がメイク上手になるコツは?練習方法は?

メイク筆

初めてメイクをする高校生にとって、メイク道具を上手に使いこなすことは難しいですよね。

ビューラーひとつとっても、どうやったらまつげをうまく挟めるのか?

キレイにまつげをカールさせるにはどうしたらよいのか?

などなど…頭を悩ませることも多いかと思います。

この問題の解決方法はただ一つ。

回数をこなすことです。

とにかく何度も練習をすることが大切です。

かといってメイクを載せて落として、また載せて…なんてことをしていたらお肌が疲れてボロボロになってしまいます。

なので、なんども塗りなおすのではなく、毎日のメイクを少しずつ変化させることが大切なのです。

今日少しここがうまくいかなかったな…という部分を探してお風呂出メイクを落とす前に一度だけ練習をしてみましょう。

そして翌朝、その練習をいかして昨日より上手にメイクをしてみる。

色の乗せ方や力の入れ方などでメイクの見栄えは大きく変わります。

毎日コツコツ、少しずつ研究改善をすることでメイク上手になること間違いなしです!

高校生がメイクをすることを親が反対したらどうする?

微笑む女の子

高校生がメイクをはじめると、親は反対する場合も多いでしょう。

なぜならやっぱり親はあなたのことを気にかけているからです。

高校生がばっちり派手なメイクで出かければ、

どこで何をしてるのか?

チャラチャラと遊びまわっているのではないか?

などと心配になるのが親心なのです。

親がメイクに良い顔をしない場合は、いきなり派手なフルメイクをするのではなく、色付きのリップを塗ってみたり、ビューラーでまつげをあげてみて透明のマスカラを塗ってみるなどのナチュラルメイクから取り入れるといいでしょう。

少しずつメイクをしている顔を見慣れてもらうことが大切です。

そして母親がメイクを初めてした時の話などを聞いてみるのもいいでしょう。

その頃の気持ちを母親に思い出してもらい、「私も少しでもいいから可愛くなりたい!」という思いを伝えてみるといいかもしれませんね。

どこまでのメイクなら高校生がしてもよいのか?

などを一緒に話し合うことも大切です。

お互いに妥協点を見つけながらメイクを楽しめるといいですね!

メイク初心者の高校生が揃える道具5選!まとめ

  1. 素肌の状態を整える化粧水。高校生はさっぱりタイプのものがおすすめ!
  2. ニキビの痕をナチュラルに隠せる、下地いらずのBBクリーム
  3. ナチュラルに健康的な唇を作る、色付きリップ&グロス
  4. 簡単に上向きカールを実現!くるんとまつ毛を作るホットビューラー
  5. キレイなカールをキープ!ナチュラルに目力UP、透明マスカラ

まだまだ素肌もキレイな高校生がメイクをする時のポイントは、なんといってもナチュラル感!

若さが持つキレイさを邪魔せず、華やかさをプラスすることが大切です。

とはいっても、メイクに興味が出てくるお年頃…。

なので、無理せず背伸びしすぎない程度にメイクを楽しむのが良いですね!

今はドラックストアや100円ショップなどでもメイクグッズがたくさん売られています。

高校生がお小遣いで買えるメイク用品も沢山あるので、すこしずつ色んなアイテムを試してみるのも楽しいですよね!

自分の可愛さをさらにUP出来るような、自分らしいナチュラルで素敵なメイクを見つけてみてくださいね!

【こちらも読まれています】

メイク初心者が揃えるもの5選!これだけあればOK!メイクのコツも!
初めてメイクに挑戦しようと思った時、一体何から始めればよいのか悩みますよね。お店に並ぶたくさんのコスメを前にして、何が必要でどれを選んだらいいのか?そこで、今回はそんなメイク初心者さんが、最初にそろえるべきアイテムについてご紹介したいと思います。

コメント