彼氏に浮気を問い詰められた時の対処法や言い訳3選!なぜ疑われる?

問い詰める

彼氏から浮気の疑いをかけられ問い詰められて困った、という経験はありませんか?

思い当たるところがないのに感情のままに問い詰められて、結局誤解を解くことができず、彼氏との仲がぎくしゃくしてしまったという方もいるでしょう。

そこで今回は浮気の疑いをかけられて問い詰められた時どう対処したらいいか迷っている人のために、問い詰められた時の対処法、また、疑われがちな行動、疑われないためにはどうすればいいか、嫉妬心が強い彼氏の特長について説明していきたいと思います。

彼氏に浮気を問い詰められた時の対処法3選!その1:冷静に話し合う

冷静に話し合う

心当たりがまったくないのに浮気を疑われたらいい気持ちがしないでしょうし、腹が立って強い調子で返してしまうかもしれません。

でもそんな返し方をしてしまうと、ますます疑いを深められるだけです。

重要なのは、まずは相手の話を最後まで聞き、それに対して冷静に話し合っていくことです。

中途半端な対応や受け答えをしてしまうと、余計に誤解を与えてしまうことになります。

話し合うときには「なぜそんな疑いを持ったのか」ということも聞き出すようにしましょう。

そしてその原因になった行動に対して、実際はどういうことだったのかも誠実に説明していきます。

また、よくある誤解のパターンとして、あなたと彼氏の浮気の境界線が異なっているということがあります。

彼氏以外の男性とふたりきりで遊びにいくていどのことは、あなたにとっては普通のことでも、彼氏にとっては浮気だと思っている人もいます。

浮気の境界線に対して認識のずれがあると感じた場合、一方的に自分の意見を押し付けるのではなく、お互いの意見を出し合ったうえで、その認識の違いで誤解が生じてしまったこと、また、これからのためにどこまでなら浮気をしたことにならないかの境界の認識を合わせていくようにしましょう。

彼氏に浮気を問い詰められた時の対処法3選!その2:疑わしい行動の誤解を解く

スマホを持つ女性

あなたの怪しい(と思われる)行動が原因で浮気を疑われている場合、まずはその行動の誤解を解くようにしていきます。

怪しまれる行動としては、いつもスマホをいじっていたり、休日に会えないことが多い、その理由を細かく説明しない、男友達とよく遊ぶ、などがあります。

それら、彼氏が怪しいと感じた行動は何かを聞き出し、そのひとつひとつの行動に対して、なぜそんな行動をとったかを説明していきます。

行動を説明するときは、感情的にならずに、論理立てて話すようにしましょう。

彼氏に浮気を問い詰められた時の対処法3選!その3:彼氏に自信をつけさせる

彼女

あなたが「浮気してない」としっかりと説明してもなかなか信じてもらえない場合、彼氏が自分にあまり自信を持てない、ということも考えられます。

彼氏の話を聞いていく中で、あなたの行動に特別な原因があったわけではなく、ただ彼が自分に自信が持てず不安な気持ちから疑ってしまっていたとわかった場合、そのときはあなたがどれだけ彼氏のことを好きかということを、具体的にしっかりと伝えてあげるといいでしょう。

恥ずかしいかもしれませんが、普段の会ったり連絡をするたびに「好きだよ」「愛してるよ」と愛情を伝えたり、どれだけ彼が素敵な存在なのかということを伝えるようにしておくと、その予防にもなるでしょう。

自信のない男性は、しっかりと気持ちを伝えて欲しいと感じているものですから。

自信がつけば、浮気を疑うことも自然となくなってきます。

自信を持ってもらうようなことを伝えながら、いっしょに浮気も絶対にしていない、これからもするつもりはない、ということも伝えていきましょう。

浮気と疑われてしまいがちな行動とは?

怪しい行動

あなたに身に覚えがないのに浮気を疑われていた場合、知らず知らずのうちにあなたが彼氏にとって怪しい行動をしていることがあります。

それでは、どんな行動が彼氏に怪しまれてしまうのでしょう?

彼氏に浮気と疑われてしまいがちな行動 その1:四六時中スマホをいじっている

彼氏が一番浮気を疑ってしまう行動は、やはり「いつもスマホをいじっている」です。

あなたにとってはそれが普通のことだったとしても、彼氏にしてみたら、いっしょにいるのに自分の相手もしないでスマホに夢中、なんて姿を見せられたら、別の男に連絡を取っているんじゃないかと勝手に想像してしまったりします。

なので、せめて彼氏といるときは必要以上にスマホに触らないで、二人の時間に集中して楽しむようにしましょう。

彼氏に浮気と疑われてしまいがちな行動 その2:帰宅時の怪しい行動

彼氏と別々にする行動の中でも、帰宅時の行動には彼氏に疑われるようなものがいくつかあります。

特に疑われる行動は、男性の同僚といっしょに帰ることです。

あなたにとっては気軽に話せる仲間であるために、いっしょの方向で帰宅時間も重なったら何気なくいっしょに帰るかもしれません。

でもその同僚がどんな人か知らない彼氏にとっては、浮気を疑ってしまうきっかけになる可能性があります。

あと、帰り道に寄り道などをして帰宅時間が遅くなると、実際はそんなことはなくても、他の男性と何かしてるんじゃないかと勘ぐられてしまうことがあります。

彼氏に疑われたくない場合、それらの行動は避けるようにしましょう。

彼氏に浮気と疑われてしまいがちな行動 その3:彼氏に関心を示さなくなった

仕事が忙しくて会えなくなったり、倦怠期で会う気分じゃなくなることもありますよね。

そんなときはひとりで出かけたりして休日なのに家にいなかったり。

そんな気分のことを彼氏にうまく伝えられない場合、彼氏は「他に会う相手がいるのではないか」と浮気を疑ってしまうかもしれません。

また、そのことで彼氏への関心が低くなってしまったとき、彼氏の方はもしそうでなかったとしたら、彼氏は自分に関心がなくなっているあなたをみて「浮気しているのでは?」と疑ってしまうことがあります。

そういう気分の時は、言いにくいかもしれませんが、そのときの気持ちを彼氏に正直に話すようにしましょう。

疑われないようにするための方法は?

疑われる

浮気を疑われないようにするためには、基本的には前の項で紹介した疑われてしまうような行動をしないようにすることです。

加えて、以下のこともするようにしておくと、さらに疑われなくなるようになります。

恋人がいることをおおやけにする

仕事場や学校が彼氏と違う場所の場合、同僚や上司部下、同級生などはあなたにそれ以上の感情を持つようなるかもしれません。

それでアプローチを掛けられ、その噂に尾ひれがついて彼氏の耳に入ってしまえば、誤解されるということもおおいにあります。

そうならないように、自分には恋人がいることを周りに公言しておきましょう。

なにげないときに彼氏との軽いのろけ話をするのも効果的です。

男性とふたりきりにならないように心がける

男性と一緒に仕事や勉強、遊びにいくときには、できるだけふたりきりにならないように心がけます。

どうしても男性と二人で出かけたり行かなくてはいけない場合などは、事前に彼氏に理由や何をしにどこに行くかをしっかりと説明しておくようにしましょう。

飲み会で羽目をはずし過ぎない

仕事や仲間との関係で、飲み会に出ることはあるでしょう。

飲み会に行くこと自体は、きちんと彼氏に説明しておけば問題ありませんが、飲み過ぎて羽目をはずしてしまわないように、お酒を飲む量には気をつける必要があります。

飲み過ぎて気分がよくなるとだらしなくなったり、ボディタッチをしたりされたりに気を配らなくなったりします。

そんなことが彼氏の耳に入ると浮気を疑われることもあるので、なるべく常識の範囲、自分で自制できる範囲で飲むようにしましょう。

もし自分の酒癖が悪いと自覚しているのであれば、飲み会の参加自体を控えることもいいでしょう。

嫉妬心が異常に強い彼氏の特長

嫉妬する彼氏

ちょっとしたことでもすぐ浮気を疑う彼氏は、嫉妬心が異常に強い可能性があります。

嫉妬心が以上に強い人は、どんな特長があるのでしょうか?

自分に自信を持てない

彼女の浮気を過剰に疑う男性の多くは、自分に自信を持っていません。

自分の容姿や性格に自信がないなど、自信が持てないところは人によって違いますが、そのせいで自分とあなたは釣り合わない……と考えてしまい、そんな自分への自信のなさから「浮気されるのではないか」という考えに変わって、特別な理由もなく浮気を疑ってしまうことがよくあります。

同じような理由から、常にネガティブに考える人も、「本当に自分のことが好きなのか」「浮気されるんじゃないか」と常に不安を感じていて、四六時中浮気を疑う心理になってしまっています。

あなたを「自分のもの」だと思っている

恋人を「自分のもの」と思っている人は、浮気をすぐに疑う傾向があります。

あなたを自分のものと考えている人にとって、浮気されるということは自分のものが人に取られることと考えてしまい、それを過剰に恐れて、すぐに浮気を疑うようになっています。

浮気願望、または浮気をしたことがある

浮気願望、または浮気をしたことがある人は、自分だけでなく他人も同じように感じて、同じようにする、と考えてしまいます。

そのため、自分に浮気願望があるとあなたも同じようにあるはずだと考えたり、過去に自分が浮気してバレていない人などは、浮気は簡単にできてしまうもの、と思っていて、あなたのことも「じつは浮気をしているんじゃないか」とか「自分にバレないように他の男と会ってるんじゃないか」と疑いを持ってみることになります。

過去、恋人や夫に浮気をされた

過去に付き合っていた彼女に浮気をされた経験のある人は、多かれ少なかれ今でも不信感を抱いているものです。

そのため今どれだけあなたと彼氏の仲がよくても、心のどこかで常に相手の浮気を疑ってしまうのです。

浮気を疑われて頭にくる!別れたい場合は?

ケンカ

浮気を疑われたとき、本当ならじっくりと話し合って誤解を解いていくべきですが、なかなか彼氏が信じてくれず、そんなことをする女だというふうにしか自分のことを見てくれていないとわかったり、彼の独占欲や束縛の強さを知ってしまい、それがきっかけで別れを決意するときもあるかもしれません。

もしそんなふうになってしまったとき、彼氏に対してどう別れを伝えればいいのでしょうか。

別れ話の伝え方

別れを告げる場合、電話か会って話をするようにします。

LINEやメールなどで別れ話を切り出しても、結局「直接話がしたい」という流れになってしまいます。

もし直接会わなくても、電話であればLINEやメールと違って、相手に声が届くので感情が伝わりやすくなります。

感情が伝われば、お互いに本心がわかるので、LINEやメールなどよりスムーズに話が進むでしょう。

また、別れ話をする場合には、最後までしっかりと主導権を握って「別れる」という気持ちを伝え続けることが大切です。

途中で根負けして「やっぱりやりなおそう」と気持ちを変えないようにしましょう。

別れ話をする場所

会って別れ話をするなら、周りに人がいる場所が最適です。

コメント