かけっこ教室東京で幼児向け開催おすすめ3選!費用は?効果あるの?

スポンサーリンク

運動会で注目をあびる花形の子はかけっこの速い子

走るのが速いと野球やサッカーでも人気者です。

走るのが遅いと運動会や体育が憂鬱になってしまって、雨が降らないかな~とか浮かない顔のお子さんを見ると、お母さんもついつい同情してしまいますよね。

楽しいはずの運動会

せっかく作ったお弁当も美味しく食べて、家族みんなで思いっきり応援したい!

そんなママのために東京のおすすめかけっこ教室をご紹介します。

運動会まで間がないからって諦めないで。

今からでも間に合うかけっこのノウハウを専門の先生に伝授してもらって、お子さんの活躍の場を広げてあげましょう。

足が遅い・・・!子供がかけっこが苦手・遅い理由は?

パパさんもママさんも運動苦手

だからお子さんの足が遅いのも仕方ない、遺伝だから。

なんて諦めちゃっていませんか?

そんな考えは今から一切忘れてください。

よく運動神経が悪い、という言葉を耳にします。

また、運動神経が良い、と聞くとスポーツマンをイメージしますね。

そもそもこの運動神経とはなんでしょう。

体や内臓の筋肉の動きを指令するために信号を伝える神経の総称である。
出典:ウィキペディア

つまり体全体を動かす指令を伝える器官です。

運動神経が良い、とは(指令の伝達が早い)=(反応が早い)と結びついているようです。

実はこの運動神経を鍛えることが出来る時期があります。

ゴールデンエイジと呼ばれるおよそ3~14歳の頃で、成長スピードによって多少の前後はありますが、この時期に神経スピードを鍛えるトレーニングを行うことで運動神経を向上させることが出来るのです。

多種多様な動きを経験し、基本的な運動動作を身に付けることで運動神経が発達し、動きを見ただけで理解出来たり運動センスが成長します。

ですので、かけっこが今は苦手でも効果的なトレーニングを行うことで確実に足が速くなっていくのです。

その効果的なトレーニングに「コーディネーショントレーニング」というものがあり、それを専門に教えてくれるプロの先生がいる「かけっこ教室」があります。

子供たちが楽しく体を動かす中で自然と習得できるプログラムが取り入れられています。

運動会に向けて、など短期集中コースがあるところもあるようです。

また、走る、跳ぶ、などの運動を科学的に研究なさっている先生がいます。

柳谷登志雄先生(順天堂大学大学院 スポーツ健康科学健康科 准教授)は靴の商品開発にも協力されています。

左右非対称ソールなど走るための機能と生育の観点からも研究された靴です。

詳しい内容は下のリンクを参照ください。

「瞬足(アキレスシューズ)」

 

前述の先生の早く走るためのワンポイントアドバイスも公開されています。

科学に基づいた観点からのアドバイスはお子さんの心理面なども考えられていて、納得感もあり、信頼できる内容です。

お母さん、お父さん、お子さんとも一緒に見て、何となく、が、なるほどね!と理解できれば家族全員、笑顔になれそうですね。

かけっこ教室東京で幼児向け開催イベント・教室おすすめ3選! その1:かけっこ教室パワーアッププログラム

かけっこ教室パワーアッププログラム

 おすすめの理由

コンセプトは「かけっこがもっと好きになる」ことで、走るという単調な運動も子供に集中力を持たせる技術や身体の仕組み・構造を熟知した先生が指導しているのでその子に合わせて効果的にステップアップできるプログラムを取り入れています。

都合のよい日に都合のよい開催場所を選べるのも魅力です。

教室の場所、費用

東京、神奈川、千葉、各開催場所は上記リンクよりご都合の良い場所を選べます。

費用は、お得な一括購入プランと気軽な都度購入プランがあります。

一括購入プラン 27,000円(税抜)/12回(1回あたり2,250円(税抜))
都度購入プラン 3,480円(税抜)/1回(1回あたり3,480円(税抜))

イベント参加者のおよそ60%の人が5つ星を付けています。

子供にも理解しやすい説明、子供目線での話し方が良かったなど指導に対する評価が高いです。

子供たちが楽しんでいるかどうかは親ならばすぐに分かりますよね。

そうした大人から見た子供の様子も教室の良し悪しの判断になると思います。

かけっこ教室東京で幼児向け開催イベント・教室おすすめ3選! その2:First sports 体育スポーツの家庭教師ファースト

First sports 体育スポーツの家庭教師ファースト

おすすめの理由

マンツーマンなので子供のレベルにあったレッスンが出来る。

先生が出向してくれので、近くの公園や広場、競技場など普段行きなれた場所でレッスンが受けられます。

保護者も同行できるので子供たちも安心です。

費用

入会金 15,000円
レッスン料 月4回以上 3,800円/1回60分 5,400円/1回90分
月3回まで 4,200円/1回60分 6,300円/1回90分
4か月未満の短期レッスン
入会金 15,000円
レッスン料 4,200円/1時間

体験レッスンもあるのでまずは気軽に体験してみることもできます。

体験レッスンで教えてもらった先生が入会後も担当するので相性や人柄を確認できるチャンスでもあります。

素人目では分からない走り方の癖などを矯正してもらえたり、または運動で自信を付けることで精神的な自信も持てたりとマンツーマンならではのきめ細かい配慮も嬉しいですね。

かけっこ教室東京で幼児向け開催イベント・教室おすすめ3選! その3:リトルアスリートクラブ

リトルアスリートクラブ

おすすめの理由

子供たちの持っている運動能力を伸ばすことで運動だけでなく勉強も意欲的に頑張る子供を育てることをコンセプトにした独自のプログラムが取り入れられています。

基本動作を楽しく安全の身に付けることで様々なスポーツにも応用できます。

開催場所、費用

現在、以下の開催場所があります。

スポドリ!、ウィンゲートトレーニングセンター、ノアスタジオ都立大店、クランテテ、東急スポーツシステム、桐杏学園

詳細、費用は開催場所によってまちまちなのでこちらを参照ください。

体操やサッカーなど、特定の動きを上手にすることが目的ではなく、様々な動きを上達させることで人間の体に本来備わっている運動能力を引き出し、生涯に渡って健全な生活を送れるような身体づくりをしてくれる。

一昔前は、日常の外遊びで当たり前のように身に付いていた動作が、遊び場がなくなっていることで、外遊びの機会が減ってしまい、体力も低下している現代の子供たち。

逆にそんな時代だからこそ、より厳選されたトレーニングを受けることで将来トップアスリートになる夢だって叶えられそうですね!

まとめ

最後に、今までのポイントをまとめます。

運動神経は遺伝ではありません。

ゴールデンエイジと言われる3~14歳に鍛えることによって発達していきます。

特に、3~9歳に基本の動作を身に付けることで様々なスポーツに応用できる基礎ができ、生涯において役に立つということは、大きな希望です。

何より、お子さんが伸び伸びと体を動かす姿は、家族にとっても喜ばしい姿であり、何かで一等賞になった時の自慢げな笑顔は宝物です。

足の早いお友達のフォームを真似ているうちに自分も早くなった、なんて話も聞いたことがあります。

イメージ通りに身体を動かせるって、楽しいですよね。

 

【こちらも読まれています】

運動会玉入れアナウンス原稿例!コツやアドリブの入れ方は小学校編
小学校の運動会は、色々な学年の子供たちが参加します。アナウンス係に任命されたあなたは「どうしよう!」「うまくできるかな?!」と不安になるかもしれません。この記事では、運動会の玉入れアナウンス原稿例・コツと、アドリブを入れるための例文をご紹介します!

コメント