東調布公園プールはオムツの取れたこどものプールデビューにオススメ!!

スポンサーリンク

夏といえばプールです。こどものオムツも取れたし、いよいよ広いプールで、お子様のプールデビューしてみませんか。

プールは、バランスよく体を鍛えられたり、心肺機能を発達さたり、良い効果があります。また、体を思いきり動かし、楽しめればストレス発散にもなるし、夜もぐっすり眠れますね。

東調布公園プールは大田区にあるプールで、屋内プールと屋外プールがあり、屋内は年間を通してプールをたのしむことができます。幼児用プールもあるので、プールデビューのお子様も、安心してたのしめます。

東調布公園はプールだけではなく、園内には流れる川、児童交通公園、SL、消防車などがあり、1日飽きずに遊べます。今年の夏はプールデビューして思い出たくさん作りましょう。

東調布公園とは

東調布公園は大田区にある公園で、園内には、小さいこどももあそべる遊具もあるし、交通公園では自転車、補助付き自転車やカート、三輪車などが無料で借りられ、道路標識や信号機、交差点などがある道を、たのしみながら、交通ルールを学ぶこともできます。

消防車とSLはなかなか迫力もあり、乗り物好きな子は特にうれしいと思います。園内には小川が流れていて、夏はたくさんの子供たちが水浴びをしていて、元気な声が聞こえてきます。

プール、野球場もあり、こどもからおとなまでたのしく利用できる公園です。

住所:東京都大田区南雪谷5-13-1
アクセス:東急池上線「御嶽山駅」から歩いて8分
田園調布駅東口からバス、「雪谷文化センター」下車
駐車場は数も少なく有料です。 電車でいく方が良いと思います。

オムツが取れたらプールデビュー

東調布公園にはプールがあります。小さいこどもでも入れるプールがあり、公共の広いプールのデビューがオススメのプールです。

屋内プールは、
小学生以上が利用できる25メートルプール
水深0.6~0.7mのこども用プールがあります。

こども用プールは3歳以上が利用できます。夏期期間は、0歳児以上のオムツの取れているお子様から利用できます。

屋外プールは
小学生以上が利用できる50メートルプール
ウォータースライダー
水深0.4mの幼児プールがあります。

幼児用プールは0歳児以上のオムツが取れているお子様から利用できます。幼児用、こども用プールがあるのは安心できるし、プールデビューにはありがたい環境です。

プールであった方が良い持ち物

せっかくのプールデビュー、忘れ物があったりしたら台無しになってしまいます。しっかり準備して、楽しくあそびましょう。

・ 水着 あらかじめ水着を着ていくと、到着してからの準備がスムーズです
・ 替えの下着 帰るときは濡れたままだと風邪をひいてしまうので、しっかり着替えましょう
・ 水泳帽 水泳帽を着用しないとプールに入れない所もあるし、屋外だと日焼け防止にもなるので、用意していきましょう
・ バスタオル バスタオルは、体を拭く以外にも、下に敷いて寝かせたり、羽織ることで肌寒いときは体をあたためることができるし、強い日差しからも守ることができるので、多めに持っていくと便利です
・ フェイスタオル バスタオル以外に顔や手を拭く用に小さめのタオルがあると便利です
・ ビニール袋 ゴミ袋に使ったり、帰るとき濡れたものを入れます。ジッパーがついていると水が漏れることもなく安心です
・ ラッシュガード 寒さ、紫外線対策にとても便利です
・ 浮き輪 小さいこどもは浮き輪を使いましょう
・ 日焼け止め 日焼け止めをしっかりぬりましょう。 プールに入ってタオルで拭いてを繰り返していると落ちてくるので、こまめに塗るようにしましょう
・ 小銭と小銭入れ 防水になってるコインケースなどもあるので便利です
・ サンダル 地面の温度はかなり高いので、サンダルがあると良いです。 禁止のところもありますので、確認しましょう
・ 水筒、ペットボトル 水分補給をこまめにしましょう

こどもがプールに入るときの注意点

初めての公共のプール、おもいきりあそばせてあげたいですが、危険もありますので、注意しながら、プールをたのしみましょう。

体調が少しでも悪い時は、体力も落ちていて体調を崩したり、風邪をひきやすくなったりすることもあるので、やめましょう。せっかく計画して残念な気持ちになりますが、体調が悪くなってしまった方が残念です。

プールでは、想像以上に体力を使っています。とくに、夢中であそんでいると気づきにくくなります。夏でも、ずっと水中にいると体温が奪われてしまうこともあるので、こまめに休憩をとるようにしましょう。夢中になっていると休憩するのを忘れやすいので、時間を決めましょう。

休憩のときは体をしっかり拭いて、体を冷やさないようにしましょう。水中でも、しっかり汗をかいています。熱中症にならない為にも、必ず水分補給をしましょう。

プールは感染症の心配もありますので、プールに入ったあとは必ずシャワーで体をよく流して、顔と手を良く洗い、うがいをしましょう。濡れた耳もそのままにしないで、耳をかたむけて、できるだけ水を外に出して、タオルでよく拭くようにしましょう。

まとめ

1. 東調布公園は大田区にある公園で、プール、遊具、交通公園、SL、消防車もあって、こどもと一緒にいくのにオススメの公園
2. 東調布公園のプールはこどもにオススメのプール!! オムツが取れたらプールへ入れます
3. こどもと一緒にプールへいくのに持っていくと便利なものを紹介
4. うれしいプールデビュー!! プールに入るにあたり注意することとは

東調布公園プールはオムツが取れて、プールデビューを考えているこどもにオススメのプールです。
準備万端で、プールデビューをたのしみましょう。

プールのあとは、公園でもあそべますよ!!たのしい夏の思い出を作りましょう。

コメント