双子の寝かしつけは放置が最適?1歳児の双子寝かしつけ方法は?

スポンサーリンク

双子の赤ちゃん

「双子って一度に子育てが済んでいいよねー」

そんな言葉に「なにー⁉️寝かしつけも二倍なんじゃ。」と、反抗したい気持ちになったことはありませんか?

お母さんも寝不足のときには、イライラしやすくなりますよね。

この双子の課題と言われる一つの、「寝かしつけ」

何とか解決しましょう。

「放置しておけば、寝るわよー」というのは、1人の子育ての話。

でも早く寝かしつけられれば、お母さん自身の睡眠も確保できるので、「なにー⁉️」という会話にも、冷静に対応できるようになるはずですよ。

私の双子育児経験からの、寝かしつけのコツ、アイディアをまとめたので、是非参考にしてください。

双子の寝かしつけが苦痛!泣いたら放置をしても大丈夫?

泣いている赤ちゃん

今の私なら、自信を持って言えます。

「寝かしつけは、1人ずつ、順番で大丈夫」だと。

どうしても、自分も睡眠時間が欲しいので、2人同時に、と考えてしまいますよね。

私もそうでした。

でも、体は一つなので、1人ずつしかできません。

それでいいんです。

当時の私は眠くて、眠くて、授乳のタイミングで、子供を抱っこしたまま寝てたこともしばしば。

自分は食事より、睡眠時間が欲しかったので、今では考えられない事ですが、私の体重は人生で1番軽い時期でした。

まとまって寝れたのは、2時間が最長だったと記憶してます。

片方が寝そうなのに、もう片方はギンギン。

同時に泣くときも、しばしば。

1人が、起きて泣けば、もう1人も起こされる、という悪循環。

双子用の育児書には、「なるべく2人同じタイミングに寝せる」との記載ばかりで、そこに至るまでのポイントは書いていませんでした。

ですから、決して「放置」ではなく、「順番」で対応することをオススメします。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」です。

1歳児の双子の寝かしつけが辛い!寝かしつけのコツは?

上でも話した通り、基本は「順番」です。

そして、2人やっていれば、コツが分かってくるので、1人ひとりの寝かしつけまでの時間が短くなってきます。

ここでは、あえて2人同時に、という状況のもと、経験談を話しましょう。

まず、大人が2人いたなら、これは是非手伝ってもらってください。

自分1人だったなら、

  1. まず1人はバスタオルで結構強めにくるみます。
  2. その後、バウンサーに乗せて足でゆらゆらさせます。
  3. そして、先に寝せたい方を同じようにバスタオルで強めにくるみ、縦抱っこで寝かせます。子供は、お腹の中で縦だったので、抱っこも縦が落ち着くことが多いです。

バスタオルでくるむ、という行為は子ども病院の看護師さんに教わりました。

お母さんのお腹の中と同じような環境になり安心するのだとか。

また乳児独特の「手足がビクっ」となって起きるのも、改善されるようでした。

1人の寝かしつけでも話題にあがる「背中スイッチ」にも効果がありました。

抱っこから寝かせた途端に、泣く、というアレも、バスタオルを介しているので、固さや温度が急に変わる、ということなく、改善がはかれたのでしょう。

双子の寝かしつけが楽になる時期はいつ?

子どもにも、「神経質な子」、「大らかな子」、それぞれ違いがあるので、ハッキリいつ、というのはありません。

ただ、寝かしつけに関しては、必ず楽になる日は来ます

これは断言します。

我が家の双子も、1人は1歳過ぎた頃からやっと数時間寝てくれるようになりましたが、もう1人は2歳くらいまでは3時間睡眠が限度でした。

6歳の今現在、2人一緒に10分かからず寝ます。

一緒に寝せているので、途中、どちらかのカカト落としがヒットして起きる事はありますが、まず朝まで起きません。

双子の寝かしつけに疲れた・・・ そんな時にママはどうしたらいい?

座りながら赤ちゃんを抱っこしている母

まずは、旦那さんに頼りましょう

我が家も2人いるときは、それぞれ抱っこして寝せてました。

「いつも私ばかり」と、旦那さんにイライラする事もあるかもしれません。

そんな時は、部屋は暗くして、テレビをつけましょう。

大きな音でなければ、子どもは寝つけます。

字幕表示にしてもよいでしょう。

私は抱っこしながら、よくテレビを見ていました。

リフレッシュにもなるし、イライラする旦那の顔も見なくてすむし、気がつけば子どもも寝てるし、一石三鳥ですよ。

もし旦那さんが積極的に助けてくれない時は、お義母さんを頼りましょう。

1日双子と一緒にいてもらえば、大変さは分かります。

間接的に息子に協力しなさい、と訴える作戦です。

これは、直接言うより効果が期待できるでしょう。

また、 日曜に限って我が家では、市でやっている「子育て支援サービス」も利用しました。

支援員さんが家まで来てくれて、子どもをみてくれるサービスです。

有料ですが、1時間500円だったので、2時間利用していました。

この間、旦那と支援員さんに双子を任せて、美容院へ行ったり、買い物へ行ったりしていました。

ちなみに、私の住む街では、支援員さんには750円支払われているそうです。

残りの250円を市が負担する、という循環です。

相性もあるかもしれませんが、支援を受けていない今でも、この支援員さんとは連絡をとっています。

市によって色々なサービスがあるので、是非市役所でも積極的に相談してみてください。

まとめ

  • 一気に2人寝せようとせず、まずは順番に寝せるように心がけましょう。
  • 乳児は、バスタオルをきつめに巻いてあげると寝つきやすくなります。
  • 寝かしつけが楽になる時期は、その子の「個性」。今が辛くても必ず楽になります。
  • 疲れたら、その気持ちのままを言葉にしましょう。助けてくれる人が必ずいます。

どうしても閉鎖的な空間で、寝不足が続くと落ち込んでしまいます。

でも、大丈夫です。

今より、明日は必ず楽になっていますから。

【こちらも読まれています】

双子の喧嘩の仲裁方法!親はどこまで介入すべき?喧嘩をやめさせる方法は?
二人分の育児に、家事に、お仕事まで頑張っているお母さん、本当にお疲れ様です。双子というのは楽しみも2倍あれば、喧嘩も2倍あるものです。そこで、少しでも子供の気持ちに寄り添った喧嘩の原因、言い訳、仲裁方法が分かれば、お母さんの気持ちも楽になると思います。

コメント