LINE交換の断り方!インスタ(Instagram)のDMから依頼がきた場合の対処法

インスタをやっていると男性からDMがくることってありますよね。

なかにはDMでLINE交換しようと誘ってくる人もいます。

さすがにLINE交換は嫌だな…と思っている方もいらっしゃるでしょう。

よくDMでコメントをしてくれる男性だと、うまく断りたいけど相手に悪いし…と悩むこともあるかと思います。

そんなDMでの依頼にお困りの方に朗報です!

この記事では男性を傷つけず、かつ効果抜群な断り方を厳選してご紹介します。

例文とポイントを載せているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

インスタ(Instagram)でLINE交換を突然依頼してくる人の心理は?

インスタでLINE交換を急に依頼してくる男性っていますよね。

こういう男性はLINEでもっと距離を縮めて、あわよくば恋人にしたいと考えている場合が多いです。

インスタをマッチングアプリと勘違いしているのでしょう。

最近ではインスタでの迷惑行為が増えており、男性になりすました悪質な業者による勧誘なども発生しています。

危険な事件に巻き込まれる可能性もあるので、くれぐれも注意して利用してくださいね!

LINE交換の断り方!インスタDMでのスマートな伝え方は?

インスタのDMでLINE交換の依頼がきたらどうすればいいでしょう。

ここでは男性を傷つけない断り方を5つご紹介します。

①彼氏がいる

「LINE交換のお誘いありがとうございます。でも彼氏に悪いので今回はごめんなさい。」

個人的には一番おすすめの方法です。

余計なことは言わず、きっぱりと断るのが効果的です。

「彼氏に悪い」というのは男性を無下に傷つけることなく、脈なしだと納得してもらいやすい理由です。

②LINEが苦手であまり見ていない

「私LINEは苦手で、親友でも普通に既読スルーしちゃうくらい返信しないんです。」

実際にLINEが苦手で返信もしないという人は意外といます。

「既読無視するかも」と伝えることで、LINE交換しても意味がないと諦めてもらいやすくなります。

③過去にLINEで怖い思いをした

「私以前DMでLINE交換をしたときに、相手からしつこく写メを強要されたことがあって、それ以来LINEは教えないようにしてるんです。」

「しつこく送ってきた」、「悪口を言われた」など具体的な理由を付けると効果的です。

男性も無理に交換しようとは思わなくなります。

④親しい人にしか教えていない

「私LINEは親しい人にしか教えていないので、すみませんがもう少し仲良くなってからでもいいですか?」

相手を気遣っていることやもう少し仲良くなりたいという気持ちが伝わるので効果的です。

男性も素直に受け入れやすいです。

⑤LINEを普段使っていない

「私普段LINEは使わなくて、友達ともメールでやり取りしてるんです。」

普段LINEを使わない人も案外多いです。

男性にもそれなら仕方ないと納得してもらうことができます。

ただ、この方法はかなりベタで嘘くさいので、注意が必要です。

うっかりLINE交換をしたけどやっぱり連絡は絶ちたい、、どうする?

LINE交換をしたものの、やっぱり連絡はやめたい…。

ここではそんなときに使える断り方を5つご紹介します。

①彼氏ができた

「実は彼氏ができました。○○さんにもきっと良い出会いがあると思います!今までありがとうございました。」

相手をフォローする言葉を添えるのがポイントです。

男性も自分には縁がなかったと諦めてくれるでしょう。

②そのまま伝える

「本当に申し訳ないんですけど、LINEでの連絡は今回で終わりにしたいです。今までありがとうございました!」

あえて理由を言わず、そのまま伝えるのもアリです。

その場合もきちんと謝罪と感謝の気持ちを伝えましょう。

③仕事が忙しくなった

「最近仕事が忙しくなり、しばらく返信もできそうにないので、LINEでの連絡はこれで最後にします。今までありがとうございました。」

男性も返信できないのなら仕方がないと諦めてくれると思います。

LINEをやめる前から既読無視の頻度を増やしておくとより効果的です。

④精神面の問題でお休みする

「精神的な疾患によりしばらくLINEはお休みします。本当にごめんなさい。」

「精神的な疾患」というパワーワードを出すことで、説得力が生まれます。

男性も無理に止めることができず、納得せざるを得ないでしょう。

⑤恋愛対象として見れない

「何度かやり取りしてみて、やっぱり恋愛対象として見れそうにありません。本当にごめんなさい。お互い良い出会いがあるといいですね!」

このようにはっきりと伝えることで相手も切り替えやすくなります。

ただ、人によってはすごく傷つきますし、逆ギレされる可能性もなくはないので、あまりおすすめはしません。

断ってもしつこくメッセージが届いた場合の対処法は?

LINE交換を断ったにもかかわらず、相手がしつこくDMを送ってきたらどうすればいいでしょうか。

ここではそんなときの対処法をご紹介します。

(1) しつこいメッセージ

しつこくメッセージが届く場合は、とりあえずアカウント制限をして様子を見ましょう。

今後相手と一切関わりたくないのであればアカウントをブロックしても良いでしょう。

(2) 失礼なメッセージ

悪口や嫌がらせなど失礼なメッセージが届く場合は、アカウントをブロックして、すぐに運営に報告してください。

ただし、自分に非がある場合は謝罪をする必要もあります。

過度な誹謗中傷を受けた場合は名誉毀損罪や侮辱罪が適用されることもあります。

(3) 脅しのようなメッセージ

ごく稀に脅しのようなメッセージを送ってくるケースがあります。

その場合は速やかに運営に通報してください。

場合によっては脅迫罪などが適用され、警察沙汰になることもあります。

 

※運営への連絡方法

インスタでは「報告する」という機能が用意されており、いじめや嫌がらせなど各種トラブルを通報することができます。

下にDMから運営に報告するときの手順を示しておきます。

DMを報告する手順

  1. 相手とのトークルームを開き、右上に表示される「!」マークをタップ
  2. 「チャットを報告」を選ぶ場合は、10項目から報告するカテゴリを選択し、それぞれの流れに沿って報告を送信
  3. 「アカウントを報告」を選ぶ場合は、報告理由を3項目から選択し、それぞれの案内に従って報告を送信

まとめ

インスタのDMからLINE交換がきたときの対処法についていろいろお伝えしました。

最後に3つのポイントにまとめておきます。

 

  1. LINE交換の断り方は、「彼氏に悪いので…」が効果的なのでおすすめ
  2. LINEでの連絡をやめたいときは、相手に謝罪と感謝の気持ちを伝える
  3. 断った後もDMがしつこい場合は、アカウント制限やブロックで対応し、必要なら運営に報告する

インスタはたくさんの人と簡単につながることができます。

だからこそ人同士のトラブルが起こりやすくなります。

DMのやり取りについては十分に注意してくださいね。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント