彼氏に劣等感があり辛い!別れたい時に考えること・さよならを伝える言葉は?

悩む女性

恋愛ごとに悩みはつきものですが、そんな悩みのひとつに、彼氏に対して劣等感があり一緒にいるのが辛い、別れたいというものがあります。

彼氏への劣等感には様々なタイプがあり、どのように言えば別れをスムーズに切り出せるのか、そもそも劣等感を持たないようにするにはどうすれば良いのか悩んでしまいますよね。

そこで今回は様々なタイプの彼氏に対する劣等感について、また別れたい場合の伝え方や切り出し方、そもそも劣等感を持たないようにする方法をまとめています。

劣等感を持ったまま我慢して付き合うのは辛いもの、自分がどのようなタイプなのかを把握し、劣等感や対処法をチェックしていきましょう!

彼氏に劣等感があり辛い!原因3選 その1:高学歴

本と眼鏡

彼氏が高学歴だから劣等感

彼氏に劣等感を持ってしまうのは様々なタイプがありますが、やはり高学歴、一流大学を卒業後も一流の会社に就職しバリバリ働いているという場合に劣等感を持ってしまう場合があります。

自分は安月給で働いているのに彼氏が何倍もの収入を得ている、こうなるとデートやプレゼントの行き先や質などもまったく変わってしまい、自分が劣っているように見えてしまったんですね。

このタイプの場合は全てにおいて対等でありたい、彼氏と同じように自分ではできないと落ち込んでしまう性格の方が多く、劣等感を持ち続けると卑屈になってしまう危険があります。

彼氏に劣等感があり辛い!原因3選 その2:友達

友達

彼氏の友達が多いから劣等感

自分はそこまで交友関係を広く持っていない、場合によっては彼氏としか毎日親しくしていないのに彼氏はいつも多くの人間に囲まれている……この場合も劣等感を感じてしまいます。

自分と一緒ではなく友達と楽しそうにしている姿を見ると自分は余計な存在なんじゃないか、不要ではないかという悩みを抱えてしまい、これが辛い劣等感になるんですね。

このタイプは普段から交友関係を広めず狭い人間関係に頼ってしまう、場合によっては依存してしまう性格の方に多く、広い交友関係を作る気がないので置いていかれるように感じるんですね。

彼氏に劣等感があり辛い!原因3選 その3:イケメン

イケメン

彼氏がイケメンだから劣等感

彼氏が思わず振り返ってしまうイケメンで、一方一緒に歩いている私は至って普通という姿をショーウィンドウで見てしまった、こんな場合にも劣等感を持ちやすいです。

そんなイケメンの彼氏を持っていることは嬉しいものの、周囲から「彼氏イケメンだね」「なんであんなかっこいい人と付き合えてるの?」など言われることがきっかけというパターンもあります。

このタイプの劣等感を持ってしまう方は基本的に自分に自信がないタイプで、自分に自信がない=イケメンの彼女としてふさわしくないと思いこんでしまうことが多いです。

劣等感が理由で別れたい!伝え方や切り出し方は?

別れ話

最初に答えを言ってしまうと劣等感が理由で別れたいからといって特別な方法や伝え方があるわけではなく、別れたい場合は素直に気持ちを告げるしかありません。

メールやLINEなどではなくできるだけ直接会い、自分の気持ち……劣等感があって一緒にいるのが辛いことをそのまま伝えてください。

「あなたは高収入でいろんなところに連れて行ってくれたりするけれど、私は収入が少なくて同じようにお返しできないのがずっと辛かったです。

あなたのことは好きだけど、このまま辛い劣等感を抱えて付き合うのも限界だと思うので、別れようと思います。」

一応例を紹介しましたが、それよりは自分の気持ちをストレートに彼氏に伝えることを最優先し、今のつらい気持ちも分かってもらいましょう。

また別れを反対される場合ももちろん多いかと思いますが、その際は「絶対に別れる」と頑なに聞かないのではなく、しっかり彼氏が言っていることを聞いてみてください。

劣等感をまったく分かっていない言い方をしている場合は同じことを繰り返すパターンもありますが、多くの場合彼氏は劣等感を理解し、解決しようとしているはずです。

しっかり聞いた上で理解してもらえるならもうちょっと頑張ろうと思えることも多く、好きという気持ちが冷めていないのであればそこから話し合うことをおすすめします。

彼氏への劣等感を持たないためには?

彼女

そもそも人間は人それぞれで違いがあり、正直なところ持ってしまっている劣等感は自分の思い込み悪く見てしまった結果であることも少なくありません。

劣等感を持ちやすいタイプ

  • 周りと比較しやすい
  • 相手の気持ちを考えられない
  • ネガティブにとらえやすい

2番目の「相手の気持ちを考えない」は一見劣等感と関係ないように見えるかもしれませんが、「ダメな自分」という主観でしか見れないという意味です。

周りと比較したりネガティブにとらえやすいタイプは周囲と比べ自分が劣っていると思い込みがちで、やはり劣等感を持ちやすいタイプと言えるでしょう。

劣等感は持ち続けているとどうしても卑屈になってしまい、また卑屈になってしまった彼女と付き合い続けるのは彼氏にとっても苦痛になってしまいます。

劣等感の原因、なぜ自分が彼氏に劣等感を持ってしまっているのかを把握し、劣等感を克服できるように努力するようにぜひ考えていきましょう。

劣等感の克服方法

  • 資格を取る
  • 大学院に行く
  • 自分磨きをする
  • 彼氏に認めてもらう

高学歴や収入に違いがあるのが劣等感な場合はそれを克服するための資格や大学院に行く方法があり、周りと比較してしまう場合はあなたが自分をより磨いてステップアップしましょう。

ネガティブ思考にとらわれやすいタイプの場合は彼氏に「私の好きなところはなに?」など聞き、ポジティブに褒めてもらうことで不安が解消できます。

多くの場合劣等感は自分自身の思い込みであることが多く、いきなり別れを切り出すよりも彼氏にしっかり相談し、自分がよりよくなるために頑張れば克服出来ますよ!

まとめ

彼氏に劣等感があって一緒にいるのが辛い、別れたい場合の劣等感の理由や考えておきたいこと、別れる方法などまとめ!

 

1:彼氏が高学歴・高収入で自分は普通、こういった場合は日常のお金の使い方や生活でも違いを見ることが多く劣等感になりやすい

2:彼氏は友達が多く自分は彼氏しかいない場合も交友関係の違いから劣等感を持ってしまうことが多く、一人や少人数に依存しやすいタイプが劣等感を持ちやすい

3:彼氏がイケメンで自分は普通、そう思い込んでしまい劣等感となる場合もあり、自分に自信がない、彼氏と釣り合ってないんじゃないかと考えてしまうタイプが多い

4:劣等感が辛く別れたい場合も一般的に別れる方法と同じ、できるだけ直接会って気持ちをストレートに伝える方法が一番。彼氏が引き止めている場合はその言葉をしっかり聞こう

5:そもそも劣等感は周りと比較したり自分に自信がないタイプ、相手の気持ちを考えられないタイプが持ってしまうことが多く、自分を磨くことや資格取得などで解消していこう

 

彼氏への劣等感は多くの場合ネガティブな思考や自分に自信がないことがきっかけで持ってしまうことが多く、彼氏はまったく気にしていない、気づいていないことが多いです。

できれば別れを切り出す前にしっかり相談する、自分の気持ちをわかってもらうことがおすすめで、彼氏は自分の良いところを好きになってくれたと再確認できれば解消していけますよ!

【こちらも読まれています】

彼氏が仕事の愚痴ばっかり!対応はどうしたらいい?いい彼女の対応正解例!
彼が仕事の愚痴をあなたに話すとき、それは彼があなたを信頼し心を開いている証拠でもあるのです。そんなとき、あなたは最愛の彼をどのように支え励ますことが出来ますか?その時のあなたの対応次第で、彼のあなたに対する気持ちも大きく変化するはずです。

コメント