火口のふたりのロケ地はどこ?キャストの目撃情報から徹底リサーチ!

スポンサーリンク

2019年8月23日(金)公開の「火口のふたり」という映画はご存知ですか。

(R18+)指定ということで、「エロい」と話題になっていますね。

脚本・監督は、荒井晴彦氏、原作は白石一文氏の作品となっています。

出演は柄本 佑さん、瀧内公美さん、体当たりの演技が見どころです。

今回は、この「火口のふたり」のロケ地やキャストの目撃情報などを徹底リサーチしました。

この映画を見ようか迷っている方は、是非参考にしてみてください。

映画「火口のふたり」のあらすじやキャストは?

8.23(金)公開『火口のふたり』大胆過ぎて上映NG!幻の予告編

映画「火口のふたり」、(R18+)指定ということで、性描写の激しい作品ということが話題です。

キャストやあらすじはどうでしょうか。

キャストは、柄本佑さん、瀧内公美さんの二人だけで、このふたりの日常が綴られています。

物語は、十日後に結婚式を控えた直子が、故郷の秋田に帰省した昔の恋人・賢治と久しぶりの再会を果たすところから始まります。

新しい生活のため片づけていた荷物の中から直子が取り出した1冊のアルバム。

そこには一糸纏わぬふたりの姿が、モノクロームの写真に映し出されていた。

蘇ってくるのは、ただ欲望のままに生きていた青春の日々。

「今夜だけ、あの頃に戻ってみない?」

直子の婚約者が戻るまでの五日間。

身体に刻まれた快楽の記憶と葛藤の果てに、ふたりが辿り着いた先は―。

喧騒を忘れて涼みながら見るなら、ふと我に返ることができる、こんな自然体のセックス物語がオススメ。全編セックス描写といってもいい映画「火口のふたり」(R18+)が23日に公開される。

原作は直木賞作家、白石一文の同名小説。監督は荒井晴彦。登場人物は柄本佑(賢治)と瀧内公美(直子)だけ。

2人はいとこ同士だが、若いころ、東京に出て付き合い、欲望のままセックスする日々を送った。その後、故郷の秋田に戻った直子が帰郷した賢治と再会する。直子は自衛隊員と結婚することになっていたが、出張から帰ってくるまでという約束で、かつての関係に戻ってしまう。

こう書くと、ありふれたストーリーと思われがちだが、バックから迫る柄本のぎこちなさや、拒んでいたのに体が反応してしまい、あえぐ瀧内のセクシーさには甘酸っぱさやノスタルジックなエロチシズムに気持ちが揺さぶられそうだ。一方で、瀧内のボリュームほどほどのオッパイやチラッと見えるヘアにはグッとそそられる。

スパイスになっているのは東日本大震災だが、それがどれだけ悲惨で非常事態であっても、生きていく上で避けることができないのがセックスであり、「体の言い分」と描く。そして婚約者が帰るという日、予期せぬ大騒動が迫る……。

瀧内は「彼女の人生は間違いじゃない」(廣木隆一監督、2017年)で主演した女優。自然体で脱ぐことができる女優が少ない時代、大人のエロスを演じることができる存在は貴重だ!

引用:日刊ゲンダイDIGITAL

(R18+指定)というキーワード方が先行してしまっているようですが、ストーリーはもし自分が彼女の立場だったら・・・、と考えさせられてしまうものがあります。

誰でも、忘れられない彼氏や彼女がいますよね。

映画「火口のふたり」ロケ地はどこ?キャスト目撃情報は?

映画「火口のふたり」舞台は秋田県ということで、調べてみたところ、秋田県

火口のふたり お祭りシーン

他にも下記の予告動画では、秋田市の「マルサン衣料」や三種町の「八竜風力発電所」が収録されています。

『火口のふたり』予告編
映画がもっと面白くなる映画情報サイト「ムビッチ」 Twitter: 『火口のふたり』 2019年8月23日公開 監督:荒井晴彦 出演:柄本佑 瀧内公美

キャストの目撃情報は、残念ながらあまり得られませんでしたが、映画撮影現場に遭遇した方もいたようです。

映画「火口のふたり」のネットの評判は?

話題作「火口のふたり」ネットの評判はいかがでしょうか。

キャストはこの主人公二人だけの世界ということで、この二人の情景がとても細かく描かれているようです。

結婚5日前というのが、女性として「マリッジブルー」という言葉もあるように、心が不安定になり揺れ動くといった経験をした方もいるのではないでしょうか。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

映画「火口のふたり」、(R18+)指定にはなっていますが、これから結婚する方、すでに結婚している方も共感できる部分もあるかもしれません。

恋人同士で見てみる、というのもいいかもしれません。

心に残る作品になりそうですね。

映画『火口のふたり』予告編

【こちらも読まれています】

イソップの思うツボのロケ地はどこ?キャストの目撃情報から徹底リサーチ!
2019年8月16日(金)公開の「イソップの思うツボ」という映画はご存知ですか。「3人の着ぐるみ少女が出会うときーとんでもない物語が始まる!?」というキャッチコピーのこの映画は、あの「カメラを止めるな!」の作品を手掛けた監督達の作品です。

コメント