月謝の封筒の書き方は?手渡しの場合のマナーと注意点まとめ!

スポンサーリンク

手渡しする封筒

学習塾やレッスン代の支払いといえば口座引き落としが主流ですが、個人で経営されている場合だと手渡しも多いです。

いわゆる「月謝」ですね。

先生に面と向かって月謝をお渡しする場合、財布から直接出すのはなんだか失礼ですよね。

特に指定がなければ、封筒も自分で用意しなければなりません。

最近では封筒を使う機会もぐんと減り、書き方や渡し方にも不安を感じる人も多いのではないでしょうか?

でも大丈夫、月謝を入れる封筒はポイントさえ押さえれば意外と簡単に準備できます!

祝儀袋などと同じで決まったマナーがあるので、注意点や実例を交えて紹介していきます。

月謝の封筒の書き方は?表書きにはどう書く?どんな封筒を使うのが良い?

まず月謝の封筒はどんなものが良いのでしょうか?

茶封筒や白地のもの、カラー、タテ型・ヨコ型などいろんな様式の封筒があるので、何も知らなければ好みで選んでしまいそうです!

判断ポイントとしては習い事の種類によりますが、茶道や華道など作法も学ぶ教室の場合で月謝袋を自分で用意するときは、無地の白封筒(タテ型)がおすすめです。

茶封筒でいい場合もありますがお世話になる先生にお渡しするのであれば、白封筒のほうが丁寧な印象を与えてくれますよ。

今は需要が減ってしまい文房具コーナーやホームセンターでも置いてないケースも少なくないようですが、ネットでも購入できるので参考にしてくださいね。

次に表書きのお話に移ります。

表とはもちろん袋のふた部分のないほうを指します。

表書きってどう書けば良いのでしょうか?

まず封筒表の上部に「御月謝」と書きます。

筆や筆ペンがあればより丁寧な印象ですね。

名前を書く場合はその下に。生徒さんが何人かいるとわからなくなってしまいますので、名前は書いたほうが正解です

字のうまい下手が気になるところですが…心を込めて丁寧に書いた字は何となくわかるものです。

毎回誰かにお願いするわけにもいきませんので、自分で書くことをおすすめしますよ!

余談ですが、ちょっと字には自信があるという人は万年筆を使ってみてはいかがでしょうか。

封筒に万年筆の字はとてもスマートに見えておすすめですよ。

また、月度や金額を裏書として明記しておくことも重要です

中身が見えない状態で封筒をお渡しするので、万が一トラブルになってはレッスンどころでなくなるかもしれません。

縦書きで「四月分 金一〇,〇〇〇円」というように書きます。

横書きの場合は「4月分 ¥10,000-」となります。

もちろん、お渡しする前に中身に間違いがないか確認してくださいね!

一方で英会話や楽器のレッスンなどフランクな習い事だと、月謝袋が使いやすいのでおすすめです。

市販の月謝袋はあらかじめ必要事項が印刷されていますので、金額や日付など抜けもれの心配もないです。

月謝の封筒へのお札の入れ方は?新札を使うのがマナー?

月謝袋に入ったお金

お札はどちらを頭に入れるのが良いのでしょうか?

実のところ入れ方については諸説あって、ここでは一般的な事例を紹介します。

基本的に祝儀袋と同じで封筒の表と同じ面を表にして、人物側が上部に来るように入れます。

受け取った人が封筒の表を見ながらお金を出すとき、人物が先に見えてくるイメージですね。

そして新札を使うべきかどうか?ですが、新札は教えてくださった先生への感謝と敬意を表します。

特に茶道や華道など作法を重視する習い事では、最低限のマナーとして意識しましょう。

でも最近はクレジット払いやスマホ決済も増え、現金を使う頻度が減ってきたのも事実です。

もし新札がなかったときはどうすれば良いのでしょうか?

…そのような場合はきれいめのお札なら大丈夫です!

新札はもちろんですが、きれいめのお札でさえも直前になって準備しようとすると案外なかったりして焦りますので、前もってそろえておきましょう。

破れかけていたり明らかにボロボロのお札だと、慌てて準備したような印象がありちょっとカッコ悪いかもしれません。

もしシワやヨレが気になるようでしたらアイロンをかけたり、少し湿らせて厚手の本に挟んで1日寝かせると少しピンと伸びます。

袋の口は、基本的には開けておく方が良いでしょう。

受け取った側もすぐに中身が確認できます。

開けっ放しが気になる人は、貼ってはがせる粘着の弱いのりがおすすめです。

決まった月謝袋を繰り返し使う場合も、マジックテープやはがせるのり、テープを活用している例もありますよ。

月謝封筒を作ろう!使えるテンプレートのおススメは?

お茶をたてる人

月謝袋とは月謝専用の封筒です。

〇月分、領収印を押す箇所などがあらかじめ印刷されていて便利なので、学校や町内会などの集金にも活用されているのを見かけます。

ネットはもちろん文房具コーナーや100均等でも購入が可能です。

市販の月謝袋以外では、自分でフリーのテンプレートを印刷して作るのも良いと思います。

封筒サイズは長3型が主流ですので、購入の際は気を付けてくださいね!

デザインが味気ないなと感じたら、ちょっと嗜好を変えてみるものいいでしょう。

Excelテンプレートなら、項目で不十分な点があればカスタマイズも可能です!

用紙に印刷しハサミなどでカットして封筒を自作するものもいいですね。

おしゃれな用紙で印刷すれば、ちょっと差をつけれそうな気がします。

音楽教室、バレエ教室向けのかわいいテンプレートもあります。

あまり凝りすぎてもいけませんので、習い事にあったシンプルなものが好まれることもありますね。

ここで上げたものはフリーでダウンロード可能なテンプレートですので、参考にして自分にぴったりのものを選んでくださいね。

月謝の領収書はもらうべき?書き方は?手渡しの場合の注意点は?

便箋

無地の封筒で渡した場合は、必ず領収書をいただくようにしましょう。

気が引けると思うかもしれませんが、受け渡しの証拠がないのはトラブルの原因になります。

払ったはずと自分の記憶がはっきりしていても、相手がそうとは限りません。

現に個人教室の支払いトラブルは、残念なことにネットで検索するといくつもの例があります。

気持ちよく続けるために、領収書をきちんといただくようにしましょう。

領収書の必要項目は以下になりますので、確認しましょう。

  • 宛名 自分(生徒さん)宛てに書いていただきます。
  • 金額 一番重要ですね!
  • 但し書 レッスンの名前などです。例えば「○月分 お稽古代」などです。
  • 日付 お金をお支払いした日付です。領収書が後日になればその日付になります。
  • 領収書を発行する側(先生)の住所・氏名・印鑑

月謝袋の場合でも、金額の明記と領収印は必ずいただくようにしましょう。

支払い済のものとこれから支払う予定がはっきりしますね。

また、切りのいい金額の月謝ならいいですが「4,800円」など端数がある場合は、おつりのないようにしましょう。

4,000円の月謝に1万円札でお支払いするものNGです。

マナーとして先生におつりの手間をかけない配慮は必要です

月謝は決められた期日までに準備して、両手で丁寧に渡します。

特に期日がない場合でも自分でルールを決めて、毎月同じタイミングで渡すようにしましょう。

ルーズにしてしまうと、不明確になり先生にも余計な心配をかけてしまうかもしれません。

「ありがとうございました」「今月(前月の終わりなら来月)もよろしくお願い致します」と言葉を添えると、敬意や感謝の気持ちが伝わりますね。

まとめ

何本ものハーバリウム

ポイントがいくつかありますのでまとめます。

  1. 袋を自分で用意するときは無地の白封筒(タテ型)が正解
  2. 名前と金額を明記しよう
  3. 新札を用意して表面人物側が上にくるように入れよう(ないときはきれいめのお札でOK)
  4. 市販のものやテンプレートを活用してもOK
  5. 領収証をもらいましょう(月謝袋であれば受領印をもらいましょう)
  6. 両手で月謝を渡し先生に敬意と感謝の気持ちを伝えよう

月謝が手渡しの教室ですと小規模だと思いますが、アットホームな雰囲気で先生も親身になって教えてくださることでしょう。

作法を重要視するような習い事でなくても、マナーをきちんと守って大人の立ち振る舞いができるようにしましょう。

先生も自分も気持ちよく過ごし、有意義な時間を過ごせるといいですね。

【こちらも読まれています】

茶道教室の月謝相場は?必要な道具は?裏千家・表千家の費用の違いは?
近年、茶道が大人女子の間の静かなブームになっています。とは言え、初めての門を叩くのはなかなか勇気がいるものです。お月謝の相場や揃えるお道具、また流派など、始める前の知識は必要ですね。そこで、茶道を始めたいあなたの知りたいを解決する情報を集めてみました。
そろばんの月謝相場は?月謝以外にかかる費用や子供への効果まとめ!
そろばんは右脳を鍛える。一度は耳にしたことがありますよね。月謝の相場や平均はいくらなの?実際にはどんな効果があるのかしら?習うためにはどんな道具があれば良いの?お子さんにそろばんを習わせたいお母さんのそんな疑問にお答えします。

コメント