本庄まつり 2019!駐車場や交通規制は?山車とその他みどころ3選!

スポンサーリンク

神社の階段

11月、どこか行きたいけど、秋らしさを満喫できるような所あるかな〜?とお悩みの方。

秋のお祭りはいかがでしょうか?

オススメは、秋の空を彩る豪華絢爛な山車で有名な、埼玉県・本庄市で開催される本庄まつりです!

都内からでも、新幹線を利用すればおよそ1時間ほどです。

プチ日帰り旅行としても満喫できること間違いなしです!

今回はそんな本庄まつりの概要とみどころについてご紹介していきます。

本庄まつり 2019!駐車場や交通規制は?

 

本庄まつりは、金鑚神社および本庄駅北口市街地を中心に行われます。

臨時駐車場も開設されますので、車で行く方は事前によく確認した上で、時間に余裕を持って出発した方が良いでしょう。

市街地での開催、また多くの来場者が見込まれることから、公共交通機関の利用をオススメします。

楽しいお祭りの前に、駐車場探しでアタフタ…それだけで疲れてしまった、なんてことがないように、よく確認しておきましょう!!

あらかじめ駐車場の情報を調べていっても、いざ向かうと目当ての駐車場が満車である可能性も考えられます…。

そこで駐車場予約サービス「akippa」というサービスがおすすめです!

論より証拠、akippaについてはこちらの動画が一番わかりやすいので一度ご覧ください↓↓

私も利用をよくするakippaは、前もって駐車場を予約する事が出来るので駐車場渋滞や駐車場待ちから開放されて、時間を有効活用できますよ!事前に駐車場も確保して、思いきりお出かけを楽しみましょう!

【akippa】はこちらからサクッと予約が可能です↓↓

本庄まつり交通規制図

電車の場合

JR高崎線「本庄駅」下車 徒歩約5分

車の場合

関越自動車道「本庄・児玉IC」より約6分

駐車場は?

本庄まつり開催期間中は、周辺に無料の臨時駐車場が開設されます。

  • 市役所(大型車も駐車可能です!)200台
  • JA埼玉ひびきの:200台
  • 若泉運動公園:50台
  • 本庄西小学校(3日のみ開設されます):30台
  • 商工会議所:40台

本庄まつり 2019!どんなお祭り?

まずは、本庄まつりとはどのようなお祭りなのか説明します。

本庄まつりは毎年11月2日と3日に金鑚神社の秋の大祭として開催されます。

地元では、「鎮守様のお祭り」として親しまれています!

本庄まつりの始まりは江戸時代まで遡ります。

当時は9月29日に開催されていたようですが、明治5年の太陽暦に移行してからは、陰暦9月29日に最も近い吉日であった明治天皇の誕生日でもある11月3日の開催になりました。

そんな歴史のある本庄まつりですが、昨年の来場者数はおよそ70,000人!

本庄市の人口がおよそ78,000人ですから、その多さと賑わいが分かります!

本庄まつりのスケジュールについては、下記を参考にしてください!

※以下は2018年の情報です。

各町山車の曳き廻し

時間:午後より

場所:市街地

3日(日)

金鑚神楽本庄組による神楽奉納(数回に分けて開催)

時間:11:00~19:00

場所:金鑚神社

金鑚神社御神幸祭・山車出発

時間:12:10~

場所:金鑚神社

駅前通り山車巡行

時間:14:30~

場所:駅前通り

山車勢揃い(はにぽんプラザ)

時間:19:00〜

場所:はにぽんプラザ

詳しくは公式サイトをご覧ください。

 

本庄まつりといえば山車!

本庄まつりでは、明治の初期から大正にかけて造られた江戸型人形山車8基に加えて、平成の山車2基が勢揃いします!

また、江戸型人形山車8基に関しては、本庄市の指定文化財であり、歴史的にも大変価値の高いものです。

また、圧巻されるのが、高さおよそ6メートルを超える大きさと、彫刻や漆塗り、金箔などで装飾された、見る者を虜にする美しさを誇ります。

やはり、他の山車との大きな違いは、江戸神田祭り当時の大きさと仕様を守っていることでしょう!

山車の種類と画像については、以下のサイトをご覧ください!

 

本庄まつり2018 #1 – 埼玉県本庄市 -【4K】

本庄まつり2018 #1 – 埼玉県本庄市 -【4K】

本庄まつり 2019!みどころ3選!山車だけじゃない! その1:北関東随一の山車!sの美しさに圧巻される!

上に人形が乗る江戸型人形山車では、登り龍などの見事な彫刻や、彫金、豪華な文様の緞帳(どんちょう)が飾られ、見る者を魅了するような美しさとなっています!

大きさはもちろん、それぞれの乗っている人形や山車の模様の違いにも注目してみると面白いかもしれませんね!

埼玉の祭 #36 本庄まつり【さいたまつり】

埼玉の祭 #36 本庄まつり【さいたまつり】

本庄まつり 2019!みどころ3選!山車だけじゃない! その2:山車が一堂に会し、「叩き合い」が始まる!

11月3日の祭り2日目では、金鎮神社に全ての山車が集合し、昔さながら、中山道を巡行します。

その後は、本庄市内の市街地を巡行しますが、山車同士が鉢合わせすると、お囃子を競い合うように鳴らす「叩き合い」が始まります!

その勢いに辺り一帯は大きな盛り上がりをみせ、熱気に包まれますよ!

祭の夜のフィナーレを飾ります。

本庄まつり 叩き合い 台町と本町の山車 2016.11.2

本庄まつり 叩き合い 台町と本町の山車 2016.11.2

本庄まつり 2019!みどころ3選!山車だけじゃない! その3:由緒正しき金鑚神社でお参りしよう!

本庄まつりが開催される金鑚神社は、歴史ある神社です!

祭神は天照大御神(あまてらすおおみかみ)、素戔嗚尊(すさのおのみこと)、日本武尊(やまとたけるのみこと)です。

また、御神木である樹齢約三百五十年以上と推定される楠木は、埼玉県指定の天然記念物で、幹回り5.1メートル、高さ約20メートルとなっており、圧倒されます!

地元では厄除け祈願として初詣などでもにぎわう金鑚神社ですので、お祭りと一緒にお祈りしてみるのもいいかもしれませんね!

埼玉県本庄市はこんなところ!

本庄市

本庄市は、埼玉県の北西部に位置する市で、かつては中山道の中で最大の宿場町といわれる本庄宿が置かれていました。

その栄えから、明治時代には本庄への遷都が提案されていたほど!

そんな本庄市ですが、世界遺産関連の施設やガリガリ君で有名な赤城乳業の体験ができる工場があったり、あのなでしこジャパンもご利益を授かった勝ち運の象徴である「日本神社」も有名ですよ!

また、本庄市のご当地グルメといえば、がんもどきを挟んだ「がんもバーガー」、本庄産のきゅうりとどら焼きがコラボした「どらQ」、たっぷりの地元野菜をふんだんに使った、いわゆるすいとんの「つみっこ」などなど…珍しくて美味しいものがたくさんあります!

本庄市といえば、サッカー選手の内田航平さんや、芸人のアンゴラ村長さんといった多くの有名人の出身地でもあります!

ガリガリ君製造工場の見学ができる!本庄千本さくら『5S』工場

住所:埼玉県本庄市児玉町児玉850-10

埼玉のパワースポット!日本神社

住所:埼玉県本庄市児玉町小平1578

Twitter

まとめ

Yoshinao Shimizu’s Instagram post: “『令和元年✨本庄まつりPR活動@大宮駅』 10月 2日 (水)14:00~17:00 大宮駅中央連絡通路びゅうプラザ前にて開催されます🚃 次の150年へ繋げるんだんべぇ🤝✨ #仲町囃子保存会 #本庄まつり #本庄市 #こだま芸術祭 #本庄ぐるぐる #本庄美人”
37 Likes, 0 Comments - Yoshinao Shimizu (@akame_p) on Instagram: “『令和元年✨本庄まつりPR活動@大宮駅』 10月 2日 (水)14:00~17:00 大宮駅中央連絡通路びゅうプラザ前にて開催されます🚃 次の150年へ繋げるんだんべぇ🤝✨ #仲町囃...

本庄まつりは江戸時代から続く北関東随一の山車が有名なお祭りです!

 

  • 豪華絢爛な彫刻や、彫金による、見る者を魅了する山車!
  • 迫力満点!祭りのクライマックスを飾る叩き合い!
  • 歴史ある金鑚神社で厄除け、開運をお祈りしよう!

江戸時代の趣を残して現代の町を渡る豪華絢爛な山車、辺り一帯が熱気に包まれる叩き合いを見て、楽しめること間違いなし!

ぜひ、11月2日、3日は本庄まつりに足を運んでみてはいかがでしょうか?

コメント