ひな祭りの工作高齢者向けおすすめ5選!工作をする効果と注意点とは?

スポンサーリンク

おひなさま

3月と言えば、ひな祭りですね。

女の子の成長を祈る行事ですが、子どもはもちろん、童心に返りひな祭りを楽しむ高齢者もたくさんいらっしゃいます。

そんなひな祭りを楽しみにしている介護施設の利用者さんたちに、ひな祭りの工作を通して行事を楽しんでほしいですよね。

介護施設の利用者さんたちにもひな祭りを楽しんでもらいたいが、どうすれば楽しんでもらえるのか?

ひな祭りの工作をしたいが、高齢者でも作りやすい工作にはどのようなものがあるのか?

工作をすることで得られる効果や、工作の際に注意点などはないのか、などお困りではないですか?

そこで、この記事ではそんなあなたのために、高齢者向けのひな祭りの工作を5つ厳選してご紹介します。

利用者さんたちと一緒に楽しめるひな祭りの工作を見つけませんか?

高齢者の方にとって、簡単すぎず難しすぎない工作は認知症の予防や進行を遅らせる為にも効果的です。

怪我などに注意して、かわいらしいひなまつりの工作で楽しいレクリエーションを楽しんでください。

では、詳しくご紹介していきますね。

ひな祭りの工作高齢者向けおすすめ5選! その1:パクパク動く!紙コップお人形さんの作り方!

口がパクパク動いているように見える、とっても簡単な雛人形の工作です。

材料も少なく、コップを切ったり、顔の部分を貼り付けたりするだけなので、特にコツなども必要なく、とても簡単に作ることが出来ます。

材料

  • 紙コップ2コ
  • ペンや折り紙
  • のり
  • はさみ

作り方

  • 紙コップのふちから底まで切り込みを入れる
  • 反対側にも同じように切り込みを入れる
  • 半分に折る
  • ペンで顔の絵を書いたり、折り紙を貼って顔を作れば完成

【動画】パクパク動く!?紙コップお人形さんのつくりかた!

【工作】パクパク動く!?紙コップお人形さんのつくりかた!

ひな祭りの工作高齢者向けおすすめ5選! その2:紙コップで作るゆらゆらおひなさま

この工作は、手軽な材料で簡単にかわいらしい人形を作ることが出来るので、高齢の利用者さんにも喜ばれること間違いないです。

材料も百均などで簡単に手に入ります。

紙コップの飾りつけなど、細かい作業が難しい場合は折り紙などであらかじめ形を切っておくと失敗もなく簡単に作れます。

材料

  • 折り紙や画用紙
  • 紙コップ4個
  • モール2本
  • マジックや色鉛筆など
  • セロハンテープ

作り方

  1. 紙コップの底を上にして、下の3/1くらいまでカットする
  2. 1の紙コップに顔や髪を描く(お雛様とお内裏様の2つ分)
  3. モールをペンなどに巻きつけ、らせん状に形を作る
  4. 3を、カットしていない紙コップの底の裏に貼り付ける(2つ作る)
  5. 4の紙コップに折り紙や画用紙を貼り付けて、着物を付けさせる
  6. 5のコップに2のコップを乗せれば完成

【動画】【ひなまつり】紙コップで作るゆらゆらおひなさまの作り方

【ひなまつり】紙コップで作るゆらゆらおひなさま♪の作り方 How to make paper cup OHINASAMA / handicraft

ひな祭りの工作高齢者向けおすすめ5選! その3:紙皿でつくる雛人形

この工作は、紙皿を使って簡単に作ることが出来ます。

顔の部分をあらかじめ用意しておくと、高齢者の方も難しすぎずに作成できます。

動画ではマスキングテープで着物を作っていますが、千代紙や折り紙を使ったり、ペンや色鉛筆で模様を書くのもおすすめです。

材料

  • 紙皿2枚
  • お雛様・お内裏様の顔
  • マスキングテープまたは折り紙(千代紙など)
  • 色鉛筆またはペン
  • はさみ

作り方

  1. 紙皿を半分に折り、縁を波形に切る
  2. マスキングテープや折り紙で服を作る
  3. 折り紙で杓子や扇を貼り付ける
  4. 顔を貼り付けて完成

【動画】紙皿でつくる雛人形

紙皿でつくる雛人形

ひな祭りの工作高齢者向けおすすめ5選! その4:折り紙でお雛様作り

この工作は、折り紙で作るお雛様です。

簡単な工程でかわいらしいお雛様が出来ちゃいます。

お内裏様も途中までは同じ工程で出来るので、指先を動かす良い運動にもなります。

材料

  • 折り紙

作り方

  1. 折り紙を三角になるように折り、一度開いて、折り目が十字になるようにもう一度三角になるように折る
  2. また開いて、ひし形になるように置き、下の角を折り紙の中心に来るように折る
  3. 1の折り目に沿って、真ん中を折る
  4. 右側の4分の3の所を折り、端を外側に折る
  5. 左側も同じように折る
  6. ひっくり返して、上の角を内側に折る
  7. もう一度ひっくり返す(ここまではお雛様もお内裏様も同じ工程)
  8. (お雛様)両袖の部分を3分の1くらいで折る
  9. (お内裏様)両袖の部分を半分で折り、5㎜くらいの位置で折り返す
  10. 黒い折り紙で小さい三角を作り、頭の部分に合わせて折る
  11. 好きな折り紙で小さい杓子や扇、冠を作りのりで貼り付けて、完成

【動画】折り紙の雛人形 簡単な折り方

折り紙の雛人形 簡単な折り方 Origami Japanes kimono doll tutorial(niceno1)

ひな祭りの工作高齢者向けおすすめ5選! その5:福福ひなまつりカード

この工作は、型紙を使ってかわいらしいひなまつりカードを作る工作です。

ハサミやのりを使って指を動かすので指先の運動にもなり、難しすぎないので高齢者の方も簡単に作ることが出来ます。

材料

  • はさみ
  • ペン
  • 定規
  • 穴あけパンチ
  • のり
  • マスキングテープ(金色)

作り方

  1. 事前に、型紙を使って色画用紙でパーツを作る(目は穴あけパンチを使うと便利)
  2. 色画用紙で作った型を使い、折り紙に線を写す
  3. 作ったパーツをのりで貼る
  4. 金色のマスキングテープを細長く切り、着物の襟部分に貼る
  5. ペンで口を描いたら完成

【動画】福福ひなまつりカード

福福ひなまつりカード

【型紙紹介ページ】

高齢者に工作をしてもらう狙いは?どんな効果が期待できる?

折り紙をする老婦人

高齢者にひなまつりなどの工作をしてもらうことにはどのような効果があるのでしょうか。

おもに3つの効果があると考えられています。

1.脳の活性化

細かい工作などをすることで指先や頭を使い、脳を活性化することが出来、認知症の予防や症状の進行を遅らせる効果が期待できる

2.心が明るくなる

単調になりがちな日常生活の中で、非日常な時間を持つことにより、日々の生活に刺激を与え、心を明るくする効果もある

3.コミュニケーションの促進

他の人と一緒に作業をすることでコミュニケーションが生まれ、新しい出会いやつながりが出来る。

高齢者に工作をしてもらう場合に介護士が注意をする点は?

介護士が注意をする点は?どのように注意をはらう?怪我をしないためにはどのようにする?

高齢者にひなまつりの工作をしてもらう際に注意する点もあります。

1.安全に配慮する

    1. ハサミやカッターを使うこともあるので、怪我をしないように注意が必要。
    2. 細かく難しいところは事前に準備する。

2.無理強いはしない

中には可愛い工作をすることを嫌がる高齢者もいるので、無理強いはせずに、参加の可否は本人の意思を尊重しましょう。

まとめ

ひなまつりのお菓子

 

  • ひなまつり工作は紙皿や紙コップで簡単に出来る
  • 高齢者が工作をすると、3つの効果を得られる
    1. 脳の活性化
    2. 心が明るくなる
    3. コミュニケーションの促進
  • 高齢者と工作するときの注意点は2つ
    1. 安全に配慮する
    2. 無理強いはしない

いかがでしたでしょうか。

今年のひなまつりはどのような工作をするか良い案は見つかりましたか?

指先を使う工作で高齢者の方と楽しくひなまつりを過ごしてくださいね。

コメント