保育園お別れ会の出し物5選!子どもの思いが保護者に伝わる感動アイデア!

スポンサーリンク

熊の木の看板

卒園を前にして、保育園のイベントとして行われるのがお別れ会ですよね。

子どもだけでなく、保護者出席のイベントの園もあるでしょう。

そうすると、子どもの出し物には気を使う、という先生方も多いのではないでしょうか。

せっかくなので、保護者にも感動してもらえる出し物を、そして子ども達が楽しんで準備できる出し物を選びませんか。

保育園お別れ会の出し物アイディア5選と、当日の飾り付けアイディアをまとめました。

子ども達だけでなく、先生方も記憶に残るような素敵なお別れ会を作りましょう。

保育園お別れ会の出し物アイデア5選! その1:入園から今日までの劇

子どもが入園したときから、運動会や遠足といったイベント、卒園を前にした今日までを劇にします。

保護者にしたら、感慨深いものになるでしょう。

今日まで親子共に頑張ったなぁ、と感動するはずです。

子ども達も赤ちゃん役、先生役、お母さん、お父さん役などそれぞれ演じます

普段と違う立場を演じることができるので面白がって練習するはずです。

もちろん、失敗談や面白かったことも交えて脚本を作ってくださいね。

制服などの衣装はそのままあるものを利用し、丈を詰めたり、伸ばしたりする程度で使う方が面白味があるでしょう。

それぞれの役に合わせて、練習する時間が必要です。

通して演じることができるまで1ヶ月程度あれば可能でしょう。

保育園お別れ会の出し物アイデア5選! その2:この赤ちゃんだーれ?ゲーム

卒園児の赤ちゃんの時の写真を映し、写真の赤ちゃんは誰かを当てるゲームです。

保護者はもちろん、先生方も小さい頃から関わってきたのでどちらも懐かしく思い返す時間となることでしょう。

子ども達にとっても大爆笑になること間違いなし。

ぜひ面白い表情や状況の写真をチョイスしましょう。

準備するものは、赤ちゃんの頃の写真とPC、プロジェクターなどです。

司会進行も子ども達に進めてもらうとより面白いでしょう。

進行は大人が考えるとして、子どもは大きな声で話す練習が必要ですね。

保育園お別れ会の出し物アイデア5選! その3:替え歌

子供の聖歌隊

お別れや卒業の歌を、自分達なりにアレンジしてみましょう。

間奏の時間にメッセージを読み上げてもいいですね。

娘達の保育園で実施された出し物でしたが、親は皆、涙腺崩壊でした。

小さい頃の失敗や、頑張った運動会、楽しかった遠足など、子ども達の言葉でまとめられ、また真剣に伝えようとする子ども達の姿勢に胸打たれました。

ピアノをひく先生がいれば、特に準備するものはありません。

ただ、練習は結構した様子でした。

家で鼻歌を歌っていたのが2ヶ月くらい前だったと記憶しています。

替え歌やメッセージを数人ずつパートで発表していたので、全てを覚える必要はなかったようですが、さすが子どもの記憶力。

皆暗記していたようですよ。

保育園お別れ会の出し物アイデア5選! その4:小さい頃発表したダンスの再現

小さい頃からつい最近まで、保護者の前で発表したダンスを衣装もそのままで披露します。

過去を思い返すことで、じーんと感動することでしょう。

子ども達もゼロから覚えるわけではないので、懐かしがってノリノリで踊ってくれるかもしれませんね。

卒園児が多い保育園なら、それぞれパートや分担を決めて踊っても良いでしょう。

準備物は当時使った衣装、音楽です。(小さい頃の衣装には少し工夫が必要ですね。)

ゼロから覚えるものでないとしても、通しての練習は必要でしょう。

子ども達なら2、3週間もあれば覚えてくれるのではないでしょうか。

保育園お別れ会の出し物アイデア5選! その5:ハンドベル演奏

ハンドベルはクリスマスのイメージが強いですが、音色が響いて美しいので卒園式やお別れ会にもぴったりです。

日頃の感謝の気持ちを美しい音色にのせて保護者に届けましょう。

準備する物はベルを置く長い台、ハンドベルです。

楽譜を提供してくれたり、レンタルできるサービスもあるので、利用を考えても良いですね。

大人のハンドベル経験がない人でも、1、2回の練習でできるようになるので、年長さんでも2、3週間あれば十分でしょう。

卒園児の思い出に残るお別れ会にしたい!保育園の飾り付けアイデア!

風船でできた人形

飾り付けをする際に成功のポイントとなるのは、モチーフやテーマカラーを統一することです。

保育園のキャラクターがいればそれを使うと子ども達も喜ぶことでしょう。

カラーを決める際には、「海のイメージ」、「大地のイメージ」などはっきりさせることで、青、黄色というように色を統一させます。

色を統一すると会場がスッキリ見えますよ。

さらに、飾りにバルーンや造花を使うことで華やかさを演出しましょう。

バルーンや造花は、帰りに卒園児にプレゼントもできるので、喜ばれますよ。

バルーンアートは、ハードルが高いと思いがちですが、簡単な動物系であれば本を見ながら簡単に作れるのでおススメです。

卒園児それぞれ好きな動物をバルーンで作ってあげるとより思い出に残るものになるでしょう。

まとめ

  • 入園から卒園までの劇は、感動し面白味もありますが練習時間が必要です。
  • この赤ちゃんだーれ?ゲームは、感動系出し物というより、盛り上がる系になるでしょう。
  • 替え歌は、感動系、盛り上がり系、両方に使えますよ。
  • 小さい頃発表したダンスの再現は、懐かしさと共に大きく成長した今と比較できるので、親にとっては感動するものになります。
  • ハンドベルは、経験がなくても簡単なので保育園児にもおすすめですよ。
  • 飾り付けの際にはテーマカラーを絞りましょう。バルーンや造花は帰りに卒園児へプレゼントできますよ。

卒園を控えてのお別れ会

感謝の言葉は、照れくさくて普段は口にできない子どもがほとんどです。

ここは是非、子ども達が一生懸命に取り組めるものを選んで、保護者に感謝を伝えられる最後の場にしましょう。

もちろん、先生方も思い出に残るお別れ会にしてくださいね。

 

 

コメント