萩中公園のプールにオムツで遊べる?混雑情報は?ママの水着はどうする?

スポンサーリンク

夏は暑いです!! ずっとクーラーのきいた部屋にいるのは快適ですが、ストレスも溜まってきます。
たまにはこどもとお出かけしたい。外でこどもをあそばせたいと思いますよね。

萩中公園はこどもと一緒にあそびにいくのにオススメの公園です。広い公園の中に児童交通公園、ガラクタ公園、プールなどがあり、1日おもいきりあそぶことができます。

こどもをプールへ連れていってあげたいですよね。こどもがまだ小さいうちは浅いプールにママが足元だけ一緒に入れば大丈夫でしたが、こどもが少し深さのあるプールに入れるようになると、つきっきりで一緒に入らなくてはならなくなります。

そうなると問題なのが水着です。水着を着るのは何年振りだろう…。体型も変わってしまったし、若い頃のようにデザインがかわいいってだけでは選べません。水着の選び方とオススメの萩中公園をご紹介します。

萩中公園とは

萩中公園は大田区にある公園で、蒸気機関車や都電、トラック、ボートなどが置かれているガラクタ公園信号機のあるコースで自転車の練習ができる児童交通公園があり、自転車やゴーカートが無料貸し出しもされています。

柵で囲まれたローラースケート場もあり安全に練習もできますし、萩中公園プールには屋外と屋内のプールがあり、年間を通して利用することができます。

住所: 大田区萩中3-26-46
アクセス: 京急空港線「大鳥居駅」から歩いて6分
JR蒲田駅から京急バス萩中経由羽田空港行きに乗り「萩中公園前」下車歩いて1分
駐車場: 30分100円で44台駐車できますが、収容台数も少なく、夏のプールの期間は朝から満車状態が続くこともありますので、公共交通機関でいく方がいいです。

萩中公園プール

萩中公園にはプールがあり、夏は緑に囲まれた屋外のプール、冬は室内の温水プールがあり、季節、天候も気にせず1年中楽しむことができます。

屋内プール(9月~6月は温水期)
25mプール(小学生以上)
幼児用プール
ウォータースライダー(小学生以上)
流れるプール料金(温水期)
高校生以上 480円
中学生以下 200円

屋内プールは3歳未満の子は入場、利用できないので注意してください。着替えの時間を含んだ2時間制になっています。温水プールは水泳帽が必要です。

屋外プール(夏期のみ)
50mプール
幼児用プール(すべり台もあります)
渚プール(横に長く広がるプールで浅いので子供も楽しめます)
ウォータースライダー(小学生以上)があります。料金
高校生以上 360円
中学生以下 100円

幼児がプールに入る場合はオムツをとり、水着を着用してください。プール用オムツも禁止です。午前・午後・夜間の3時間、入れ替え制になっています。

夏は屋内と屋外があり、プールの種類もあるので飽きないで楽しめますね。肌寒いときや、日差しがきついときは屋内にもいけるので、とても便利です。

時間が限られているので、水着は家から着替えていくとプールに入るまでがスムーズです。

ママ水着の選び方

こどもと一緒にプールであそびたいけど、水着はどういうのを着たらいいか悩みますよね。

最近は、体型がカバーできる形や、かわいいデザインの水着もたくさんあります。ママの水着は露出が控えめで体型がカバーできる水着が人気。自分に合った水着を選びましょう。

こどもとプールにいくと、一緒にあそんだり、抱っこしたり何かと動くことばかりです。動きやすくて着替えやすい水着を選びましょう。

ビキニは、デザインも豊富でかわいいですが、こどもを抱っこしたりした時に紐がほどけてしまったり、水着がずれてしまったりすることがあります。こどもとプールであそぶときはあまりオススメしません。もしビキニを選ぶるときは紐はさけ、ずれにくいもの、首元が引っ張られないものを選びましょう。

ラッシュガードで体型カバーと紫外線カットもオススメです。

ママに人気の水着

タンキニタイプ

セパレート型でタンクトップとボトムに分かれています。露出が少なめで体型がカバーできますhttps://item.rakuten.co.jp/growncharm/yysw804/

ハイウエスト型

気になるお腹をカバー。
https://item.rakuten.co.jp/teddyshop/hys1705/

ラッシュガード

体型も紫外線もカバーできます
https://item.rakuten.co.jp/angelluna/al16921/

水着のサイズが合わなかったり、周りの視線が気になったりしたままだと水着が気になって楽しめません。自分に合った水着を見つけて、おもいきり楽しみましょう。

ガラクタ公園と児童交通公園

ガラクタ公園には実物の乗り物があり、迫力満点です。乗り物好きな子は大喜びだと思います。

蒸気機関車、消防車、トラック、都電、ボートなどがあり、実際に中に入ることもできます。普段見ることができない乗り物など、とても新鮮で、こどももおとなも楽しめます。

大きなすべり台もあって、飽きずに楽しめます。

めずらしい乗り物と写真を撮っても楽しいです。思い出たくさん作りましょう。

利用時間は9時~17時までです。

児童交通公園は、横断歩道や道路標識、信号機などがある公園で交通ルールが安全に楽しく勉強することができます。口で説明するだけでは伝えにくいし、実際の道では危ないので、交通ルールを学ばせるにはありがたい環境です。

自転車、ゴーカート、三輪車などの無料貸し出しもされていて、補助付き自転車もあり、自転車に乗る練習もできます。

サンダルでの乗車ができないので運動靴をはいていくか持っていきましょう。児童交通公園の遊具の貸出時間は、9時~16時までです。

まとめ

1. 萩中公園は大田区にある公園で、プールもあり、珍しい乗り物も見れます
2. 萩中公園プールは屋外、屋内があり、お子様と一緒に楽しめます
3. ママに人気の体型もカバーできてかわいい水着があります
4. 萩中公園の中には珍しい乗り物が楽しめるガラクタ公園と無料で自転車などが借りられ、楽しく交通ルールが学べる児童交通公園があります

萩中公園は子供が喜ぶ遊具や乗り物があり、楽しく遊べます。蒸気機関車は迫力もあり、おとなでも楽しめます。無料の貸し出し自転車はとってもありがたいです。

プールもあり、屋内プールは季節や天候を気にせず1年中楽しめます。幼児用のプールもあり、こどもと一緒にプールであそぶのにオススメです。

こどもと一緒にあそんでも安心で自分に合った水着を選んで、おもいきり楽しんで、最高の思い出を作りましょう。

こちらの記事も読まれています

夏にプールへ食べ物を持ち込みするときの注意点とオススメのおやつを紹介
プールでは施設の中にレストランや売店がある所も多いですが、レジャー施設の価格になっていて、金額が高い所も少なくありません。お弁当や飲み物を持っていって、節約をしましょう。お弁当を持っていくときの注意点と、便利なグッズをご紹介します。準備をしっかりして、プールで楽しい時間を過ごしましょう。

 

コメント