ハロウィンの合言葉の種類まとめ!トリックアトリートには返事をしよう!

スポンサーリンク

ハロウィンといえば10月31日に子どもたちが仮装してお菓子をもらって回るアメリカの秋の収穫を祝うお祭りで、日本でも少し前から独特の形として定着してきていますね。

しかし「トリックオアトリート」の言葉は広く知られているものの、これに対する返事など、合言葉の種類については知らないという方も多いのではないでしょうか。

今回はハロウィンの合言葉についてどんな種類があるのか「トリックオアトリート」にはどんな返事をすれば良いのかなどをまとめています。

ハロウィンを楽しむためにも合言葉は知っておいたほうがよく、トリックオアトリートへの返事などもぜひチェックしておきましょう!

【ハロウィンの合言葉の種類は?トリックアトリートへの返事は?】

ハロウィンの合言葉についてはまず以下のようなものがあり、いずれも聞いたことがある言葉ばかりになります。

・トリックオアトリート
・ハッピーハロウィン

ハロウィンの合言葉といえば「トリックオアトリート」が有名なものの、これに対する返事については実はあまり知られていません。

実はアメリカでは「トリックオアトリート」の合言葉に対する返事が「ハッピーハロウィン」であり、トリックオアトリートと言われたらまず「ハッピーハロウィン」、または「トリート!」など返します

そして「Here you are(どうぞ)」と言ってお菓子を渡すという合言葉が定番なので、ぜひ今年のハロウィンからは取り入れていきましょう!

【そもそもトリックアトリートはどんな意味?ハロウィンの歴史は?】

ハロウィンは仮装した子どもたちがお菓子を貰う楽しい行事というイメージですが、実はトリックオアトリートの由来はとても古く、9世紀ころの「ソウリング」というキリスト教の儀式からと言われています。

これは11月2日の行事「死者の日」でクリスチャンが「ソウルケーキ」を乞いながら歩き回り、ケーキと引き換えに亡くなった家族や親族を天国に導くお祈りをするという内容なんです。

このソウルケーキを差し出さなければ亡くなった家族や親族の霊が鎮まらず悪さをすると言われていて、「トリックオアトリート(いたずらか、もてなしか)」という意味の今の合言葉に繋がっています。

またハロウィンは秋の収穫を祝う収穫祭、同時に悪霊などを追い払う宗教的な行事で、こういった行事がアメリカに移住した人々によって融合し、今のハロウィンに変化していきました。

ハロウィンの由来を遡るととても古く、しかし現在のハロウィンの形になったのはアメリカに移住してきた人々が少しずつ変化させ、お祭りの雰囲気としていったんですね。

【日本のハロウィンと本場海外のハロウィンの違いは?】

一方日本のハロウィンと言えば仮装をして盛り上がるという印象が強く、日本のハロウィンと海外のハロウィンはずいぶん雰囲気が違うイメージがありますよね。

ここでは日本のハロウィンと本場海外のハロウィンでの違いなどをチェックし、トリックオアトリートの使うタイミングなども把握していきましょう。

日本のハロウィン

日本のハロウィンは記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんが極めて最近急激に広まったもので、「子どもの頃にはハロウィンなんてろくに知らなかった」という方も多いです。

また渋谷などで若者が個性的な仮装をする日という印象もあり、子どもが「トリックオアトリート」とそれぞれの家に訪問するという印象はあまりありません。

しかしハロウィンになると子ども向けのイベントを開催する地域も増えていて、そういった地域やイベントでは子どもが「トリックオアトリート」とお菓子を貰っている場所もあります。

こういったイベントに参加した際は子どもたちから「トリックオアトリート」と言われたら「ハッピーハロウィン」と返し、お菓子を渡せるようにしておきたいですね。

海外のハロウィン

特にハロウィン発祥の地であるアイルランドではハロウィンは盛大な行事となっていて、町に篝火が焚かれ、仮装した子どもたちが「トリックオアトリート!」と町中を歩きます。

それぞれの家でレーズンケーキに様々なものを入れ込んで焼き、手作りケーキを近所の人を招いて振る舞い、ケーキの中にある指輪やボタンなど当たったものの意味を楽しみます

一方ハロウィンを今の形に作り上げたアメリカでは大規模なハロウィンのパレードや華やかな装飾など、ハロウィンシーズンになると町中の雰囲気が一気に変わります。

ハロウィンの夜は仮装した人々が町中を闊歩するため交通規制が張られる仮装した人々で店内が賑わうなど、確かに日本のハロウィンと通じるところが多くあります。

またイタリアやフランスでは「死者の日」となっていて、これは日本における「お盆」のような追悼の日であり、死者のお菓子を食べたりお墓参りに行ったりします。

中国ではハロウィンは「西洋式仮装パーティー」というイメージになっていて、まだあまり浸透していないものの大都市では船上パーティーなども開催されています。

【ハロウィンに用意をしよう!便利なジャック・オー・ランタンとお菓子のセット!】

ハロウィンに仮装した子どもから「トリックオアトリート」と言われたらお菓子を「ハッピーハロウィン」と返せるようにしておきたいので、事前に用意しておきたいお菓子セットもチェックしておきましょう!

ハロウィン焼き菓子ギフト

商品サイト:

https://item.rakuten.co.jp/arancia-mm/bc-hw-plapumpkin/

価格:780円(税込)

ジャック・オー・ランタンのキャンディポットに入った焼き菓子の詰め合わせとなっていて、ハロウィンパーティーで子どもたちに配るお菓子としても最適です。

ハロウィンスイーツギフト

商品サイト:

https://item.rakuten.co.jp/arancia-mm/bc-hw-pochette/

価格:730円(税込)

こちらはジャック・オー・ランタンと黒猫のフェルトバッグにお菓子が詰め合わせされているギフトで、2種以上の場合は2色アソートとなり、子どもの好みで選んでもらうこともできます。

ハロウィンスイーツギフト「ステンドグラス ジャックオランタンとゴースト」

商品サイト:

https://item.rakuten.co.jp/arancia-mm/bc-hw-stained-g1/

価格:2400円(税込)

ジャック・オー・ランタンやゴーストが描かれたかわいいステンドグラスのキューブ型ボックスに詰め合わせされたハロウィンギフトで、ハロウィンのプレゼントに最適です!

パンプキンフェルトバスケット

商品サイト:

https://item.rakuten.co.jp/arancia-mm/10001107/

価格:1100円(税込)

フェルト製のかわいらしいかぼちゃ型バスケットに焼き菓子が詰め合わせされていて、ハロウィンの時期はもちろん、終わってからも小物入れなどに使えるので女の子に喜ばれます!

ハロウィンマスコットBOX

商品サイト:

https://item.rakuten.co.jp/p-box/a45-818/

価格:259円(税込)

多くの子どもに配りたいから安めでなおかつかわいいジャック・オー・ランタンのギフトが欲しい、そういった場合にはこちらのプチギフトをぜひおすすめします!

【まとめ】

ハロウィンの合言葉「トリックオアトリート」と言われた場合に返したい合言葉やお菓子、その他ハロウィンについてなどまとめ!

1:ハロウィンの合言葉は「トリックオアトリート」「ハッピーハロウィン」など、トリックオアトリートと言われたらハッピーハロウィンと返し、「どうぞ」とお菓子を差し出そう
2:ハロウィンは秋の収穫祭と同時に行われいてた悪霊を追い払う行事、またキリスト教のソウリングという行事がアメリカ移住してきた人々によって融合した行事!
3:日本では若者が仮装するという印象が強いハロウィン、アメリカでは同じ雰囲気で、本家アイルランドでは大きな盛り上がりも!
4:ハロウィンにジャック・オー・ランタンとセットになったお菓子を用意しよう、焼き菓子ギフトなど多くのハロウィンお菓子がある!

ハロウィンは日本でも随分浸透してきて「トリックオアトリート」の合言葉は知っている方が多くなっているものの、どんな言葉を返せばいいのかはとっさに出てこないこともありますね。

「ハッピーハロウィン!」と返し「どうぞ」とお菓子を差し出せるように、ハロウィン用のお菓子の準備もしっかり進めていきましょう!

【こちらも読まれています】

暗号の作り方!子供向けに簡単な数字・ひらがな・アルファベットの暗号!
雨の日やちょっとした特別なイベントの日に、レクリエーションとして、簡単な暗号を使った遊びを考えてみてはいかがですか?宝探しのようにして、暗号を散りばめるだけで、いつもの教室だってとっても楽しい場所に早変わりしますよ!

コメント