浜離宮のコスモス開花状況2019!見頃はいつ?花言葉は?

スポンサーリンク

浜離宮には、広大な範囲に一斉に咲くコスモスを楽しむことができます。

また、浜離宮には、海水を入れている池もあります。とても珍しい場所なので合わせてチェックしてほしいスポットです。シートを敷いてのんびりと景観を眺めたり、遊歩道を散歩するのも素敵な場所ですよ。

浜離宮のコスモス開花状況2019!見頃はいつ?

浜離宮恩賜庭園では、2週類のコスモスが咲くため、長期に渡ってコスモスを楽しめます。キバナコスモスが7月から9月に咲きますが、見ごろは、例年8月から9月の上旬までです。

さらに、コスモスも咲いており、こちらは9月から10月まで咲きますが、見ごろは9月の中旬から10月上旬ごろとなります。

コスモスの開花状況は、「都立庭園 延長の採れたて情報」というツイッターで確認することができます。

TOKYO JAPAN 東京都・浜離宮恩賜公園のキバナコスモス Tokyo Cosmos Flowers Hamarikyu Gardens 東京観光

TOKYO JAPAN 東京都・浜離宮恩賜公園のキバナコスモス Tokyo Cosmos Flowers Hamarikyu Gardens 東京観光

浜離宮で咲いているコスモスの種類は?コスモスの花言葉は?

浜離宮恩賜庭園に咲いているコスモスは、2週類あります。まず、約15万株のキバナコスモスが咲き、その後に、15万株のコスモスが咲きます

キバナコスモスは、黄色やオレンジ色であるのが最大の特徴で、コスモスよりも早い7月から9月が開花時期となります。
コスモスは、薄ピンク色、ピンク、白などの色が楽しめ、9月から10月が開花時期となります。

秋の風物詩であるコスモスは、メキシコが原産の植物です。キク科に分類されており、淡いピンク色が定番です。和名はオオハルシャギク、アキザクラであり、日本へは明治12年(1879)に美術学校の教師として来日したイタリア人のラグーザによって持ち込まれました。

そんなコスモスの花言葉は、実は色で異なります。最もメジャーなピンクは、「乙女の純潔」という花言葉であり、白色の場合は「優美」となります。黄色のコスモスは、「野性的な美しさ、自然美・幼い恋心」であり、のコスモスは「乙女の愛情・調和」です。

キバナコスモス(黄花コスモス、学名:Cosmos sulphureus)

キバナコスモス(黄花コスモス、学名:Cosmos sulphureus)

浜離宮はなぜコスモスが有名?浜離宮はどんな場所?

浜離宮恩賜庭園(はまりきゅうおんしていえん)は、東京都中央区にある都立庭園です。東京タワーや高層ビルに囲まれており、江戸時代に作られた歴史のある場所です。

潮入の池と2つの鴨場がある江戸時代の代表的な大名庭園として知られており、潮入の池があることで、潮の満ち引きによって池の様が変わります。現在では、実際に海水が出入りするのは、ここだけとなっており、1952年11月には、国の特別名勝及び特別史跡に指定されています。

季節によって様々な草花を楽しめる場所ですが、現在では東京都内のコスモスの名所として知られており、特にキバナコスモスが見られる場所として有名です。都会にあるオアシスとして人気がある観光スポットです。多くの人が高僧ビルをバックにコスモスを写真に撮って楽しんでいます。

概要 | 浜離宮恩賜庭園 | 庭園へ行こう。

浜離宮恩賜庭園 Walk in Hamarikyu Gardens, Tokyo JAPAN

 

浜離宮恩賜庭園 Walk in Hamarikyu Gardens, Tokyo JAPAN

浜離宮のコスモスを混雑を避けてゆっくり見るにはいつが最適?

浜離宮恩賜庭園は、広大な敷地であり、コスモスの見頃の時期も2つの分かれており、長期に渡って楽しめるので、混雑になることが少ないようです。2種類のコスモスを2度に分けて楽しむのが良いでしょう。

毎年、台風の季節と重なることが多いので、見ごろを目指さずに早めに足を運ぶ方がよいかもしれません。コスモスは背丈が高いので、風でなぎ倒されてしまうことも多く、見ごろ前に花がダメになることもあるようです。

また、浜離宮恩賜庭園には駐車場がないので、周辺の駐車場を利用する必要があります。事前に予約できる駐車場もあるので、そちらを確保しておくと確実だと思います。

Tokyo 花風景 浜離宮恩賜庭園(コスモス)

Tokyo 花風景 浜離宮恩賜庭園(コスモス)

コスモスを自分でも栽培したい!コスモスの栽培方法は?ポイントは?

コスモスを自分で栽培する場合は、市販の苗を買うなら4~6月頃になります。購入したら、すぐに地植えか鉢に植え直す必要があります。植える際には、根の周りの土を崩さずにそのまま植えるのがポイントです。

種まきの場合は、3~7月下旬が適期になります。20㎝間隔で3~4粒を土に直接まき、軽く土を被せます。7~8月で連日真夏日には、乾燥状態になるようであれば、午前か夕方に水やりを行いましょう。

鉢植えの場合は、表面が乾いてきたら、水やりを行うくらいで良いでしょう。

コスモスの場合は、肥料はあまり必要ではありません。やせた土地でも育つ植物なので、比較的に簡単に栽培できると思います。

コスモスの育て方・日常管理

コスモスの育て方・日常管理
プロトリーフチャンネル コスモスの育て方と、ご紹介、日常の管理方法をわかりやすく解説致します。 培養土の専門メーカー 株式会社プロトリーフ 都内最大の園芸店 プロトリーフ ガーデンアイランド玉川店 培養土の通信...

【最後に/まとめ】

 

1. 見頃はいつ?
2. コスモスの花言葉は?
3. 浜離宮はどんな場所?
4. 混雑は?
5. コスモスの栽培方法は?

広大な敷地に咲き誇るオレンジのキバナコスモスはとても珍しくて綺麗ですよ。オレンジと黄色の2種類があるので、ぜひどちらもチェックしてくださいね。

浜離宮恩賜庭園は、コスモスが長く楽しめる場所なので、都内に住んでいる人や周辺に住んでいる方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがですか?

【こちらも読まれています】

群馬県のコスモス名所5選!開花状況2019!見頃は・花言葉は?
群馬県には、コスモスの名所と言われる場所がたくさんあります。群馬県の各地で秋になると、コスモスが咲き乱れ、コスモスまつりが開催されます。広大な敷地にずらりと並ぶコスモス畑を見たい方は、ぜひ本文をチェックしてみてください。

コメント