開庁60周年記念小牧基地オープンベースみどころ完全ガイド!駐車場・アクセスは?

毎年航空機ファンの方はもちろん、家族や友達と遊びに行く場所としても盛り上がるイベントに自衛隊基地の開放行事があり、そんなイベントのひとつに小牧基地の基地開放行事があります。

2019年の小牧基地の基地開放行事「小牧基地オープンベース」はいつ開催か、どんなイベントが予定されているのかなどなど、事前にチェックしておきたいポイントは多いですよね。

ここでは2019年の小牧基地の基地開放行事「小牧基地オープンベース」のイベント概要はもちろん、ブルーインパルスの情報や駐車場などの情報もまとめています。

2019年の小牧基地オープンベースを楽しむために知っておきたい情報が全部まとめてチェック出来るので、ぜひ今年の小牧基地オープンベースへ行く前にご確認ください!

開庁60周年記念小牧基地オープンベース2019駐車場情報!どこに駐車をする?シャトルバスはでている?

航空ショー

小牧基地オープンベースでは毎年多くの方が訪れ基地開放行事を楽しまれていますが基地内に駐車場はなく、少し離れた場所に臨時駐車場が用意されています。

開庁60周年記念小牧基地オープンベースでは変更もあるかもしれませんが、今までの小牧基地オープンベースでの臨時駐車場を紹介するのでぜひチェックしておきましょう。

臨時駐車場

三菱重工名古屋誘導推進システム製作所

駐車台数:約2000台

シャトルバス

臨時駐車場→小牧駅

料  金:無料

所要時間:約25分

無料で運行されているシャトルバスで小牧駅に移動、その後名鉄小牧線で牛山駅、徒歩5分で小牧基地に到着という流れになります。

しかし臨時駐車場はどうしても混みやすく小牧駅までのシャトルバスでも待ち時間が発生する可能性もあるため、民間駐車場も合わせて考えることをおすすめします。

小牧駅近くのコインパーキングはもちろん、小牧基地までの移動ルートを考えると名鉄小牧線沿いの駅近くの民間駐車場に停め、電車で移動しても良いですね。

開庁60周年記念小牧基地オープンベース2019の混雑情報は?駐車場にスムーズにはいるにはどれぐらい前から並ぶ?

夜間ハンドルを握る男性

小牧基地オープンベースは過去の来場者が6~7万人で、たった一日のイベントの来場者として考えると分かる通り、非常に混雑しやすいです。

駐車場も臨時駐車場を利用したい場合は早めに移動しておいたほうが確実で、混雑を避けたい場合は名鉄小牧線沿いの違う駅のコインパーキングの利用も考えてみましょう。

また小牧基地オープンベースの会場内も来場者が多く非常に混雑するため、例えば事前に飛行演習を見やすい場所を取っておくなどはなかなか難しいです。

見えやすい場所を確保しておきたいときは人の流れの妨げにならないよう、混雑の邪魔にならないような場所を見つけ、その場所に居ておくようにしましょう。

混雑する会場なのでお子様連れの場合は特に注意すること、トイレなどは早めに確認し焦らずとも大丈夫なようにしておくこと、水分などの補給も出来るようにしておくことも大切です!

【開庁60周年記念小牧基地オープンベース2019のプログラムは?基地はどんなところ?】

航空ショーを見る人々

ではいよいよ開庁60周年記念となる小牧基地オープンベース2019について、具体的なイベント概要やスケジュールなどをチェックしていきましょう!

イベント概要

日程:2019年11月9日(土)

時間:8時15分から15時

会場:航空自衛隊小牧基地

イベントスケジュール

8時半~:オープニングフライト

災害派遣デモンストレーション

など

13時20分~:ブルーインパルス飛行

その他スケジュール

  • キッズ・ファンタジーワールド・ファッションショー
  • リサイタル
  • 警備犬訓練展示

など

小牧基地は愛知県小牧市にある航空自衛隊の基地であり、基地内の名古屋飛行場は民間機と滑走路を共有している、昭和19年から運用が始まった基地です。

小牧基地としての始まりは昭和34年、近頃では東日本大震災や熊本地震でも大きな役割を果たし、航空祭でも災害対策を中心とした飛行展示などを実施しています。

自衛隊の基地開放行事や航空祭は自衛隊の活動や自衛隊についてを多くの方に知ってもらうために開催されていて、自衛隊の装備や航空機を間近で見られる絶好の機会です。

小牧基地オープンベースもこういった目的で行われている自衛隊の活動を知るチャンスで、日頃あまり知ることのない自衛隊についてぜひ近くで御覧くださいね!

開庁60周年記念小牧基地オープンベースのみどころ3選!

航空機

小牧基地オープンベース2019の主なプログラムは先程紹介しましたがプログラムはとても多く、ぜひ事前に見どころを知っておきましょう!

ブルーインパルス飛行

2019/3/2 小牧基地オープンベース(無線付き)ブルーインパルス展示飛行 5区分

2019/3/2 小牧基地オープンベース(無線付き)ブルーインパルス展示飛行 5区分

小牧基地オープンベースではブルーインパルスの飛行を見られることが多く、航空祭で最も人気があるブルーインパルスの展示飛行は絶対に見逃したくない見どころです。

ブルーインパルスの曲技飛行は見た目の迫力やかっこよさや美しさなど一度見ると忘れられない魅力があるので、ぜひブルーインパルスは見逃さないようにしてくださいね!

災害派遣デモンストレーション

2016小牧基地オープンベース・災害派遣ヘリUH-60J遭難者救助+空中給油機デモンストレーション

2016小牧基地オープンベース・災害派遣ヘリUH-60J遭難者救助+空中給油機デモンストレーション

紹介のところでもお話した通り小牧基地オープンベースでは過去の実績もあって災害派遣デモンストレーションに力を入れていて、どのような救助が行われているのかを知ることができます。

災害時に駆けつけ救助してくれている自衛隊の活動を間近で確認する絶好の機会であり、ぜひ災害派遣デモンストレーションもしっかりチェックしておきましょう。

警備犬訓練展示

警備犬訓練展示 ~小牧基地航空祭2019~

警備犬訓練展示 ~小牧基地航空祭2019~

小牧基地オープンベースでは警備犬訓練展示が見られることも多く、こちらも警備犬の紹介などからはじまり楽しめるイベントとして動画の通り人気があります。

警備犬の訓練展示も日頃見ることはほとんどなく貴重な機会であり、開庁60周年記念となる小牧基地オープンベース2019でも予定されているのでぜひご確認ください!

基地開放行事の持ち物必需品と入場の注意点!

巻いてあるタオルの束

小牧基地オープンベース2019を気兼ねなく楽しむためには持ち物などを確認しておくことも大切で、外に長時間いることになるため日焼け止め対策なども考えておきましょう。

持っておきたい必需品

  • タオル
  • 日焼け止め
  • 飲み物や食べ物
  • レジャーシート
  • レインコート

外でのイベントであるため紫外線対策や水分補給はもちろん、雨具についても傘などは風で飛ばされる危険、周囲の危険があるのでレインコートを用意するようにすると良いですね。

会場で買えるから飲み物などはいらないのではと思っていると混雑でなかなか手に入れることが出来ないなんてこともありえるので、最低限は持っておくと安心です。

ドローンの持ち込みは航空機が飛ぶことなど安全性の理由から危険なため禁止されているので、絶対に持ち込まないようにしましょう。

また小牧基地オープンベースでは手荷物検査が行われる可能性があるものの入場に運転免許証など身分証明が必要ということはなく、しかし念の為持ち歩いていたほうが安心です。

雨天時は中止?11月の小松基地の気温は?

レインコートを着た男性

小牧基地オープンベースなど航空祭や基地開放行事は基本的に雨天時も決行予定となっているものの、飛行展示などは天候の状態により中止や変更の可能性もあります。

雨が降ることも考えて雨具の用意も必須で、先程も軽くお話しましたが傘は危険なため必ず人数分のレインコートなどを用意しておきましょう。

ちなみに11月の小牧基地近くの平均気温は最高17℃/最低7℃と、さすがに11月に入っているため肌寒さも感じられる気温になっています。

しかし日中お天気が良い場合は暑い可能性もあり、その日の天候によって暑さ・寒さも変わるので、体温調節しやすい重ね着などで対策しておくことをおすすめします。

まとめ

小牧基地オープンベース2019を見落としなく楽しむための見どころや駐車場、ブルーインパルスを見ることは出来るのかなど情報まとめ!

  1. 小牧基地オープンベースの駐車場は基地内ではなく三菱重工名古屋誘導システム製作所の臨時駐車場に停め、そこからシャトルバスと電車で会場に移動するので注意しよう
  2. 小牧基地オープンベースは一日のイベントで来場者が6~7万人ととても多く混雑する可能性が高い、飲み物の確保や早めのトイレなど対策を考えておこう
  3. 開庁60周年記念小牧基地オープンベースではブルーインパルスの飛行が決定、その他災害派遣デモンストレーションなど小牧基地ならではの展示がたくさん!
  4. 小牧基地オープンベースではブルーインパルスや災害派遣デモンストレーションの展示がやはり見どころで、警備犬訓練展示も人気のある展示として知られている!
  5. 基本的に外で一日過ごすことになるため11月といえど紫外線対策は考えておくこと、ドローンは禁止されているので持ち込まないことに注意、雨具も用意しよう
  6. 小牧基地付近の11月の気温は最高17℃とかなり涼しくなっている季節、昼間は厚着をしていると暑すぎる場合もあるので重ね着で対応しよう

開庁60周年記念となる小牧基地オープンベース11月9日開催と季節もよく、ブルーインパルスが来ることも決定しているため多くの方で盛り上がることが予想されます。

小牧基地オープンベースを見落としなく楽しむためにも駐車場の情報や持ち物、注意点などは事前にチェックしておき、当日は心ゆくまで楽しめる準備をしておきましょう!

【こちらも読まれています】

岐阜基地航空祭2019みどころ完全ガイド!駐車場は?ブルーインパルスはみれる?
毎年航空機ファンの方はもちろん、家族や友達と遊びに行くイベントに自衛隊基地の岐阜基地航空祭があります。2019年の岐阜基地航空祭はいつ開催か、どんなイベントが予定されているか、駐車場について、ブルーインパルスの情報など、チェックしておきたいポイントをご紹介。

コメント