会社の行事を強制参加にするのはパワハラ?参加率を上げるには?

同僚

会社の行事というのは、企画側としては、社員同士の交流の場であったり、モチベーションを高めようと計画するものですが、年々参加者が減っているのも事実。

せっかく頑張って企画しているのに、参加してもらえないのは悲しいですよね。

「あまりにも参加してもらえないのであれば強制参加にしたい!」

「でもそれはパワハラ?違法?」

「参加率を上げるにはどうすればいいのだろうか?」

今回はこちらの疑問を解決できるよう、強制参加にした場合の会社側の対応から、世間の会社行事に対する意見、楽しんでもらえるプランなどを、ご紹介いたします!

会社の行事を強制参加にするのはパワハラ?違法?

パワハラ

強制参加にすること自体は違法ではありませんし、パワハラにも該当しません。

ですが、強制する以上、守らなければならない点があります。

行事とはいえ、会社側から「強制参加」という指示を出す場合、賃金が発生します。

これを支払うことなく強制参加させるのは、パワハラですし違法なので、訴えられてもおかしくはありません。

そして、賃金の発生=業務なので、もちろん法定労働時間内にする必要があります。

 

法定労働時間内とは?

労働基準法32条では、「休憩時間を除き、1日8時間、一週間に40時間を超えた労働をさせてはならない」とされています。

 

この時間を超える場合、休日に行う場合も、もちろん残業代が発生します。

「そういうことならば自由参加としよう!」

当然ですが、参加しなかった社員を責め立てることも、評価を下げることもしてはいけません。

それこそパワハラです。

そもそも会社の行事に対して、社員はどのように感じているのかを知る必要があります。

次はそちらをみてみましょう。

会社の行事に対する世間の声から学ぶ!大事にすべきは社員の気持ち!

コメント

世間の声を聞きたいのであれば、毎度おなじみTwitterでみてみましょう!

といった具合に、会社の行事に対してのネガティブな意見をたくさんみつけました。

せっかくの休日が会社の行事でつぶれてしまうのは確かに嫌です。

前日遅くまで仕事して、翌日朝早くから出かけるとなると、憂鬱にもなりますね。

飲み会や旅行、BBQなど様々な行事があるようですが、どれも一見楽しそうではあるものの、職場の人と行くということがネックだという意見も。

プライベートを重視したい方にはなかなか酷な話です。

ですが、その一方でこんな意見も。

正直、ネガティブな意見数に比べると少数ではありましたが、楽しみにしている方もいらっしゃいました。

内容が楽しみ。唯一の行事だから楽しみ。職場内が仲良しなので行事も楽しみ。

全額会社負担で、美味しい物が食べれて、素敵なホテルに泊まれるという、太っ腹な会社も!

私の友人や、家族にも意見を聞いてみましたが、

  • 「人見知りには苦行」
  • 「職場内の人間関係が大事」
  • 「毎年同じような内容でつまらない」
  • 「最新の流行を取り入れてくれると、楽しみになってくる!」
  • 「職場の人たちと仲良しだから毎年楽しみ!」

といった声をいただけました。

どれも納得です。

私も正直、会社の行事というのは気乗りしないのですが、でも普段あまり話ができなかった方の意外な面を見ることができたり、交流できるのは有難いです。

何より、日頃自分が体験しなさそうな行事だったりすると、ウキウキで当日を待つ自分がいます(笑)

では、次にどのようなプランであれば参加者が楽しみにしてくれるのかをご紹介いたします。

会社の行事!参加者が楽しみになるような人気プランは?

アクティビティ

会社の行事を面倒に感じる層は、若い社員に多いです。

なので、若い子たちが活躍できたり、楽しめる物、尚且つ、今後の仕事に活かせるものをメインに集めてみました。

参考になればと思います。

アクティブ系

  • バブルサッカー
  • サバゲー
  • ラフティング
  • ボルタリング
  • 運動会

 

POINT

人気のアクティビティを集めてみました。
どれも若くて運動が苦手な人でも楽しめる要素があるというのがポイントです。
そして何より運動系は、団結力が高まります!

仕事においても団結力というのは大事になってきますので、このチャンスを逃さないようにしましょう!

ゲーム系

  • 人狼ゲーム
  • リアル脱出ゲーム

 

POINT

  • 人狼ゲームは手軽に楽しめるのに加えて、頭も使いますし、何よりプレゼン力が試されるので、日頃プレゼンをよく行うような職種の方にはたいへんおすすめです。
  • リアル脱出ゲームはチームで協力する力が身につきます。楽しく頭を使う、大変人気のアトラクションです!

どちらもゲームでありながら、仕事に必要なチーム力・プレゼン力・頭の回転を必要とするのが大きなポイントです!

食事系

  • 地引網
  • BBQ
  • ホテルバイキング

 

POINT

純粋に誰でも楽しむことができるのが、食です。
地引網や釣りは、女性に不人気かと思いきや、最近では「釣りガール」という言葉ができるほど人気になっています。
楽しく釣って、その場で食べる!最高の贅沢ですよね。

そして、このような行事では、協調性が大事になってきます!

なにか競うような形にしても面白いかもしれませんね。

定番のBBQやホテルバイキングなども、会社の行事といえど、普段なら躊躇してしまうようなお店や空間で、美味しいものを食べれるとなると、テンションがあがります!

会社の行事!参加する気をなくすのはどういうとき?

パワハラ上司

どういった状況だと、社員が参加する気をなくしてしまうのでしょうか?

真っ先に思いつくのが、職場内の関係です。

  • 上司が怖い
  • パワハラ、セクハラ、モラハラが日頃から感じられる
  • 酒癖の悪い上司や先輩の存在

このようなことが予想できてしまうような雰囲気の職場であれば、行きたくはありません。

私の主人の会社で行われる唯一の行事があるのですが、酒癖の悪いおじさま、説教しかしないおじさまのお相手で、毎年帰ってくるとゲッソリしています。

私は私で、上司がパワハラ気味なので、上司が参加するとわかっている場合は、いろんな理由をつけてお断りしています。

せっかくの休日にまで、苦手な上司と顔を合わせたくはありませんし、接待もしたくないという考えの方は多いのではないでしょうか。

もちろん、楽しみにする方がいらっしゃることも事実ですし、同僚と普段話せないようなくだけた話ができるというのも、とてもいい機会です。

しかし、日頃から嫌な思いをしている社員にとっては負担に感じてしまうのも、仕方ないことなのかもしれませんね。

そして、どの行事にも言えることですが、いろんな性格の社員がいますので、全員に楽しんでもらうのは難しいです。

なので、最初の話に戻りますが、強制参加はあまりおすすめできません。

強制にするのであれば、プランを工夫して負担を少なくすると、社員も気軽に参加できます!

まとめ

 

  • 強制参加にすることは可能である
  • 強制にする場合、賃金又は残業代が発生する
  • 自由参加にしたのに欠席した社員への不当な扱いや、責め立てはパワハラにあたる
  • 世間的に会社の行事へのポジティブな意見は少なめ
  • せっかく行うのであれば楽しめるものを計画しよう!
  • 今後仕事に活かせるようなものをチョイスするとさらに良い!
  • 職場内の雰囲気が良くないのに行事を強制すると負担にしかならない
  • 強制にするのであれば、拘束時間の短いものをチョイスする
  • 会社の行事を計画する際は、それが本当に必要なものなのか、社内の雰囲気を見定めたうえで計画しましょう!

 

会社の行事に参加することは、協調性を身に着けたり、コミュニケーションを取るうえで必要なものだという意見が多々あります。

しかし、それを強制することに意味はあるのでしょうか?

嫌々参加することで得られるものはあるのだろうかと、疑問に感じます。

日頃から良好な関係を保てるような職場環境であれば、強制せずとも、行事も楽しみにしてくれることでしょう。

コメント