結婚指輪を無くした時の言い訳5選!見つけ方・探し方は?安く買える?

スポンサーリンク

結婚指輪

結婚指輪を無くしてしまったとき、大事なものを無くしてしまったショックと同時に、それをどうやってパートナーに伝えるかという疑問もいっしょに湧いてきませんか?

本当であれば正直に告げるべきところなのですが、どうしても正直に言えなかったり、もしくはちょっとやましいところがあるので……ということがあったり(笑)

そこで今回は、そんなふうに結婚指輪を無くしてしまったけれど正直に言い出せないあなたのために、結婚指輪を無くしたときの言い訳5選と、無くしたと気づいたときにまずやること、無くした指輪の探し方、結婚指輪を買いなおすときに安く買える方法があるかについてお話していきたいと思います。

結婚指輪を無くしたときの言い訳例文5選! その1:家事をしているときに無くした

流し台

「キッチンの排水溝を掃除しているときに流れていってしまった」

家事をしているとき、とくに水回りの作業や洗濯をしているときに指輪が抜けてしまうことはよくあることです。

なので、家事をする人にとってはこれが一番使える言い訳になるのではないでしょうか。

ただ、この言い訳は結婚指輪を買ったときに比べて指周りがサイズダウンしている人のほうが使いやすです。

そんな人は普段から指輪がスカスカして抜けやすくなっている印象を持たれているので、つい抜けて落ちてしまったという言い訳が受け入れられやすくなります。

逆にサイズアップして指輪がきつくなってきている人は、自然に取れてしまったというとかえって不信感を与えてしまうかもしれません。

偶然抜けてしまった、という言い訳が通りそうかを考えて、この言い訳を使うようにしてください。

結婚指輪を無くしたときの言い訳例文5選! その2:仕事ではずしたあと無くした

作業する人

「仕事ではずしていて、つけようと思ったら見当たらなかった」

これは普段仕事中は指輪をはずしている人には使いやすい言い訳ですね。

仕事ではずしたときにいつもと同じところに置いておいたつもりだったけど、そこに見当たらなかった、というのがいいでしょう。

ただ、置いたことまではっきり覚えていてそれが無くなったといってしまうと、盗難を疑われて警察に連絡される可能性もあるので、鞄の中や引き出しの中などごちゃごちゃしたところに入れたことにしておくか、はずしてから置いておくまでのあいだに落ちてしまう可能性があるような置き方を考えるようにしましょう。

結婚指輪を無くしたときの言い訳例文5選! その3:外出先で無くしてしまった

飲み会

「飲み会の席ではずしていて、気づいたら無くなっていた」

ランチや飲み会、サウナやスポーツジム、出張先のホテルなど、出かけた先ではずしていて気づいたら無くなっていたというもの。

この言い訳の場合、パートナーの性格によっては「なぜ指輪をはずしたのか」「指輪はいつまでつけていたか」「指輪をはずしてから気づくまでに立ち寄ったところは」など、いっしょに探す名目でこと細かに聞いてくるかもしれません。

その返答に少しでも慌てる素振りを見せてしまうと、本当にやましいところがなくても怪しまれてしまう可能性もあるので、細かなところまでしっかりと考えておくことが必要です。

その際本当にそこにいたかを確認されたり、警察に届けるようなことになってしまうと大変なので、ある程度本当のことを混ぜたうえでストーリーを考えたほうがいいでしょう。

また、この言い訳に限りませんが、本当に落とした場所がホテルやレストランなどで、予約する際などに自分の家の電話を記入していると、見つかった際に自宅に電話がかかってくることもあるので注意してください。

嘘をついていたことがバレてしまったら、素直にいったとき以上に大ごとになるのは必至です。

結婚指輪を無くしたときの言い訳例文5選! その4:はずしたときに取れないところに落ちてしまった

サウナに入る女性

「サウナで指輪をはずしたときに落として、排水溝に流してしまった」

上の「その3」の言い訳の場合、警察に届けさせられたり、パートナーもいっしょに探すことになって気が引けるようなら、排水溝や細い穴の中など、いっそもう返ってこないところにいってしまったことにしておくのがいいでしょう。

ただし落ちていったところは店や業者などに頼んでも取れないようなところにしておかないと、大事なものなので業者を使ってでも取ってきてほしいといわれた場合に嘘がバレてしまうかもしれません。

なので排水溝やどこに通じているかわからないような溝とか穴に落ちてしまったことにしておくほうが無難です。

また、この言い訳も「その3」の言い訳と同じように細かく聞かれる可能性があるので、なぜ指輪をはずしたか、など細かなシチュエーションを考えておいたほうがいいでしょう。

結婚指輪を無くしたときの言い訳例文5選! その5:修理に出している

お店

「サイズがきつくなったからサイズ直しに出している」

結婚指輪を無くした時、もしブランド名を覚えていたり、同じような指輪を買って誤魔化せる環境にあるなら、手に入れるまでの間を誤魔化すためにサイズ直しや傷が目立ってきたから磨き直しに店に出しているといっておきましょう。

ただ男性がこの言い訳を使って似たような指輪を手に入れたとしても、女性のほうは見た目まったく同じ指輪でも意外と気が付いたりするものです。

また、ブランドによっては指輪一つ一つに番号がふってあるものもあったりするので、その番号からバレることがないように気を付ける必要もあります。

また、買いなおす際にはお店に「内緒で買いなおしたい」ということを伝えておきましょう。

そうしておくと万が一店に確認されたときや、完了した時の連絡や領収書など、話を合わせてくれるお店もたくさんあります。

もし話を合わせてくれたなら、言い訳がより真実味を増しますね。

結婚指輪を無くした!と気づいたらまずあなたがやることは?

女性に謝る男性

気づいた時までに立ち寄ったところを探す

結婚指輪をなくしたことを伝えると、パートナーとの関係が険悪になったり、ケンカになってしまうこともあるかもしれません。

なので無くしたと気づいたときは、無くしたことを伝える前に、まずはいったん自分で探してみましょう。

指輪を無くしたことに気づいたときまでの行動を振り返り、無くすまでに立ち寄った場所やお店を見にいくか、忘れ物担当部署や管理室に確認してみます。

そのとき見つからなくても、もし見つけたら連絡してもらえるようにお願いをしておきましょう。

警察に届ける

外出先で結婚指輪をなくしたときは、警察署に遺失物届を出しましょう。

その際無くした可能性のある場所を伝えておくと、そこでそれらしいものが見つかった際にあなたに連絡が来やすくなります。

結婚指輪を無くしたことを伝える

正直にいうにしろ言い訳するにしろ、自分から先に相手に結婚指輪を無くしたことを伝えましょう。

相手に気づかれてから告げると、本当のことでも言い訳しているように受け取られてしまいます。

結婚指輪を無くしたことはいずれわかることなので、相手に気づかれる前に必ずあなたから告げるようにしましょう。

無くしてしまったとただ告げるのに躊躇いがある人は、「無くしてしまったのだけどどうすればいいか?」という相談する形でいってみるといいでしょう。

落ち着いてからもう一度探してみる

どこかに置いたはずなのに見つからなかった、という場合は、一度探してみたところをもう一度探してみると出てくる、ということがよくあります。

一度目に探したときは焦っていて見逃してしまっていたのかもしれません。

いったん時間をおいて落ち着いたと思ったら、以前に探したところをもう一度注意深く探してみてください。

今度はひょっこり出てくるかもしれません。

結婚指輪を無くした場合に探す方法はある?

望遠鏡をのぞく男性

結婚指輪は結婚式のときにお互いに交換した、唯一無二のものです。

そんな大切なものを「無くしてしまった」では簡単にあきらめられないときがありますよね。

ここでは、結婚指輪を無くしてしまったとき、あきらめる前に一通りやっておきたいことを紹介させていただきます。

記憶をたどる

上項の「無くしたと気づいたらまずやること」でも紹介しましたが、まずは気づいたときまでに自分がどこに立ち寄って、何をしてきたか記憶をたどってみましょう。

自分の行動を考えていくと指輪を無くした可能性の高い場所に気づくはずです。

あとはそこを重点的に、実際に行って探してみたり、電話で落ちていなかったか確認をしてみます。

記憶があいまいになってきている場合は、指輪を最後に確認してからの行動を紙に書いていくのも行動が整理できておすすめです。

明かりを照らして探してみる

作業をしているときやはずした時に落として排水溝や穴に落ちていったという場合は、もう一度明かりなどを使ってしっかりそこをチェックしてみましょう。

たまたま途中に指輪が引っかかっていた、なんていうラッキーなことがあるかもしれません。

洗濯中に無くしたときは、懐中電灯などで洗濯機の中を照らすことで暗くて見えていなかった底で見つけた、ということもよくあります。

最初に探した場所に戻ってみる

これも上項で紹介した「もう一度同じところを探してみる」と重複しているところがあるのですが、その中でも一番多いのが最初に探した場所で見つかるということです。

一番可能性のある場所を最初に探すと思うのですが、その時点では慌てているので見落としていた、ということが多いんですね。

時間が経って落ち着いてきたところで、もう一度最初に探した場所を見てみましょう。

意外なところにあった、なんてことがあるかもしれませんよ。

探し物代行を頼む

自分たちでどれだけ探しても見つからなかったときは、便利屋さんなどに探し物の代行を依頼するという方法もあります。

少し値段が高かったりしますが、見つからなければ支払い不要なんてところもあるので、どうしてもあきらめきれない場合は一度依頼してみるのはどうでしょう。

便利屋 アーク総合サービス

 

便利屋さんACE

結婚指輪を無くした場合、同じメーカーから安く購入はできる?

たくさんの結婚指輪

結婚指輪を無くしたときは探さない方がいい、なんていうジンクスがあったりもします。

パートナーにちゃんと謝ってお互いにきちんと理解しあえたなら、新しい指輪を買って気分を一新してみるのもいいかもしれません。

ただその場合、結婚当初とは違って家族もできてお金もかかるようになっているのであの時みたいに高価なものは買えない、なんてことになっているかもしれません。

できれば少しでも安く購入したいですよね?

そんなとき、条件付きですが安く購入する方法があります。

条件というのは、「結婚指輪を購入したときに紛失補償をつけていたか」ということ。

ブランドによっては指輪を購入するとき、紛失補償をつけることができるものがあります。

さすがに「無料」で、というわけにはいきませんが、かなり割引いてもらえるようなので、一度自分たちが購入したときに紛失補償をつけていたか調べてみてはいかがでしょう。

まとめ

小指つなぎ

結婚指輪を無くしてしまい、どうしてもパートナーに正直にいえないときの言い訳を紹介してきました。

指輪を無くしたときの言い訳5選

  • 家事をしているときに無くした
  • 仕事ではずしたあと無くした
  • 外出先で無くしてしまった
  • はずしたときに取れないところに落ちてしまった
  • 修理に出している

結婚指輪を無くしたと気づいたときにまずやることは

  • 気づいた時までに立ち寄ったところを探す
  • 警察に届ける
  • 結婚指輪を無くしたことをパートナーに伝える
  • 落ち着いてからもう一度探してみる

結婚指輪を探す方法は

  • 記憶をたどる
  • 明かりを照らして探してみる
  • 最初に探した場所に戻ってみる
  • 代行業者に頼む

購入しなおす場合

  • 同じ指輪を購入しなおす際には、購入時に紛失補償をつけていたか確認する。

 

結婚指輪を無くしてしまってどうしても見つからないとき、できれば正直に話して謝りましょう。

無くしたことを黙っていたり嘘をついたりしてしまうと、それがバレたとき信頼関係が崩れてしまうことになるかもしれません。

逆に、正直に話して謝ったことで、より二人の関係が固くなった、なんてこともあるかもしれませんよ?

無くしたと気づいたときは、一度冷静になって、正直に話した時と嘘がバレてしまったときのリスクをしっかりと考えてみてください。

その上で、言い訳をしたほうがいいと判断した場合には、ここで紹介した言い訳を参考にしてみてもらえれば幸いです。

【こちらも読まれています】

遅刻の言い訳、病院勤務だったらどうする?おすすめの言い訳3選!
病院勤務だと、部署にもよると思いますが、あらかじめその日担当する患者さんや、部屋が決まっていたりすることが多く、突然の休みや遅刻は誰かに負担がかかってしまうことも多いので、なるべく早く連絡をするようにしましょう。しかし、悩んでしまうのが、遅刻の言い訳です…。

コメント