保育園の卒園祝いプレゼント実例!男の子編!我が家はこれをプレゼントしました!

スポンサーリンク

保育園での楽しかった思い出、また小学校でもたくさんお友達を作ったり、しっかりお勉強できるように記念として渡すのが卒園祝いです。

子供が欲しいものにしてしまうと、おもちゃやゲームなど誕生日やクリスマスと変わり映えしないものになりそう。

そんな卒園祝いに悩める方に、先輩ママはどんなプレゼントを贈ったのか調査。

ちょっぴり兄さん気分になれたり、保育園時代を懐かしむアイテムまでたくさんご紹介していきます!

男の子の保育園卒園祝いプレゼント実例:フォトブック

保育園時代の成長の様子も見れて、親子で楽しめる卒園祝いになりますね。

保育園の行事の時に撮った写真、お友達と遊んでいる写真など保育園時代に写真をフォトブック(アルバム)にしました。

写真を見ながら「これは運動会だね」、「保育園でかけっこした時だね」など一緒に振り返ることもでき楽しかったです。

携帯に入っている写真で、フォトブックを作成できるアプリを使い注文しました。

金額は安いもので500円程からですが、たくさんの写真でページ数が多めで作ったので1,500円程度かかりました。

(男の子のママから投稿をいただきました!)

男の子の保育園卒園祝いプレゼント実例:自転車

卒園のタイミングは、まだ戦隊ものやアニメキャラにハマっている頃ですが、長く使うものはなるべくシンプルなものや流行り廃りがないキャラクターが安心ですね。

息子には三輪車は買っていましたが、小学校受験があり練習する時間も無いため、自転車は買っていませんでした。

無事小学校受験も終わったため、保育園を卒園するタイミングで自転車を見に行きました。

本人はキャラクター物が欲しかったようですが、息子を納得させ何年も乗れるようなデザインにしました。

金額は20,000円程でした。

(男の子のママから投稿をいただきました!)

男の子の保育園卒園祝いプレゼント実例:キッズ携帯・DS・お小遣い・財布

小学生になると自分で塾や習い事に行くことも増えます。

今どき公衆電話を探す方が大変なので、小学生でも携帯電話は珍しくないアイテムです。

学区外の小学校に入学するため、学童から習い事に行くことも多くなります。

学校で防犯ブザーは支給されますが、それだけでは不安なので携帯を持たせることにしました。

ドコモのキッズ携帯は、月額580円、本体代金はタダでした。

DS本体は持っていたので、ポケモンのソフトを追加購入しました。

男の子はゲームを持っていないと話についていけなくなることもあるので買ってあげましたが、そのおかげもあってかたくさん友達ができたようです。

(男の子のママから投稿をいただきました!)

男の子の保育園卒園祝いプレゼント実例:キャラクターつきのランドセルとぬいぐるみ

好きなキャラクターのランドセルで、小学校へ行きたい気持ちが盛り上がっているようです。

ランドセルが自由な小学校に通うので、子供が好きなキャラがデザインされているものにしました。

6年生まで使うため悩みましたが、「今を」喜んでもらいたかったので決めました。

キャラクターのついている所を見ながら「早く学校に行きたい」と言ってくれるので、ずっと大切に使ってほしいと思います。

あとは息子の好きなぬいぐるみを買いました。

2万円ほどでした。

今も寝る時は一緒です。

(男の子のママから投稿をいただきました!)

男の子の保育園卒園祝いプレゼント実例:図書カード

書店で買えるものなら本以外にも購入できるので、図書カードは便利ですよね。

おもちゃよりも図書カードの方が実用的だと思い決めました。

自分が小学校入学時に祖母からもらったのが嬉しかったことを覚えていたからです。

子供としても興味のないものをプレゼントされるよりも、自分の好きな本を買った方がいいと思います。

そこから読む力や感受性、国語力につながってほしいです。

貰った時はイマイチの反応でしたが、一緒に本屋に行って恐竜図鑑を購入しました。

本人の好きなことを伸ばしてあげたいので、図書カードにしてよかったと思っています。

(男の子のママから投稿をいただきました!)

男の子の保育園卒園祝いプレゼント実例:文房具一式

遊びから勉強の世界に飛び込む我が子へ、応援の気持ちを込めて文房具のプレゼントです。

保育園の頃は遊ぶのがメインで、ジッと座ってお勉強という機会はとても少なかったです。小学校に入学するとそこから毎日5時間目まで授業を受けることになります。

親から激励の意味を込め、好きなキャラクターの文房具一式を贈ろうと思いました。

金額としては合計3,000円程でしたが、子供は「小学生になるんだ!」と張り切った様子でした。

一緒に使い方を説明したり、名前を書いたりして、愛着を持って使ってほしいことを伝えました。

(男の子のママから投稿をいただきました!)

男の子の保育園卒園祝いプレゼント実例:自室と勉強机と整理棚とお祝い金

自分の部屋を手に入れて、小学生のお兄さん気分ですね♪

子供が卒園したら自室が欲しいと言っていたので、遊び部屋に使っていたところを、模様替えし部屋らしくしました。

机は組み換え式の成長に応じて大きくできるものを選び、整理棚もシンプルで自分で手の届く低めのものにしました。

そのほかに現金で10,000円用意し、文房具や棚の上のディスプレイを一緒に買いに行きました。

頂いたお祝い金などは子供名義の口座に貯金

自分の好きなもので居心地の良い部屋ができてとても喜んでいました。

(男の子のママから投稿をいただきました!)

男の子の保育園卒園祝いプレゼント実例:靴

カッコいい靴で登校するのが楽しみになりそうですね。

子供に聞くと、ゲームやおもちゃになってしまい、いつもと変わらないので、実用的な靴にしました。

男の子なので通学用が1足では不安なので、洗い替え用に購入しました。

普段は親が選んでいますが、お祝いの品なので一緒に行き、子供の好きなものを選ばせました

瞬足のゴールドで3,900円程。

少し派手かと思いましたが、男の子は一目でカッコいいものが良いようで、気に入って履いてくれています。

(男の子のママから投稿をいただきました!)

男の子の保育園卒園祝いプレゼント実例:壁掛け時計

実用的でちょっといいものをプレゼントすると、長く使えて「記念」感も出て素敵ですね。

短針の1時2時の他に10分20分と書かれている壁掛け時計を購入しました。

アクタス(インテリアショップ)で8,000円位でした。

自分で時計を読めるようになってほしかったのと、時計にしてはいい値段だったので卒園の記念になるかと思い決めました。

本人が欲しかったものではないので、ものすごく喜んだわけではありません。

親としては「15になったら15分だから」と時間を教えやすいですし、今ではすっかり時間が分かるようになったので、贈ってよかったです。

(男の子のママから投稿をいただきました!)

男の子の保育園卒園祝いプレゼント実例:学習机

小学校入学を機に、大きい間取りの家にお引越しされる家族も多いですね。

自分の部屋が欲しいと言っていたので、学校に上がる前に子供部屋をとれる間取りのアパートに引っ越しました。

保育園では遊んでばかりだったので、きちんとお勉強も頑張るように学習机もプレゼントしました。

一般的な小学入学時に与えるような机ではなく、シンプルで長く使えるデザインにしました。

25,000円位でした。

家に配達されてからとても喜んで座っていました。

机に敷くマットがポケモン柄だからかもしれませんが…。

小学校に入学してから宿題を毎日その机でやっていますし、漫画を読むときも机に座っているので、気に入って大事にしてくれると思います。

(男の子のママから投稿をいただきました!)

男の子の保育園卒園祝いプレゼント実例:英語の絵本

小学校の授業で習う事を自然に触れさせることで、すんなり新しいことへ挑戦できる手助けになりますね。

今は小学校から英語の授業があるようなので、楽しく見ながら触れられるように英語の絵本にしました。

子供が「英語って楽しい」、他の国の人とも会話ができたり、少しずつ自分も英語を話せるという自信に繋がってくれればと思います。

私も子供の頃英語教室に通っていて、みんなで仲良く英語を覚えていきました。

中学校に上がってからのテストもいつも90点以上あり、やっぱり子供の頃から英語に触れることが大切だと思っています。

(男の子のママから投稿をいただきました!)

男の子の保育園卒園祝いプレゼント実例:財布

自分の財布を持てた時は、ちょっぴり大人になった気分で嬉しいですよね…。

小学生になると、お友達と出掛けたり塾に行き始めるため、自分でお金を計算することも増えます。

お金を持つ上で経験や練習も必要になり、自分で管理する能力も身に着けてほしいと思いました。

小学校の間使えるように、シンプルなスポーツブランドの財布にネックストラップがついて1,000円位のものです。

自分の財布を持てたことに興奮し、大切に保管して、外出の時には100円程度持って出掛けるようになりました。

(男の子のママから投稿をいただきました!)

まとめ

保育園の卒園祝いで実際にプレゼントしたもの(男の子版)

  • 小学生になって長く使えるもの(机、文房具)
  • ちょっと大人気分を味わえるもの(財布、キッズ携帯)
  • 実用的なもの、勉強になるもの(時計、英語の絵本、靴、図書カード)

長い子だと1歳頃から通っている保育園

そこから離れ新しい環境になる小学校は、少なからず不安に持っていることと思います。

子供の小学校への憧れやワクワクの気持ちを盛り上げられるような素敵なプレゼントをあげたいものですね。

コメント