PR

ケンタッキーのクリスマスでの酷い出来事!クレームはどこに言う?

こんにちわ。

もうすぐ季節は師走。クリスマスの時期ですね。クリスマスと言えばケンタッキーを利用する人も例年多いかと思います。

今回はケンタッキーでのクリスマスの本当にあった酷い話やクレームを言いたいときにどこにすればいいのか。こういった疑問を解決していきます。

この記事を読むことで少しでも、読んだ方のクリスマスに嫌な思いをしなくてすむために。

さぁそれではいきましょう!

本当にあったケンタッキーのクリスマスでの酷い話

ここでは、本当にあったケンタッキーでのクリスマスの酷い話を実体験をもとに5つ紹介します。

1つ目:注文していた品が入っていない、違う商品だった。

クリスマスに限らずという感じですが、頼んでいたチキンと注文していた商品が入っていない、違うといったことです。

クリスマスに混雑は想定していたので、まぁまぁ仕方ないかと諦めがちで店舗に連絡しても混雑してかつながらない。

ようやくつながったと思えば、いつできるかわからないという回答。

いやいや、それくらい想定できるとして人員配置や、対応しっかり考えておいてほしいものです。

2つ目:商品の受け渡しの入れ違いがあって冷めたクリスマスに・・

店で注文し、お支払いを済ませ、1時間くらいかかるということなので出直すことにしました。

1時間たつ少し前に店舗に戻り、まだできていないということでしばらく待っていると店員さんに何番ですか?とをかけられるも

既にでき上がっているとのこと。。。30分以上経っていてチキンが冷めた状態で冷めたクリスマスの思い出もあります。

混雑時は完全にお店任せでなく、特に自分でも意識して注文をきにしておいたほうがよいかと思います。

3つ目:頼んだチキンのサイズがとてつもなく小さい

クリスマスで何本もチキンを販売すれば、なかにはサイズが小さいなって思えるチキンが入ってたりすることもあるのかもしれません。

でも、あきらかに注文したチキンのサイズがいつもに比べるとはるかに小さい。

繁忙期であればそういったこともあると我慢してましたが、購入した店舗に問い合わせすると店員の対応があきらかにふてぶてしい。

これは許せんと講義に行って店長に新しい商品と作り変えをお願いしました。

ミスは誰でもあることだと思います。ただそのあとの対応によってお客さんの怒りもヒートアップするかしないかが決まるのではないでしょうか。

4つ目:衣が全然ついてない実丸出しチキン

繁忙期であれば何本もチキンを揚げるケンタッキー。

クリスマス混雑タイミングで買いに走ったときの出来事です。

お店にいくも24日はやくも長蛇の列ができてました。

並ぶこと30分。ようやく買って家に帰ってあけてみると、チキンの衣が全然ついてなく実むき出し、丸出しの状態だったのです。

はじめはこんなものなのか?とあまり気にせずいたのですが、家族と話してたらどうやらおかしい。

そしてお店にクレームに言いにいくも、まだ長蛇の列ができており、店員の対応もバタバタしてるせいかとてつもなく雑。待つこと30分ようやく店長らしき人が事情を聞いてきて、すぐに作り直しますと対応いただくも、待つこと1時間以上。

気づいたころにはもう21時まわっており、とてつもなくさぶいクリスマス・イブを過ごしたのを覚えています。

5つ目:全然いつもと味がちがう、、

クリスマスのケンタッキーのチキンは味が全然違うということです。

クリスマスの日はお店に大量注文があり、通常より、早朝から作り溜めをして販売しています。要は揚げたてから時間が経ったものを提供されるのです。

さらに、通常より半端ない量のチキンを揚げるため油の劣化のスピードが早くなり味が落ちるのです。普段より忙しいなか、業務用の油を取り換えるのも簡単なことではありません。

結果的に味が落ちるべくして落ちて販売されるが故にの結果なのです。

ケンタッキーのクレームはお店にするの?本社にするの?

では、上記のような事態になった際の、ケンタッキーのクレームはどこにすればいいのか。

お店?本社?

わからない方のために連絡先や、どこに繋がるのかを紹介します。

ホームページを見る限り、窓口みたいなのは無さそうで、「お客様サービス係」に届けるとよいみたいです。

その連絡先がこちらです。

フリーダイヤル0120-197074(受付時間/9:30〜17:30)

このフリーダイヤルは、携帯電話からもご利用いただけます。

また、ホームページのお問い合わせページには「お問合せ、ご感想フォーム」も記載されています。店舗にするよりかは、こちらに苦情や、クレームを伝えてればいいでしょう。

ケンタッキーから返金はしてもらえる?

実際、ケンタッキーで苦情やクレームがあった際、返金してくれるのか。返金の条件や、どのように伝えれば返金対応してくれるのかを解説します。

結論からいうと、返金は対応してくれます

一部、ネットで返金対応されなかったなどありますが、しっかり事の事情を話して説明すれば対応してくれるでしょう。

なので、先程紹介したお客様専用ダイヤルにて、ケンタッキー側の不手際であることや事情をしっかり話せば対応してくれるので安心して伝えましょう。

あまり事を荒立てずしっかり説明することがポイントだと思います。

ケンタッキーの店員に腹がたってもやってはいけないことは?

では、苦情やクレームをいうときに店員にやってはいけないこととは。

土下座?金品要求?仕返し?

色々ありますが、こちらについて解説します。

クレームを伝える際はまず、どういった被害を受けたのかを店の責任者や、紹介したお客様サービス係に出てくれた人へ内容を話ましょう。

間違っても、仕返しとして土下座要求や、金品の要求をしてはいけません。

逆に、やりすぎるとこちらが恐喝で訴えられることがあったり、すべての否がこちらに向いてしまいます。

相手にしてるのは人間です。

必ずミスはあるものとむしろ思っておいてください。そのうえでどういう対応をしてくれるかが大事なのであなたの怒りをぶつけることは重要です。でもいきすぎはだめです。

冷静に対応していくことが重要となるのでぜひ参考にしてみてください。

まとめ

さて、本当にあったケンタッキーのクリスマスでの酷い話について紹介しました。

最後にポイントをまとめておきます。

 

  • ケンタッキーでクリスマスに注文すると、いつもより味が落ちたり繁忙期であるためミスが起こりやすい。
  • 苦情やクレームは「お客様サービス係」フリーダイヤル0120-197074(受付時間/9:30〜17:30)、もしくは「お問い合わせ、ご感想フォーム」へ問い合わせする。
  • 被害内容をしっかり伝えれば返金に対応してくれる。
  • クレームや起こった事象を冷静にしっかり伝えて落ち着いて聞いてもらい処置をしてもらう。間違っても恐喝や、土下座要求などはしない。

せっかくのクリスマス、無駄にしないようにこの記事があなたの役に立てたのならこんなに嬉しいことはありません。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました