高校生がバイト以外でお金稼ぎをするならこれ!!

一般的には高校生がバイトでお金を稼ぐことは禁止されています。でもお金を稼ぎたいと思う高校生はいるでしょう。動機は何であれ自分でお金を稼ぐことはいいことです。

しかし、内容にもよります。金額に固執すると危ない仕事にも手を出しかねませんよね。そこで自分のスキルを磨きながら将来のためにお金を稼ぐ方法はいかがでしょうか?絶対、将来役に立つ情報ですから参考にしてみて下さいね。

スキルを磨きながら稼ごう

今の中高生はネットの世界に親しんでいますから、ブログやYoutubeなどで稼ぐ方法がおすすめです。ご存知のように、不特定多数のお客さんを集めて、ブログに掲載している広告を見てもらい商品を購入してもらうビジネスです。

記事内容は自分の生活に中で感じたことや街や学校などで経験したことなんでもいいんです。まずは日記のように少しづつ書き続けていくことでありふれた生活の中に自分らしい表現や気づきが生まれてきます。

人に言葉を使って教えるのは難しいことですが、知識に裏付けられた言葉は重みがあります。頭を整理する意味で書くことでアウトプットすればそれが武器になります。ネットの記事を見る人ってすごく多いんですよ。

それに書くことでコミュニケーション能力もつきますし、PR能力が身につけばバイト以上の報酬だって得ることが可能です。ただ目に見えて稼げるようになるには時間がかかるので途中で諦める人が多いのも事実。

転売は魅力たっぷり

メルカリもう有名ですよね。自分が不要になったものやもらったものなんでも転売できちゃうんです。あなたが購入した商品に他の人が価値を見出してくれる。物を粗末にしないでお金が稼げるなんていいことづくめ。

高校生だとクレジットカードは作れませんが、デビットカードなら作れるので一枚あると何かと便利ですよ。もちろん親がクレジットカードを貸してくれるならありがたいですけどね。

転売のメリットは元手がほとんどかからずアルバイト代くらいは数ヶ月で稼げることです。ただし、長く続けられる商売方法ではないので、一気に稼いで勉強や何か自分への投資、例えば株を購入するとかいいでしょう。株なら将来あなたの大きな財産になる可能性だってありますから。

また、数千円から始められるFXも魅力ありますよ。株みたいにある程度の資金を必要としないで手軽に取引ができるので、うまくいけば大きく元手を増やすことだって可能です。つまりやり方次第で元手は稼げるってこと。

あとは自分のスキルをさらに磨くための勉強代として投資するのです。

クラウドソーシングで稼ぐ

在宅でとりあえず稼ぐならクラウドソーシングサービスを使って稼ぐ方法もあります。内容的には、ライティングをはじめ、ブログの執筆代行やデータ入力など色々あります。時間があればスマホでもできるので簡単ですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました