川越喜多院の初詣情報2020!混雑状況は?駐車場はあるの?屋台はでている?

スポンサーリンク

お参りする女性

2019年も残りわずかになりました。

土曜日をあと10回迎えると今年も終わるみたいですよ。

そう考えると、かなり短く感じますよね。

来年は令和になって始めての新年を迎えることになります。

令和初の新年を迎える記念に、いつもとは違う特別な初詣に行ってみるのはいかがでしょうか?

「毎年同じ場所に初詣行っている…」という方や、「どこがおすすめなのスポットなのか分からない…」といった方たちにオススメの場所がありますよ!

それは、埼玉県川越市にある川越喜多院の初詣です!

埼玉県内でも多くの参拝客を誇る川越喜多院で、いつもとは違う特別な1年のスタートを切ってみてはいかがでしょうか?

川越喜多院の初詣情報2020!混雑状況は?

埼玉県川越市にある川越喜多院の初詣ですが、初詣の参拝者でいうとおよそ41万人と、埼玉県内でも第4位につける人気度を誇ります。

そんな川越喜多院の気になる初詣の混雑状況です。

混雑するのは三が日(1/1~1/3)は10時頃から15時までです。

また、年越しの瞬間を川越喜多院で迎える人もかなり多く、大晦日23時頃から年明け1時過ぎまでの混雑が予想されます。

混雑時は、1時間以上、2時間近く待つ可能性があります。

混雑時間帯を予め知っておいて、空いている時間帯を狙えばスムーズな初詣での参拝ができますよ。

また、家族連れで子供たちも一緒に行く場合は、混雑だと大変ですよね…。

もちろん寒空の下に長時間いると大変ですし、トイレ問題もあったりして、できる限りスムーズに参拝したいものです。

混雑を避けるならば、早朝の時間帯(7時~9時)や夕方(15時~16時)が狙い目です!

どの初詣でも一緒ですが、やはり昼間の時間帯は最混雑しますので、避けるのがベストだと思います。

川越喜多院の初詣に車で行きたい!駐車場はあるの?

駐車場

川越喜多院は東京から小一時間でアクセスできます。

川越喜多院敷地内には明星駐車場という133台規模の駐車場があります。

駐車料金は、3時間まで500円となっています。

しかし、1月3日は「初大師 だるま市」開催のため交通規制があるため、明星駐車場は休業していますので注意が必要です!!

また、初詣時期は終日混雑するため電車・徒歩での参拝がおすすめです。

あらかじめ駐車場の情報を調べていっても、いざ向かうと目当ての駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というサービスがおすすめです!

論より証拠、akippaについてはこちらの動画が一番わかりやすいので一度ご覧ください↓↓

私も利用をよくするakippaは、前もって駐車場を予約する事が出来るので駐車場渋滞や駐車場待ちから開放されて、時間を有効活用できますよ!事前に駐車場も確保して、思いきりお出かけを楽しみましょう!

【akippa】はこちらからサクッと予約が可能です↓↓

川越喜多院

アクセス

住所:〒350-0036 埼玉県川越市小仙波町1-20-1

電話:049(222)0859(喜多院拝観寺務所)

 

電車を利用する場合

  • 東武東上線・JR線 川越駅下車 徒歩約20分
  • 東武東上線 川越市駅下車 徒歩約18分
  • 西武新宿線 本川越駅下車 徒歩約15分

車を利用する場合

  • 関越自動車道 川越ICより約20分
  • 圏央道 川島ICより約19分

川越喜多院の初詣、屋台はでている?夜は何時まで参拝できる?

屋台

川越喜多院の参道には、皆大好きな屋台がもちろん並びますよ!

美味しそうですよね!!

カラフルなデザートや、食べ応えのあるグルメなど多種多様な屋台が目白押し!

どれを買おうか悩んじゃいますよね。

屋台を楽しむことも初詣の醍醐味だから、満喫しなきゃもったいない!…と私は思っていますので、たくさん買って食べるのが毎年のことです(笑)

また、昼間の時間帯は混雑するため、屋台も盛況になります。

お腹が空いていては参拝する元気も出ない!ということで、 待ち時間に食べ歩けるようなものを楽しみましょう!

続いて気になる参拝可能時間についてですが、

  • 年越し    0:00〜2:00
  • 元日〜3日  7:00〜16:30
  • 4日〜7日  8:00〜16:00
  • 1月8日以降 9:00〜16:00

となっています(昨年の情報ですので、参考にしてください)。

注意したいのが、16時以降の夜間帯は参拝ができないことです。

混雑を避けるならば、早朝の時間帯(7時~9時)や夕方(15時~16時)が狙い目です!

また、1 月 4 日以降は屋台の数が減少しますので、屋台も楽しみたいなら三が日の参拝をおすすめします!

川越喜多院が人気の理由!ご利益は?

川越喜多院は初詣で有名なスポットでもありますが、五百羅漢でも知られており、日本三大羅漢の一つと言われています。

また、その歴史も古く、830年に創建されましたが、1638年も川越を襲った大火でほとんどが焼失してしまい、徳川家光の命を受けて再建された過去を持っています。

その際に、現在の皇居から移築された「徳川家光誕生の間」の客殿と、「春日の局化粧の間」の書院があることも有名で、江戸の風情を感じることができます。

初詣の作法とは?お祈りの方法、お賽銭相場、おみくじは?

ところで、初詣の作法って自信ありますか?

そう、新年早々、頭を悩ませる初詣の作法。

分かっているようで実はよく知らない…そんな方のために初詣の基本的な作法と、気になるお賽銭の相場やおみくじについて説明します!

しっかり読んでから出発すれば、不安な気持ちは払拭できますよ!

初詣の基本的な作法

まず、大前提ですが、神様に失礼になりますので、お賽銭は投げないようにしましょう。

神殿前では、鈴を鳴らし、一礼。

その後、名前と住所を伝え、手を合わせ普段の生活などに感謝の祈りをしましょう。

そして、仏様がどこのだれか分かるように、しっかりと伝えましょう。

そして、お祈り事を伝えます。

しっかりと自分の努力の上で叶えられるようにお伝えすることが大切です。

最後に一礼をして終わりです。

お賽銭の相場って??

次に気になるのがお賽銭の相場ですよね。

いざお賽銭!「ご縁がありますように」と 5 円をかける方もいれば、「たくさんお金入れたらご利益あるかも!」と紙幣を入れる方もいらっしゃると思います!

実際はどうなのでしょうか。

お賽銭はそもそも、神様が授けてくれる幸福・ご利益に対しての「感謝の気持ち」を伝える行為です。

金額の多い少ないではなく、「ありがとう」という感謝の念を込めることが大切です!

おみくじの正しい作法

初詣の楽しみのひとつといったら、新年最初の運試し「おみくじ」ですよね!

私も毎年引いてその年の指標としています。

ちなみに最近は大吉が出ないので、2020年こそは!と意気込んでいます(笑)

そんなおみくじですが、正しい作法があることをご存知ですか?

「なんとなく引いていた…」という方が大半だと思います。

おみくじは神様からの贈り物、正しい作法で運を最大限いただきましょう!

おみくじの結果が良くなかった…引き直しは OK?

→ 自分が納得するまでOKです。

引き直し自体は問題がなく、自分が納得する内容が出るまで良いとされています。

しかし、おみくじは神様からの助言でもありますので、初めに出たおみくじの助言が最も必要なことかもしれません。

今後の生活をよくしていくためのヒントとしてしっかりと受け入れ、改善していくことも大事ですよ。

引いたおみくじは結ぶ?持ち帰る?

→ 現在は境内の所定の場所に結ぶも良し、持ち帰りも OK、どちらでも大丈夫です。

結果が悪かったら結ぶという方もいると思いますが、結ぶとは諸説ありますが、魂を結ぶ、今後の生活がより良くなるようにという願いを込めて結ぶものです。

ですから、結果の良し悪しではなく、手元に残してお守りのようにするもよし、結んで心の中に留めておくもよし、ということです。

ちなみに私は必ず持って帰るようにしていますね。

お財布などに入れていつでも振り返れるようにしていますよ。

喜多院がある川越はこんなところ!

蓮の花

様々な神社仏閣や、江戸時代の蔵造りの街並みなど、江戸の風情を残すことから「小江戸 川越」として親しまれる埼玉県の川越市です。

人口もさいたま市、川口市に次ぐ多さを誇る都市でもあります。

川越は駅近くは都市として商業施設も発展しており、さながら東京のような通りもあり楽しむことができます。

また、小江戸川越といわれるような江戸時代の風情を残すスポットもあり、時代が交錯するような観光地となっています。

ちなみに埼玉県出身の私は中学生の時に川越遠足がありました。

中学生の頃はなかなか風情というものは感じなかったように思えますが、大人になると分かる、感じるものってあるな~と思う今日この頃です(笑)

魅了あふれる川越ですが、特におすすめなスポットをご紹介します。

それは、時の鐘と菓子屋横丁!

テレビでもよく取り上げられるので、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか!

時間に正確だった藩主によって設けられたと伝えられている「時の鐘」ですが、100年という1世紀以上経った今もなお市民に時を告げている現役なんですよ!

ぜひ、下から見上げてみてほしいですね!

時代を感じることができますよ。

また、有名な「麩菓子」をはじめとして、昔なつかしい駄菓子を売る店や喫茶店が立ち並ぶ「菓子屋横丁」は、現代とは異なるゆっくりとした時間の流れが多くの人を魅了しています。

川越によく遊びに行く私も菓子屋横丁はよく行きましたね。

巨大な麩菓子も絶対買っていました(笑)

本当に大きいのでぜひ挑戦(?)してみてくださいね!!

詳しいアクセスは以下の公式HPをご覧ください!

他にも魅力ある多くのスポットが紹介されていますよ!

 

まとめ

だるま

江戸時代の風情を残す川越喜多院の初詣は、新春恒例のだるま市も行われ、多くのパワー(開運)を求める方たちで大人気です!!

  • 年明け早々や三が日昼間は大混雑!空いている時を狙うなら、早朝や夕方がおすすめ! 
  • 神社境内で多くの屋台があり、見て食べて楽しむことができる!
  • 有名なだるま市も開催され、開運を祈る掛け声が熱気を帯びている!

都内からのアクセスも良好な川越喜多院!

2020 年はぜひ、川越喜多院でちょっぴり特別な、いつもと違う1年のスタートを過ごしてみてはいかがでしょうか!

コメント