久里浜花の国のプールでオムツが取れてない子は水遊び用着用!みどころは?

スポンサーリンク

ちいさいお子様についつい手がかかりきりになってしまいますが、お兄ちゃん、お姉ちゃんにも、おもいっきり遊ばせてあげたいですよね。今年は家族みんなでプールやバーキューで1日楽しんでみませんか。

くりはま花の国は、横須賀にある緑いっぱいの公園で、年間を通してきれいな花が見ることができます。

園内にはゴジラの滑り台、アスレチックなどがある冒険ランド、ハーブ園、足湯、展望台がある芝生広場などがあり、汽車型のフラワートレインも走っています。

くりはま花の国に隣接した花の国プールもあり、こどもからおとなまで楽しむことができます。プールは、温水プールで、幼児用プール、児童用プールもあるので、家族みんなで楽しむことができます。

何かと我慢させてしまうことも増えたお兄ちゃんやお姉ちゃんも、一緒におもいっきり楽しみましょう。

オムツの取れていない子のプールは水遊び用パンツを着用

くりはま花の国プールは、くりはま花の国に隣接する施設です。

料金
小学生・中学生 150円
15歳以上(中学生を除く) 360円
未就学児童 無料プールの種類
25メートル(7コース)

小学3年生以上はひとりでもプールに入れます
小学1年生~小学2年生は付添者が同伴であればプールに入れます
未就学児は付添者が同伴であってもプールに入れません幼児用プール (すべり台付)
3歳以下の幼児

児童用プール
5歳以上はひとりでもプールに入れます
4歳は付添者が同伴であればプールに入れます
3歳以下は付添者が同伴であってもプールに入れません

障害者温水訓練室
の4種類のプールがあります。

オムツの取れていない乳幼児は水遊びパンツを着用し、その上に必ず水着を着用しての利用になります。水泳帽を着用しないとプールに入れないので注意しましょう。

駐車場ですが、41台停められる無料駐車場がありますが、早めにいかないとすぐにいっぱいになってしまいます。隣接のくりはま花の国第2駐車場は有料であれば利用できます。

冒険ランドであそぼう!!移動はフラワートレインがオススメ

くりはま花の国には、大型の遊具がたくさんある冒険ランドがあり、いちばんに目をひくのが巨大なゴジラです。巨大なゴジラはすべり台になっています。大迫力に圧倒されてしまいます。

他にも、アスレチックなどの大型の遊具がたくさんあり、全長45メートルのローラーすべり台は大人気です。小さいお子様向けの遊具もあるので、年齢が上の子も下の子も退屈しないで楽しむことができます。

広い園内はアップダウンもあり、移動も大変です。そんな時にうれしいのが、フラワートレインです。フラワートレインは蒸気機関車型のバスで、トレイン型とバス型の2種類があります。

料金 
片道おとな 210円
こども(3歳~中学生) 100円

運休日や運行ダイヤは季節や天候で変更になる場合があります。

大型の遊具は近所の公園ではなかなか体験することができないのでうれしいです。乗り物にも乗ることができてこども達も大満足ですね。

ハーブ園で足湯

くりはま花の国にはハーブ園があり、無料で入ることができます。約80種類で8,000株ものハーブがあり、関東エリア有数のハーブ園です。普段あまり目にする機会も少ないかもしれません。この機会にぜひ目と香りでハーブを堪能してリラックスしましょう。

ハーブ園には足湯、「湯足里(ゆったり)」があり、季節の花を楽しみながら、無料で入ることができます。毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日)がお休みです

収穫したハーブを季節ごとにブレンドしてあり、ここでもリラックスできます。足を拭くタオルを忘れずに持っていきましょう。

ハーブ園にも巨大遊具があるので、こども達も飽きることなく楽しめます。

オーシャンビューを満喫しよう

くりはま花の国の高台にはガーデンレストラン「ロスマリネス」と「天空BBQ」があり、東京湾を眺めながらおいしい料理を楽しめます。

バーベキューは機材のレンタルと食材のセットを予約して手ぶらでバーベキューができます。自然の中、素晴らしい景気を見ながらバーベキューなんて最高に気持ちがよいです。素敵な家族の思い出になりますね。

利用時間
1部 11:00~13:30
2部 14:00~16:30利用料金
大人(中学生以上) 1,000円 (税別)
小学生  500円(税別)

食材の持ち込みは禁止になっているので、食材を注文します。お飲み物も注文できます。お飲み物を持ち込む場合はひとり500円(税込)かかります。

おこさまもいると荷物も増えてしまうので、手ぶらでバーベキューができるのは本当にうれしいですね。

くりはま花の国アクセス

住所:〒239-0832横須賀市神明町1

電車の場合:JR久里浜駅・京急久里浜駅から徒歩15分。
バスの場合:JR久里浜駅・京急久里浜駅からハイランド方面行きに乗り、尻摺坂下で下車して徒歩8分。
フェリーの場合:東京湾フェリー久里浜港から徒歩10分。
車の場合:横浜横須賀道路、佐原I.C.より車で10分。

駐車場
第1駐車場は180台駐車でき、駐車時間が8時00分~17時00分
第2駐車場は248台駐車でき、駐車時間が5時30分~20時30分
パークゴルフ駐車場の駐車時間が8時30分~17時30分
駐車料金は普通車で1回620円です。

くりはま花の国ではイベントも開催されていて、花の見ごろの時期とイベントと休日が重なるととても混雑して、駐車場に入る前から渋滞してしまいますので、イベントが重なる時や花の見ごろの時期は早めにいくことをオススメします。

まとめ

1. くりはま花の国はプールもあります。オムツが取れていない子は水遊び用パンツを着用
2. 冒険ランドは巨大ゴジラもいて、年齢の幅広く、大型遊具であそべます。広い園内はフラワートレインが便利
3. ハーブ園では種類豊富なハーブと足湯でリラックス
4. オーシャンビューの景色を見ながらバーベキューが手ぶらでできます
5. くりはま花の国へのアクセス。花の見頃時期とイベントは混雑するので注意

プールと遊具とバーベキューなんて、全部こども達がうれしいあそびです。全部体験させてあげたいあそびでもあります。

小さい子がいると、ついつい小さい子の方に手がかかりきりになってしまいがちですが、たまには家族みんなでくりはま花の国の広い公園で思いっきり上の子も下の子も楽しませてあげましょう。おとなも楽しめますよ!!

こちらも読まれています

夏にプールへ食べ物を持ち込みするときの注意点とオススメのおやつを紹介
プールでは施設の中にレストランや売店がある所も多いですが、レジャー施設の価格になっていて、金額が高い所も少なくありません。お弁当や飲み物を持っていって、節約をしましょう。お弁当を持っていくときの注意点と、便利なグッズをご紹介します。準備をしっかりして、プールで楽しい時間を過ごしましょう。

コメント