告白の断り方!女友達を傷つけない言い方はコレ!その後の対応は?

スポンサーリンク

3人の女友達

今は肉食女子という言葉があるように、女性も積極的なひとが増えてきていますよね。

男女の恋愛でも、今までは告白は男からというイメージをもっていましたが、女性から告白する人も増えてきています。

あまり関わりがないような相手から告白された場合は、断っても特に問題はないでしょうが、仲のいい女友達から告白されて断りたい場合、どう断ったら相手を傷つけずに今までのような関係でいられるのか悩みますよね。

もし気まずい関係になったらつらいですよね。

私も仲のよかった男友達で気まずくなって友情がこわれてしまった人がいます。

すごく性格がよくて、気が合う男友達だったので、関係がこわれたことはすごく悲しかったです。

そこで、仲の良い女友達から告白されたけど、どう断ろうか悩んでいる男性にむけて、女友達を傷つけない告白の断り方や告白後の対応を紹介したいと思います。

もう悩む必要はなくなりますよ。

相手もあなたの気持ちをきっと理解してくれるでしょう。

女友達からの告白の断り方!相手を傷つけない言い方は?

肩たたいて励ます女友だち

大切な女友達をできるだけ傷つけないように断りたいですよね。

相手の告白を否定しない。

まれに「ありえない」「無理」などという人もいますが、まじめに告白している人にたいして失礼です。

私からしてみたら、そのような言葉をつかっている人が無理ですね 笑。

冗談で返さない

「皆に言ってる?」「え?冗談でしょ?」

真剣に告白してくれている相手に対してこちらも失礼です。

とても傷つくでしょう。

すでに答えがきまっているのなら、返事をひきのばさないようにしましょう。

相手が待っている時間が長いと気を持たせたり、つらい思いをさせてしまうこともあります。

また、オブラートにつつんだ曖昧表現では相手に期待を持たせてしまう場合もあります。

「今は」という言い方も期待をもたせる言葉なのでやめましょう。

「そんなふうに思ってくれて、ありがとう。」とまず、勇気をもって告白してくれたことへの感謝の気持ちを伝えましょう。

そして、応えられないことへのお詫びと理由を伝えましょう。

これからどう接していきたいかを丁寧に伝えましょう。

断りのセリフを5つ紹介します。

「じつは、ほかに好きな人がいるんだ」

ほかに好きな人がいる場合は、正直に伝えるといいでしょう。

好きな人がいないのに、うそをつくのはおすすめしません。

相手によっては誰が好きなのかしつこく聞かれてしまうこともあります。

めんどうなことになることもあるので、できるだけ逃げはやめましょう。

「ごめん、仕事が忙しくて恋愛したい気分になれないんだ。」

仕事が忙しいと、疲れてしまい恋愛するような気分じゃないときもありますよね。

毎日仕事が大変だと、恋愛する気力すらない人もいるかもしれません。

「〇〇さんとは大切なともだちだと思っています。できれば、これからも今までのような関係でいたい。」
「〇〇さんは友達として大切な存在なんだ。」
「〇〇さんとは今のままの仲のよい友達でいたい。」
「〇〇さんのことは友達としては大好きです」

今までのような気心の知れた友人でいたいなど、良き友達関係でいたいことをストレートに伝えましょう。

嫌いで断るんじゃなく、大切な友人だと思っていることをちゃんと伝えてあげましょう。

気まずいからといって、てきとうにごまかしたり、うそをつかずに、正直に誠意をもって相手の気持ちに応えることが一番です。

最初はショックをうけるかもしれませんが、仲のよい友達なんですから、時間がたてばあなたの気持ちをきっとわかってくれると思いますよ。

今まで友達関係でいたわけですから、相手も「もしかしたら恋愛対象に思われないかも。友達のままがいいって言われるかも」ってことくらい、少なからず想定していると思いますよ。

相手も、告白することで今の友情がこわれたらどうしょうなどと迷ったと思います。

最悪、断られる覚悟もしていると思いますよ。

告白の断り方は?伝える方法はメールやLINEでもOK?直接会えない時は?

駅のホームでスマホを見る人

相手に直接言われたのであれば、断り方も直接会って応えるのがマナーです。

もしも自分がかなり勇気を出して告白したのに、相手からは会わずにLINEやメールで簡単に断られたらショックですよね。

気まずいと思いますが、直接顔を合わせて話すことで、相手に気持ちが伝わりやすく、納得してもらえやすくなります。

結果的に友達に戻りやすい状況にもっていきやすくなります。

その点LINEやメールは、直接あって言うような気まずさはありませんが、相手に感情が伝わりにくいので、その後関係がギクシャクしてしまう可能性もあり、元のような友達関係になかなか戻りにくくなってしまう場合もあります。

しばらく相手と会えないような状況の時は、電話でもよいでしょう。

LINEなどとくらべると、電話は声のトーンや雰囲気が伝わりやすいので伝える手段としてありです。

また、相手からLINEやメールで告白された場合は、同じようにLINE、メールなどで返してもOKです。

それらの方法で告白したのは、直接言うのは恥ずかしいなどの理由があったからでしょう。

できるだけ早めに返信しましょう。

だらだらと長い文章にしてしまうと、何がいいたいのか相手がわかりにくくなってしまうので、できるだけ短い文章で簡潔に伝えるましょう。

メールやLINEでの返信例です。

「告白してくれてありがとうございます。すごくうれしかったです。でも私は〇〇さんとお付き合いすることができません。気持ちにこたえることができなくて、ごめんなさい。でも、〇〇さんのことは、すごく大切な友達だと思っています。」
「好きになってくれてありがとう。でも、〇〇さんは恋人としてはみれなくて。本当にごめんなさい。すごく話しやすくて何でも話せる、大切な友達だと思っています。できればこれからも今までのような関係でいたいです。」
「勇気を出して告白してくれてありがとう。〇〇さんが真剣に気持ちを伝えてくれたから、自分も正直な気持ちを言います。〇〇さんのことは大切な友達だと思っています。これからも友達のままでいたいな。」

気持ちをこめて、ていねいに誠実にこたえてあげることがいちばん大切です。

告白を断った後の対応は?友達づきあいは継続可能?

男性2人と話す女性

告白を断り、次に会った時、全く触れないとなかったことにされたと思われてしまったり、なにかフォローしたほうがいいのか、悩みますよね。

相手の様子をみて、とくにいつもと変わらず明るく接してくれるようなら、無理に何か言おうとしなくてもいいと思います。

もし、相手が気まずそうにしていたり、今までと雰囲気が違うような状況なら、さりげなくひとこと、「今までどおり、気をつかわず接してくださいね」とやさしく声をかけてあげるのもおすすめです。

これまでのように友達づきあいができるかは、相手の考え方次第でしょう。

付き合えないならもう友達としても一緒にいられないと思う人や、今までのような友達づきあいをまたしたいなどいろんなケースがあります。

また友達としていたいといわれたら、以前のように普通の態度で接してあげましょう。

気まずくても、前向きに突き進みましょう。

時がたてばいつのまにか元のような関係に戻っていることもあります。

相手の態度に合わせるのが大切です。

告白を断られて、相手がまだショックをうけているのに「いい人紹介するよ」などといきなり恋愛の話をするのは、無神経だと思われたり、相手を二重に傷つけてしまいますので、恋愛の話はしばらくしないようにしましょう。

気をつかって、自分から積極的にメールを送るようなこともひかえましょう。

相手が余計、みじめに感じる場合があります。

また、相手が次の恋愛に進までは前のようには戻れないこともあります。

相手が距離を置きたそうなら、それに合わせてあげましょう。

傷ついた心を修復するのに、ひとりだけの時間が必要なこともあります。

告白を断った後きまずい!対処法は?フッた側はどう接するべき?

二人の女性後ろ姿

告白を断ったあとってかなり気まずいですよね。

でも振られた相手も同じように気まずい思いをしています。

お互いに様子をうかがいながら遠慮し合って、いつまでも気まずいままでるのは疲れますよね。

告白後の数週間などは、相手の状況をみながら、相手がそっとしておいてほしそうな時はそっとしてあげましょう。

2人で気まずくなってしまうときは、複数で話したり遊んだりするのもいいでしょう。

相手がこれまでどおり普通に接してきたら、場合によっては告白自体なかったことにするような態度で合わせてあげることもいいと思います。

また、振ったあとは、お互いがもとの友達関係に戻りたいのかどうかきちんと確認をしたほうがよいでしょう。

意見が一致したら、とにかくこれまで通り笑顔で積極的に話しかけましょう。

まとめ

肩を組んだ4人の若者

告白の断り方のポイントまとめ!

  • ありえない、無理、冗談でしょ?など相手を否定したり、冗談で返すような断り方はNG。あいまいな表現はさけ、「他にすきな人がいる」「仕事が忙しい」「良き友達関係でいたい」など簡潔に正直に答える。
  • 告白してくれたことへの感謝の言葉も忘れずに。
  • 直接言われたら、直接答える。メールやLINEで言われた場合は同じようにメール等で答え、早めの返信を。
  • 振ったあとは、相手が友達でいたいなら今までのように明るく普通に接する。すぐに恋愛の話をしたり、ほかの男性を紹介したり、積極的にメールを送るようなことは控えて。
  • 告白後数週間は、相手の状況をみてそっとしてほしそうならそっとしておく。お互いに元の友達関係に戻りたいのかどうかの確認も。場合によって複数で話したり遊んだり、相手に合わせ告白自体をなかったことにするのもOK。

ふだん関わりのある異性の友達との恋愛に関する問題って、すごく悩みますよね。

私も恋愛関係が原因で、できることなら顔を合わせたくないと思ったことがあります。

どうしても気まずさから逃げたいと思ってしまうことが何度かありました。

でもそんな私の態度は、真剣に自分に向き合ってくれていた相手に対してすごく失礼なことだったんだと、当時の出来事がふと思い出しました。

相手の誠実な気持ちには、同じように誠実にこたえてあげましょう

素直に気持ちを伝えることが1番ですよ!

【こちらも読まれています】

告白の断り方は?中学生におススメの言い方と気まずい時の対処法!
中学生になると、考え方が大人びてきたり、好きな人ができたりといろいろと悩みが多いと思います。恋愛経験もまだ少ない年齢なので、告白などされたら戸惑ってしまうでしょう。そこで、中学生にむけて、告白された時のおすすめの断り方から気まずい時の対処法まで紹介します。

コメント