茨城ゆめ国体2019!ブルーインパルスの登場時間とおすすめの閲覧場所は?

日本国内最大のスポーツ大会である国民体育大会「国体」に参加している茨城ゆめ国体、2019年の開催が近づいてきています。

茨城ゆめ国体2019の開催ももちろん楽しみで、更に開会式ではあのブルーインパルスの展示飛行が予定されているので、ぜひこれを見逃さないようにしておきたいですね。

今回は茨城ゆめ国体2019の概要やチェックしておきたいポイントはもちろん、ブルーインパルスがいつ展示飛行を行うのか、どこで見れば良いのかなどの情報をまとめています。

茨城ゆめ国体でブルーインパルスの展示飛行を絶対に見逃したくない方、茨城ゆめ国体2019の概要について気になっている方はぜひご確認ください!

【茨城ゆめ国体2019!イベントの概要は?】

まず最初に何よりもチェックしておかなければならない茨城ゆめ国体2019とは何か、イベントの概要についてをチェックしていきましょう。

茨城ゆめ国体2019概要

日程:2019年9月28日(土)~10月8日(火)
会場:茨城市各体育館など
開会式・閉会式会場:笠松運動公園陸上競技場
開会式・閉会式会場住所:茨城県ひたちなか市大字佐和2097-28
開会式・閉会式会場電話:029-202-0808

公式サイト:
https://www.ibarakikokutai2019.jp/kokutai

国体とは昭和21年に京都府を中心としてはじまった国内最大のスポーツ大会で都道府県対抗方式で行われ、多くの参加者はもちろん、観覧者で盛り上がります。

茨城国体は前回昭和49年、第29回に開催され、競技参加者と役員だけで25000人、30競技が行われていました。国内最大のスポーツ大会として開会式や閉会式は事前に5000名ほどの募集が行われ、多い場合は抽選となる人気の高さです。

茨城ゆめ国体では当日券はないためこの抽選を通る必要があるので来場者としては多くないものの、選手やスタッフを合わせると開会式なども大規模な行事であることに変わりはありません。

【ブルーインパルスはいつ飛ぶの?】

次にやっぱり気になるのはブルーインパルスの展示飛行について、茨城ゆめ国体では総合開会式にブルーインパルスの展示飛行を行うことがスケジュールとして決定しています!

展示飛行

日程:9月28日(土)
時間:13:51頃
場所:笠松運動公園陸上競技場上空

またブルーインパルスの予行飛行が前日9月27日金曜日、11時11分頃に同じ笠松運動公園陸上競技場上空で行われる予定なのでこちらもチェックしておきましょう。

国体でブルーインパルスが祝賀飛行をすることは多く、しかし祝賀飛行であるため航空祭で見られるようなアクロバット飛行は予定されていないのでご注意ください。

【ブルーインパルスをじっくり・ゆっくり見るには?有料観覧席はあるの?】

ブルーインパルスが来るのならじっくり・ゆっくり見たいともちろん思いますが、しかしそもそも茨城ゆめ国体の開会式・閉会式自体が事前に抽選で参加できるかが決定します

当日は入場券を持っていない方は笠松運動公園はもちろん、同公園の駐車場の利用もできないので、近くで見ることはなかなか厳しいんですね。

茨城ゆめ国体開会式や閉会式の観覧者募集もすでに締め切られていて有料観覧席や場所取りも難しく、基本的には入場券の抽選に通っていることを祈るしかありません

前日の予行飛行であれば制限されている情報はありませんので、ブルーインパルスを見たくて入場券が手に入らなかった場合は予行飛行を狙ってみるのも良いですね!

【茨城ゆめ国体2019!注目競技と注目選手は?】

茨城ゆめ国体2019、どのような競技が注目されているのか、注目されている選手がいるのかなども気になるところです。

茨城ゆめ国体2019注目競技としてまずは陸上競技など都道府県対抗方式で実施される37競技、更に都道府県代表により開催される綱引きなど5競技があります。

また子どもからお年寄りまで県内在住者対象のアームレスリングエアロビックなど31競技などもあり、多くの方が楽しめるのも魅力ですね。

コメント