高校生でお金を借りる方法教えます!!

スポンサーリンク

お金を借りたい時、手軽に借りるのにカードローンやキャッシングがあります。カードローンは満20歳以上の方が対象です。基本的に高校生が融資を受けることはできません。

しかし、高校生でも条件によってはお金を借りることができるケースもあるのです。どうしても高校生でお金を借りたいと希望される方にお金を借りる方法を紹介します。

お金を借りるのは年齢で決まる

高校生でお金が借りれるかどうかは年齢が18歳に達しているかどうかがポイントです。

一方でカードローンでお金を借りるには、年齢と安定した収入があるのかどうかも重要になります。実はカードローン契約は民法第4条で満年齢20歳以上が絶対条件なのです。

日本の法律では未成年が契約したカードローン申し込みは民法第5条で「お金を借りた後でも契約を反故にすることができる」と定められています。つまり親によって後から契約を取り消すことが可能だということです。

プロミス審査|プロが教える!今日借りたい人の申込マニュアル

プロミス審査|プロが教える!今日借りたい人の申込マニュアル

学生ローン

学生が対象の学生ローンですが、これは大学生や専門学校生が対象で、18歳以上で収入があることが前提条件の金融機関が貸し付けるローンです。学生ローンの中には保証人をつければ18歳でも契約できるものがありますが、こちらも高校生は対象にはなりません。

貸金業法で年収の3分の1までしか借りれないことになっていますが、アルバイトなどで稼いでいる学生がほとんどなので実態は異なると考えられます。

金利は一般の銀行のカードローンに比べ割高で実質金利15.0%~18.0%となっています。

学生ローン延滞し続けた結果
https://youtu.be/OcwpsMoWTSo

高校生でも借金できる運転免許ローン

高校生でも認められているのが運転免許ローンです。高校3年生なら運転免許が取得できますが運転免許を取るには20万円~30万円程度のお金が必要になります。

しかし、高校生で用意できる金額ではありません。そこで親の承諾書があれば高校生でも運転免許ローンを組むことが可能なのです。親が保証人になるので金融機関も貸し倒れのリスクが低くなるわけです。

代表的な運転免許ローンには「西武百貨店のセゾンカード」「マルイのエポスカード」などがあります。利用目的は運転免許取得のために自動車学校の支払いに限定されますが、これならお金は実質借りることができます。

通学で運転免許を取りたい。学生でもローンを利用したい。 北豊島園自動車学校にお任せ下さい。 アイテックトラベル

通学で運転免許を取りたい。学生でもローンを利用したい。 北豊島園自動車学校にお任せ下さい。 アイテックトラベル

家族カード

18歳でお金を借りる方法としてショッピング機能とキャッシング機能を持つクレジットカードでお金を借りる方法があります。

ただし高校生にカード会社がクレジットカードを発行するかどうかは別問題ですが、18歳でクレジットカード申し込みを受け付けている会社もあります。

他に、家族カードも便利なカードです。クレジットカードの契約会員の家族なら無審査で家族カードを持つことができます。これなら高校生でも安心してお金を借りることができます。注意したいのはカードが使えるからと使いすぎてしまうことです。

私もそうでしたが、カードを使う本人の意識が低いと請求金額が大きくてびっくりすることもありますので、契約者は請求金額のチェックを怠らないようにしましょう。

ゆり先生が教えるクレジットカードの基礎知識~家族カード~
https://youtu.be/iyPtpK8dLF4

バンドルカード

バンドルカードご存知ですか?中高生でも使えるVisaプリペイドカードです。スマホのアプリからダウンロードして1分でネットショッピング専用のバーチャルカードが発行されます。

プリペイドやデビットカードならチャージする金額内でしか利用ができないので使いすぎることもなく安心ですね。

契約も審査なしなので心配は要りませんし、親の同意も必要ありません。リアルカードを発行すれば実店舗でも使用可能です。私の知り合いで自己破産した人も問題なく使えましたよ!

みんな!中高生でもカードが作れる時代が来たぞ!!!

みんな!中高生でもカードが作れる時代が来たぞ!!!

違法業者の甘い誘いは罠

最近はLINEやTwitterを使うお金に困っている学生を食い物いする悪徳業者もいるので安易な借り入れは要注意です。

自分で稼ぐ

高校生ならアルバイトやメルカリなどでいらなくなった物を売ってお金にする方法もありですね。

最近はネットビジネスが大流行り。ユーチューバー、アフィリエイト、ラインスタンプの販売などお金を稼ぐ門戸は広くなっており、中学生でもお金を稼げる時代です。安易な借り入れよりまず自分で稼ぐことを考えてみるのも楽しいですよ!

財布】高校生YouTuberの財布の中身ってどうなってんの?[財布紹介]

【財布】高校生YouTuberの財布の中身ってどうなってんの?[財布紹介]

まとめ

1. お金を借りるのは学生かどうかというより年齢がキーになる。
2. 学生ローンは割高で高校生は対象外。
3. 運転免許ローンなら高校生でも18歳から利用可能。
4. 家族カードなら契約者以外の審査は不要なので高校生でも使用可能。
5. プリペイドカードやデビッドカードなら使い過ぎない、審査なし簡単。
6. 違法業者の罠に注意。
7. 借りることばかり考えないで稼ぐことを考えよう。

いかがだったでしょうか?高校生は非常に限定的ではありますがお金を借りることはできます。
ただし、クレジットカードは厳しく、基本的に親の同意なしでは無理だと考えましょう。年齢制限もあり20歳以上がボーダーラインになります。

どうしてもお金が必要ならバイトやネットオークションに不要な物を出品する、あるいはネットビジネスを始めるなど自分で稼ぐことを考えてはいかがでしょうか。

高校生のうちからビジネスに触れておくことはお金の考え方を勉強するいいチャンスになります。

【こちらも読まれています】

プロミスで高校生が借り入れできるのか?
日本の金融機関では高校生のお金の借り入れは事実上不可能です。それでは消費者金融はどうでしょうか?代表的な大手消費者金融プロミスで探ってみましょう。

コメント