言葉遊び幼児向けゲームアイデア3選!指導案や効果も紹介!

スポンサーリンク

幼児との遊びには、体を動かすゲームやリズムを使ったゲームなどが多いですが、言葉を使ったゲームも教育の一環として大切ですよね。

たくさんの言葉を使うことで、脳を活性化させるだけじゃなく、発音の向上や語彙力のアップにも繋がります。保育園や幼稚園などでは、積極的に言葉遊びを取り入れてみませんか?

言葉遊び幼児向けゲームアイデア3選!その1:言葉集めゲーム

幼児の場合は、言葉遊びに使える言葉はまだまだ少ないものです。なので、単純に言葉を集めるゲームでも十分にゲームとして成り立ちます。順番に回答者が答えていき、ボードなどに答えを書き出していくといいでしょう。

例えば、出題者が「あ」をお題にした場合は、子供たちは「あ」がつく言葉を答えます。「あめ、あり、あかり、あかちゃん、あかずきん、あさ、あお」などです。たくさんの言葉を考えるだけでも子供にとってはよい勉強になります。

言葉が出てこない子には、ヒントを出して答えさせてあげるようにしましょう。難易度かゆるいと感じたら、一人に3つずつ答えさせるだけでも難易度が違ってきますよ。

言葉遊び幼児向けゲームアイデア3選!その2:しりとり

幼児といっしょに遊ぶ言葉遊びならば、しりとりは王道ですよね。外せません。言葉をたくさん覚えて来たくらいじゃないと、遊べない遊びなので、4歳くらいからがおすすめです。

しりとりで大切なのは、ルールです。「ん」がついたら終わりであることをしっかりと説明して、子供が答えやすいように、キャラクター名や人物名でもOKとしておくとよいでしょう。

ただ、キャラクター名などにすると、語尾が「―」で終わってしまうこともあるので、その場合は「―」の一つ前にすると分かりやすいと思います。また、カタカナの「ェ」などはどうするかも、事前に決めておく必要があります。

先生や親などの大人が混じって行う場合は、教えたい言葉をあえて使うのもいいでしょう。子供が「今のなに?」と尋ねてきたら、作戦成功ですね。意味を説明してあげて、言葉を覚える時間として活用するといいでしょう。

赤ちゃん・幼児向けアニメ★しりとり やってみよう!ひらがな遊び★泣きやむ・笑う・喜ぶ 動画★Animation for kids & baby

赤ちゃん・幼児向けアニメ★しりとり やってみよう!ひらがな遊び★泣きやむ・笑う・喜ぶ 動画★Animation for kids & baby

言葉遊び幼児向けゲームアイデア3選!その3:逆さ言葉当てゲーム

出題者は、反対から言葉を言います。例えば、「ごんり」です。このお題の答えは「りんご」となります。ボードなどに書いて出題すると簡単になってしまうので、口頭で出題すると良いでしょう。

ですが、幼児には口頭で出題しただけでは難しい場合があるので、長いものであれば、ボードに書いて出題しても良いと思います。文字数は、3~7文字程度までに留めておくとちょうどよい難易度になると思います。

最初は3文字から出題していくようにしましょう。お題になる言葉は何でもよいですが、誰もが知っている言葉にするように気を付けましょう

文字数が増えてきたら、難しくなって、子供の中には飽きてしまう子もいるかもしれないので、誰かが正解を言ったら、皆で声に出して、正解を一緒に言うようにして、常に全員がゲームに参加できる環境を作るようにしましょう。

遊びは最高の学び82「しりとりキング」 子ども 小学生 幼児 ゲーム 記憶力 集中力 脳

遊びは最高の学び82「しりとりキング」 子ども 小学生 幼児 ゲーム 記憶力 集中力 脳

言葉遊びを幼児向けの指導案!言葉遊びの効果や狙いは?

幼児に向けての言葉遊びでは、思考力や記憶力を向上させる効果が期待できます。特に、幼児と行う言葉遊びでは、思考力のアップに最適です。

言葉遊びをしていると、言葉を選ぶことや自分の中にある言葉を探す力、さらに相手が何を答えるのか予測する力、相手が言った言葉について考える力などが必要になります。

さらに、言葉遊びには、語彙力を伸ばす効果もありますね。知らない言葉であって、相手が使うことで無意識に学ぶことができますし、その言葉について尋ねることもできるでしょう。

もちろん、ゲームをするのですから、ルールに従って遊ぶことで、社会性を身に着けることもできるでしょう。さらに、言葉を発音する練習や言葉を聞くリスニング力も鍛えることができますね。

語彙力や発想力が身につく!言葉あそび

語彙力や発想力が身につく!言葉あそび

【最後に/まとめ】

1 言葉集めゲーム
2 しりとり
3 逆さ言葉当てゲーム
4 言葉遊びの効果

幼児の場合は、語彙力にばらつきがあります。たくさんの言葉を知っており、すぐに答えられる子と言葉が出て来なくて、ゲームに参加しづらい子がいます。

発育の差を考慮して、クラスの子全員がたのしくゲームに参加できるように、ヒントを与えたり、同じゲームを何度も行うことが大切です。

【こちらも読まれています】

言葉遊び高齢者向け簡単ゲームアイデア3選!レクリエーションにお勧め!
デイケアやデイサービス、老人ホームなど高齢者施設がかなり増えている昨今ですが、こういった施設では、たくさんのレクリエーションがありますね。レクリエーションは、高齢者の方のリハビリを目的としたものが多く、体を動かしたり、頭を動かしたりするゲームが適しています。その中でも、言葉を使ったゲームは、高齢者の認知症予防に最適です。

コメント