蚊取り線香でダニに効果はある?線香はダニの最大の弱点だった!

スポンサーリンク

夏の風物詩、蚊取り線香は蚊から身を守るのに定番アイテムですよね!

では、365日ご家庭に潜むダニに、蚊取り線香は効果があるのでしょうか?お家の中がダニにとって快適な環境になっていませんか?

実は、蚊取り線香はダニまで退治してくれることがわかりました!新しい虫退治アイテムがたくさんありますが蚊取り線香はまだまだ現役ですよ!

押し入れに蚊取り線香が眠っていたら、今すぐ使ってみましょう!

蚊取り線香はダニだって大嫌い!

そもそも、蚊取り線香の成分は【除虫菊】(じょちゅうぎく)という 花の成分から作られています。名前からすでに私たちの味方になってくれそうですね!

その花の特徴は、白い花びらに黄色の花序。 まるでマーガレットのような可愛いお花なんです!虫を退治してくれるとは思えない見た目をしています。

この花は、殺虫成分のピレトリンが多く含まれており、その名の通り殺虫効果があることが古くから知られています。 (KINCHO公式サイトより)除虫菊を使用している時点で、蚊だけでなく虫自体を退治する成分がすでに含まれていることになりますね。

ということは、ダニにも効果があることがわかります!

ダニの好む場所は人が住みやすい場所?

「ダニがいない家はない!」

どれだけお掃除大好きなママがいるおうちでも新築の家でも、絶対に潜んでいるといわれるのがダニです。もちろん、家の外でダニに刺されるケースもありますが、一番人への被害が大きいのは、家の中に生息するタイプのダニです。

しかも厄介なのが、目に見えない!

だからこそ、気づかないうちにダニだらけ・・・なんてことになる可能性は、どこのご家庭にもありえるんです!ましてや、病気を引き起こす原因となるとなおさらですよね。

ダニにとって快適な環境といえば

温度:20度~30度(特に25度~28度が大繁殖!)
湿度:60% 以上
(ダニ退治110番サイトより)

これは、私たちが一番過ごしやすいと感じる快適な環境なのです。ということから上げられる場所は・・・

<要注意エリア!>
・布団
・カーペット
・布製のソファー
・畳
・カーテン

どこも私たちが寝転んだり、一息ついたりしたい場所ですよね。このままでは、落ち着いて寝ることもできません。

よし。「ダニに嫌われる家を」目指して、おうちの中をお掃除だー!

「ダニに嫌われる家」になるテクニック!

私たちが安心して気持ちよく生活するためには、まずダニに嫌われましょう! かといって、部屋の中を極寒で過ごすわけにもいきません・・・。今からできる、ダニに嫌われる家作りを教えちゃいます♪

その1:除湿器を使う

先ほども言った通り、ダニは60度以上の湿度を好みます。ということは、だいたい50度以下の湿度を保っていると、繁殖しにくくなります。

その2:クローゼットや押し入れは徹底的に換気

布団や洋服がしまってあることが多いクローゼットや押し入れは、ダニの巣くつ。しかも、狭い空間なので湿気がたまりやすく、ダニが繁殖しやすい環境でもあります。

とにかく換気することと、除湿剤を入れるのも良いですね!

その3:カーペットやラグはなるべく使わない

おしゃれにカーペットやラグを使用したいところですが、頻繁に洗うことのできない物ですよね。できれば、布製ではない商品を使うか、思い切って撤去するのもお部屋もダニもスッキリするかもしれませんね!

その4:迷ったときは天日干し!

「この枕洗える?」
「子供が気に入っているぬいぐるみは?」
「お気に入りのコート、あまり洗いたくない。」

それはすべて天日干し!日の光は、湿度を下げる効果があり、ダニを殺して繁殖を防ぐことができます。迷ったらお日さまに任せてしまいましょう♪

その5:忘れないで!仕上げの掃除機!

その1~その4で、徹底的にダニを退治したところでそのまま放置していてはいけません!

一番大切なのは、ダニの死骸を放っておかないこと。それがハウスダストとなり、アレルギーや病気を引き起こす原因になってしまいます。掃除機や布団クリーナーなどで、死骸とフンをしっかり吸い取りましょう。

お疲れさまでした!これで気持ちよく過ごすことができますね♪

ダニに噛まれた!ひっぱらず安全に離す方法

例えば、おうちで飼っている愛犬にダニがついてしまった!なんてショッキングな経験はありませんか?特に、手入れが行き届きにくい外で飼われている愛犬は目に見えるマダニがくっつきやすくなってしいます。

「痛そう!かわいそう!どうしよう!」
パニックになって手で無理やり引きはがす・・・!
なんてことをやってしまってないですか?

ちょっと待った!落ち着いてください!

無理やり引きはがそうとすると、ダニの口器部分が皮膚に残ってしまいそれが病気の原因になってしまいます。

そこで活躍するのが、蚊取り線香!

使い方は簡単です。線香の先に火をつけて、煙をそっとダニに近づけるだけ!これだけで、ダニの噛む力が弱まり簡単にポロっと外れてくれます。

蚊取り線香ほどの威力はないですが、仏壇用のお線香の煙でも効果があります。(ダニ退治110番サイトより)

もしもの時は落ち着いて、正しい方法で駆除してくださいね。

まとめ

① 蚊取り線香はダニの弱点!虫が嫌いな成分はダニにも効果バツグン。
② 人のお家はダニの大好きな環境!湿気と布製品アイテムは要注意!
③ ダニに嫌われるためには、除湿!換気!天日干し!
④ ダニは蚊取り線香の香りで弱らせる。無理やりひっぱるのはご法度!

いかがでしたか?

思い当たる場所や、ダニが好むアイテムがおうちにあるなと感じた方はとりあえず窓を開けて換気しましょう!使っていない蚊取り線香がある方は、季節関係なく使ってみてはいかがですか?

お掃除は大変ですが、キレイになるだけではなく気持ちもスッキリしますよ♪頑張った日の夜は、ふかふかのお布団で眠りましょう!

コメント