ひらパープールの口コミ!自分に合った水着ではしゃいじゃおう!!

スポンサーリンク

私は学生時代、運動部だったので、暑い夏の日も、毎日のように外を走っていました。そんなこともあり、夏の日差しや、暑い気温も苦ではありません。でも、いつからか運動もしなくなり、夏はエアコンの部屋から出なくなりました。

当時は汗をたくさんかいてもさわやかな気持ちだったのに、今は通勤でちょっと汗をかくだけで嫌な気持ちになります。たまにふと思います。 ギラギラの太陽の下、おもいっきり笑って、汗をかいて、体を動かしたい!!

今年の夏はプールであそんで、遊園地ではしゃいでみませんか。日々のストレスを友達とパァ~っとふっとばしてしまいましょう。

水着が着れないと思うかもしれませんが、今は体型も気にならない水着など、種類もたくさんありますし、友達となら恥ずかしくなんてありません。勇気を出して水着を着てみましょう。

ひらパーはプールと乗り物で遊べる遊園地です。今年の夏はひらパーでおもいっきり夏を満喫しましょう。

ひらパーはどんなところ

ひらパーとは、大阪府枚方市にある遊園地『ひらかたパーク』のことです。昔ながらの遊園地で、大阪の方なら一度はあそびにいったことがあるんじゃないでしょうか。

久しぶりの場所は、当時の記憶や感情がよみがえってきて、テンションも上がりますね。昔を振り返りながら、あそんでみるのも楽しいかもしれません。自分の成長を実感できそうですね。

ひらパーはアトラクション以外にも、夏はプール、冬はスケートにイルミネーション。他にも人気のイベントも行われています。動物とふれあえたり、季節ごとにきれいなお花も装飾されていて、こどもからおとなまで楽しむことができます。

住所: 〒573-0054 大阪府枚方市枚方公園町1-1
TEL: 072-841-4689
開園日・営業時間は季節や天候などで変わります。アクセス:電車の場合は京阪電車で「枚方公園」駅から歩いて約5分で行けます。
料金:
中学生以上: 入園のみ   1,400円
入園+フリーパス 4,400円
小学生:   入園のみ   800円
入園+フリーパス 3,800円
2歳~未就学児:入園のみ   800円
入園+フリーパス  2,600円

ひらパー混雑予想

ひらパーの夏はプールがオープンするので混雑が予想されます。それに夏休みも合わさり、お客さんが増えていきます。土、日、祝はとても混雑して、お盆休みは大混雑が予想されます。

混雑が予想される時間帯は11時から15時です。プールの混雑が予想される時間帯は11時から14時です。

駐車場やチケット売り場、レストランも混雑するので、お車で行く場合は開園前には到着するようにしましょう。チケットはあらかじめ購入しておくと、スムーズに入れます。

レストランも12時を過ぎると混雑していきますので、朝ご飯を軽めに食べていき、早めのお昼ご飯をオススメします。乗りたいアトラクションは混雑する前に乗っておきましょう。

混雑しそうなことは混雑する前に済ませて効率的に動きましょう。効率良くまわれるように作戦をたててみるのもおもしろいです。計画通り進んでいくと、うれしくなります。

プール ザ・ブーン

ひらパーは夏になると「ザ・ブーン」というプールがオープンします。久しぶりにプールであそびたいけど、学生の時のように無邪気に、はしゃいだりはなかなかできないし、水着を着ることに躊躇してしまうかもしれません。でも勇気を出していってしまえばきっと楽しめるはずです。友達も一緒だと、不安など忘れて自然とはしゃいでいることはよくあります。

プールへはテントやパラソルは基本的に持ち込めません。園内にテントとパラソルが設置してあるので、早めにいって日陰スペースを確保しましょう。レジャーシートは必ず持っていきましょう。

人数がいると、場所取りも手分けして探せます。場所取りは、荷物を置いたり休憩したり、大切な場所なので、頑張ってよい場所をゲットしましょう。

一時外出OKなので、水着のまま遊園地のアトラクションやウォーターショーを楽しむこともできます。

プールは
水深100㎝の巨大流水プール
水深120㎝の丘の上の展望プール
水深0~100㎝の奥にいくほど深くなるプール
水深50㎝のすべり台や噴水であそべるプールスライダーは
全長85mのボディースライダー
斜面がデコボコで体が跳ねるちびっこ向けのスライダー
全長212mの浮き輪で滑る高速ウォータースライダー(有料)
全長185mの渓谷をボートに乗って左右に振られながら激流を下るウォータースライダー(有料)があり、プールもスライダーも、こどもからおとなまで楽しむことができます。

プールも混雑しますのでスライダーなどは混雑する前にいってしまいましょう。14時を過ぎると遊園地へいく方も多くいるので、14時過ぎからプールであそんでみるのもよいかもしれません。

展望プールでリフレッシュしたり、スライダーでスリルをあじわったり、おもいっきはしゃいじゃいましょう。

水着選び

水着を着るぞ!!と思っても、自信が持てなかったり、どんな水着を選んでよいかわからなかったりします。自信が持てないままだと、まわりの目が気になって思い切りたのしむこともできなくなってしまいます。体系もカバーできてオシャレな水着をご紹介します。

タンキニ

タンキニ水着はセパレートタイプの水着で、タンクトップとボトムに分かれています。露出も少なく、ウエストを隠すことができます。

https://item.rakuten.co.jp/teddyshop/hys1088/

バンドゥビキニ

バンドゥビキニはブラの部分が横長の帯状でチューブトップ型になっています。胸が小さいことが気になるならバンドゥビキニがオススメです。フリルやリボンがついていると効果アップです。

https://item.rakuten.co.jp/touhuzi/su16016/

オフショルダー

肩幅が広いことが気になるならオフショルダーがオススメです。肩を出すことに抵抗があるかもしれませんが、思い切って肩を出したほうがデコルテへ視線を向けることができます。

https://item.rakuten.co.jp/mobacaba/s066/

ラッシュガード

ラッシュガードはウエストも腕も隠すこともできて、日焼け対策にもなります。

https://item.rakuten.co.jp/angelluna/al16921/

水着の色と柄

水着は色や柄でも効果が変わり、黒、紺、青など濃い色の方が痩せてみえます

大きな柄は水着が広がると柄も広がってしまうので、柄を選ぶ場合は小さな柄がオススメです。体型を強調しやすいボーダー、ストライプも避けたほうがよいです。

https://item.rakuten.co.jp/cicib/xw73699/

今は種類もデザインもたくさんの水着があり、選ぶのが楽しいですね。自分に似合った水着を着て自信もつけてたのしんじゃいましょう。

まとめ

・ひらパーとは大阪枚方市にある昔ながらの遊園地!年間を通して人気のイベントもあり、特にプールは大人気!
・ひらパーのお盆は大混雑予想!早めに行って人気のものはおさえておこう!
・ひらパーの夏はプールがオープン!プールもスライダーも楽しめます。日陰の場所を取るなら早めに行くのがオススメ!
・水着選びで気になる体型もカバー!自分に合った水着を選びましょう

夏のギラギラの太陽に負けないように、ひらパーでおもいきりはしゃいで笑ってストレス発散しましょう。勇気を出して、カワイイ水着を着れば、自信もつくし、気持ちも上がります。

リフレッシュできれば、日常生活も明るく前向きに頑張れますよ。最高に楽しい夏を満喫しましょう。

こちらも読まれています

夏にプールへ食べ物を持ち込みするときの注意点とオススメのおやつを紹介
プールでは施設の中にレストランや売店がある所も多いですが、レジャー施設の価格になっていて、金額が高い所も少なくありません。お弁当や飲み物を持っていって、節約をしましょう。お弁当を持っていくときの注意点と、便利なグッズをご紹介します。準備をしっかりして、プールで楽しい時間を過ごしましょう。

 

コメント